FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
やむたん
タイトルオビ プロト2

■ やむたん[下関市]

bDSCN5018.jpg

某所にお伺いすると例によって?お休みだった(笑)。それでこの日はスペアー的にしていたこちらに。駐車場は市営長門市場の地下駐車場に。それにしてもここを利用するのは多分10数年振りではないでしょうか・・?ここら辺も昨今の郊外型になってからは少し寂しくなって来てますな・・。

bDSCN5008.jpg

こちらは町の中華屋さんとは少し違うアッパークラスだとお聞きしています。まずは看板の酸辣湯麺800円です。これを日本では一般的にサンラ―タンメンとかスーラ―タンメンとか読まれていますが、一般的には suān là tāng miàn と表記してイントネーション(音声)は置いといてカタカナ表記すれば、スワンラータンミエンとなりますから、どこでこのようにいうようになったのでしょうか?って、ゆーかー、日本語と中国語読みの折衷読みなのでしょう(笑)。味は結構本場系だと思います。酸っぱくて辛いということは共通ですが、本場系といってもお店では結構違いますし、トロミもあまりないところもあるでしょう。

bDSCN5014.jpg

bDSCN5016.jpg

それで、塩ラーメン(ハーフ)600円です。あっさとした味になっています。鶏ガラ感はあると思います。このチャーシューにやっぱ本場中華系な感じはあります。

bDSCN5012.jpg

そして黒酢チャーハン(ハーフ)400円です。ハーフといえど結構あります。こちらも他所ではない味に仕上がっています。小松菜でしょうか?入っていて、そんなチャーハンは普通のお店では遭遇しません。

bDSCN5004.jpg

bDSCN5005.jpg

ということで、横のオネーサン方はバエるような飲茶點心も頂いていらして、次回はちょっとそんなものも頂いてみたいと思いますが、ショボ系オヤジにはバエは少しアレなのは一応承知してはおります(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1905

スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

ミスター らーめん
タイトルオビ プロト2

■ ミスター らーめん[下関市]

bDSCN5036.jpg

bDSCN5034.jpg

本日は他にお伺いする予定でしたが、何となくジャンル的にアレな感じだったので、こちらにそれで山陽小野田時代に醤油の野菜ラーメンを頂いていますから、普通の醤油550円にしました。

bDSCN5037.jpg

bDSCN5040.jpg

まあこの醤油は要らない味を削げ落とした感じで、旨味さえもそんなに感じないように仕上がっていると思います。これはこれでスッキリといい感じだとショボいオヤジは思ったとか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ミスター らーめん
タイトルオビ プロト2

■ ミスター らーめん[下関市]

bDSCN4950.jpg

bDSCN4955.jpg

すでにたくさんの方々が行かれています。遅くなってしまうのは最近の私としてはある意味、全く普通です(笑)。それで本日はトンコツ550円のみです。

bDSCN4949.jpg

こちら私の知っている限りでは、菊川町のひろし(2008年頃)、それから山陽小野田市のかっぱ(2012年頃)となって昨年こちらにオープンされたようです。一応リンクしておきますので興味のある方はご覧下さい。ビミョーに違うところもあります。でもはっきりとは憶えていませんが、基本線は同じなのでしょうか・・?

bDSCN4953.jpg

最近の濃い感じのトンコツには少しアレな感じは否めないショボさなので、このテーストは結構好きです。シナチクも多いところもいい感じです。

bDSCN4946.jpg

bDSCN4947.jpg

ということで、まだメニューはたくさんあるから、他でお伺いしてみたいと思っています。因みに入口は2つあります。どちらでももちろんオーケーだと思いますよ(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三龍軒
タイトルオビ プロト2

■ 三龍軒[下関市]

bDSCN4866.jpg

bDSCN4869.jpg

すでに結構な方々が行かれて存じ上げました、こちらにお伺いしてみました。ほぼ JR 川棚温泉駅の近くの SC 付近です。その SC の核店舗は you me マート にチェンジしましたな。

bDSCN4863.jpg

bDSCN4862.jpg

最初なのでデフォですが、辛子高菜もあることですし、ラーメンライス700円にしました。もう手慣れた感じですから、どこかでやられていた感じはあります。と、思ったところで、大将の T シャツに「〇龍」のロゴが入っています(笑)。そうだったか・・(笑)。

bDSCN4865.jpg

bDSCN4867.jpg

ラーメンはトンコツ臭は結構抜けていますが、ポタージュっぽく濃いです。まあ食べ易い感じですから、宇部ゴテゴテ系な感じはありません。

bDSCN4864.jpg

高菜もいい感じです。ただ問題はすぐ先にしばらくお伺いしていない楽’があります。まだオープンして日が浅いので何んともいえませんが、この日も楽’は結構混んでいるようでした。セットものもあるのでファミリータイプのコンセプトかもしれません。またお伺い予定に・・。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

まる〇龍 唐戸店
タイトルオビ プロト2

■ まる〇龍 唐戸店[下関市]

bDSCN4437.jpg

bDSCN4440.jpg

本店の方でチャーハンを頂いていましたので、本日は唐戸店でラーメンを頂きました。こちらは場所柄か?定食類も結構あるようですが、本店も定食類あったけ・・(笑)?それでもラーメン600円のみです。

bDSCN4439.jpg

bDSCN4432.jpg

すぐに出て来ました。まあこんなに濃かったけ・・?って思い出そうとするもそれは不可能なので止めました(笑)。決して不味いとかではないのですが、やっぱこれぐらい濃いと若い方々の方がより受けるのでしょうな・・。スープは本店も近いこともあってそちらで一括に作られているのでしょうか?ということで、次回は定食類かな・・(笑)?ほんじゃ~^^。

’1901

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺'S 太平楽
タイトルオビ プロト2

■ 麺'S 太平楽[下関市]

DSCN4181.jpg

DSCN4182.jpg

さらに予想に反して・・(笑)?サードは黒胡麻担担麺650円です。ご覧のような感じです。前回ぬるかったと申し上げましたが、本日もやはりそうでした。具材を1人前ずつ調理されるのですが、それを麺上げされるまで少し置かれているせいでしょうか?それにスープを丼に投入されてから麺を上げられるまでの時間が少しかかっているのではないでしょうか?そういう状況で先程の少し冷めた具材を乗せられるためです?そこをコンパクトにされるとかなり割合ですぐに解決できるように思います。実際乗せる具材の少ない中華そばでは感じませんでしたから・・?

DSCN4180.jpg

DSCN4178.jpg

お店の方と親しい方は仰って上げてはどうでしょうか?他所ではないような担担麺だから、やはりぬるいというだけの理由で売り上げ下がるのは全くもって惜しいと思いますから・・。しばらくしたらお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

’1812

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺'S 太平楽
タイトルオビ プロト2

■ 麺'S 太平楽[下関市]

bDSCN4040.jpg

bDSCN4045.jpg

予想に反しての?ご紹介になります(笑)。注:お伺いしたのはすぐではありません(笑)。やっぱな・・。って、か・・(笑)。セカンドは白胡麻担担麺600円にしました。その都度具材のところは調理されているようです。非常にまとまっている印象です。でもちょっとぬるかったように感じました。具材調理と麺上げタイムラグの関係ではないでしょうか?でもまあ許容の範囲です^^。それに少し濃く感じるのは最近のショボさ加減からかもしれません(笑)。まあ濃さはこちらなら、いえば調節してもらえると思いますよ。

bDSCN4043.jpg

bDSCN3948.jpg

それにしてもよく考えられた味に仕上がっていて、普通の担担麺とは少し違います。その辺は元は中華料理の太平楽なので得意とされるところなのでしょうか?そういえば、責任者のオネーサンは本店の娘さんだとか?どこかでお聞きしたようにも思います・・?ということで次回は黒胡麻担担麺を予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

’1811

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

麺'S 太平楽
タイトルオビ プロト2

■ 麺'S 太平楽[下関市]

bDSCN3949.jpg

bDSCN3951.jpg

お店の前の駐車スペースが1台分オーケーだったので予定を取り止めてお伺いしてみました。って、ゆーかー、その予定は確かにアレっぽかったので・・(笑)。注:意味不明(笑)。お店には座敷席もあって、結構キャパはありました。入口の感じからしたら、そんなに広く作られてないようでしたな・・。

bDSCN3946.jpg

厨房の中はオールオネーサン方でしたので、ちょっとクリビツ・・。下関の太平楽のイメージといえば・・、やっぱオッサン系だったので少し・・(笑)。固定観念はいけません(笑)。

bDSCN3947.jpg

最初なので中華そば500円にしました。それに一番安いし・・(笑)。ブザーなどお聞きしましたので、茹で時間等をしっかり管理されている印象です。比較的すぐに来ました。

bDSCN3953.jpg

優しい感じの中にもしっかりと出汁感はあって・・、これは美味しいと思いましたわよ~^^。煮干し等の出汁感はやっぱりショボくなり下がったオヤジにはじんわりと来ます(笑)。麺も多加水タイプでダレていません。これは次回の担担麺系もすぐに予定に入れました。注:いつになるかは未定です(笑)。帰りにこーしーのサービスもありましたが、この日は忙しかったこともあって丁重にお断りしました(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1811

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

海風薫
タイトルオビ プロト2

■ 海風薫[下関市]

bDSCN4011.jpg

「かいふうくん」とばかり思っていましたが、すべて訓読みのようです。入ってすぐに券売機です。もう少し入ったところに置かれるといいかな・・?混んでくると外に押し出されますから・・(笑)。でも店員のオネーサンは丁寧に説明して下さって好感が持てますな・・。オープンして数か月してからの訪問ですから、やっぱおせー(笑)。

bDSCN4004.jpg

bDSCN4005.jpg

bDSCN4007.jpg

それで看板の鶏そば藻塩750円と復刻響650円です。まずは鶏そばですが、博多水炊き風のベースからの発展型だそうです。確かに濃厚でポタージュっぽい感じです。結構手間暇かかっているのでしょうか?アーバンな感じな一杯に仕上がっているようで、ややショボいオヤジにはアレな感じは否めません(笑)。その点ではお若い方々にはしっくりくるのではないでしょうか?お店の雰囲気もどことなくカフェっぽい感じですから、やっぱアーバン系だと思います^^。

bDSCN3995.jpg

bDSCN3999.jpg

それで、本日はそれよりショボいオヤジにはこちらの「響」の復刻版の方がメインの訪問となっていたのはいうまでもありません(笑)。オネーサンの話ではここから少しの「ラーメン 響」とさらにその前の、現在「實」のあるところにあった「響二代」の味をベースにしているとのことです。そのオネーサン、年齢的にその「響二代」のあった時代はご存じないように思います。逆にいえば・・、それだけ古い話ということでしょう(笑)。もちろん「響二代」のあったころはデジカメなどなかった時代です(笑)。まあ「ラーメン 響」の方はこちらにリンクしておきましょう。それにしてもこのときのオヤジさんと私の二人の話の雰囲気はかなりショボい感じだったのはいうまでもありません(笑)。内容も結構変な話でしたが、ここではとても言えたものではありません(笑)。

bDSCN3993.jpg

bDSCN3996.jpg

というこで味の方は正直鶏そばメインのお店だからいわせて頂ければ、復刻にはなっていません(笑)。まず昔のイニシエ感はありません(笑)。さらに申し上げれば、鶏そば同様アーバンなトンコツになっているように思いますが、どないでしょうか・・(笑)?もちろんこれはこれで美味しいのですよ。よってむしろ復刻を削除された方がやっぱいいのかもしれませんな・・(笑)?ということで、お近くまで行かれたら、いかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

’1811

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

週末餃子
タイトルオビ プロト2

■ 週末餃子[下関市]

bDSCN3483.jpg

ところで、こちらどうなっているのでしょうか?というお叱りを・・(笑)。ぢつは・・、このラーメンの前にすでにチャーハンを頂いてまして、最近の私からしたら・・、到って問題ない世界です(笑)。それはいずれまた^^!で、そのラーメンですが、地元下関のどなたかが行かれていてその画像を拝見していましたから、最初からもやし抜きでお願いしました。本日も13時30分ごろでしたが、結構に賑わっています。オープン1か月にもかかわらず、すでに結構なお客さんが付いてきていらっしゃるようです。その理由は行かれれば分かりますよ~^^。

bDSCN3486.jpg

麺はご覧のように細い多加水タイプです。トンコツの一般麺の倍以上はかかっています。時間にして2分ぐらいでしょうか・・?注:計ってはいません(笑)。また計るほどアレでもありません(笑)。麺上げしてすぐに出て来るところは好印象なのは間違いないでしょう。

bDSCN3484.jpg

正直このタイプはやや頼りないところが感じられるのが普通ですが、こちらはそんな感じはありません。最初から美味しいです。逆を返せば、後半濃く感じられて来るのは致し方ないことです。それほどはっきりとしています。ベースは鶏ガラのようです。

bDSCN3481.jpg

ということで、これで450円はやっぱ CP はかなりなものでしょう。しかもチャーハンとかのセットにすればさらによくなります。前回チャーハンを頂いたときにセットはどちらもフルセットか?確認するとそうでした。そこで大将が、ボリューム抑えましょうか?というご提案があったにも関わらず、ショボいオヤジはすぐにチャーハンだけでいいと申し上げたのはいうまでもありません(笑)。しばらくしたら、麻婆丼とかもありますから、またお伺いしてみましょう。だって・・、餃子も頂いてないもの・・。←これが一番の看板でしょう(笑)!⇒ご指摘を受けるまでもないことですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1809

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ぶたご家
タイトルオビ プロト2

■ ぶたご家[下関市]

bDSCN3456.jpg

本日は懸案でした塩ラーメン650円を頂きました。初回の普通のラーメンのときはもやし抜きは忘れていましたが、この日はしっかりと憶えていまして優秀でしたな・・(笑)。

bDSCN3459.jpg

それにしてもこちらヤング率は群を抜いているように思います。よって私のような平均年齢を1人で揚げている者はかなり場違いと思われても仕方ありませんな・・(笑)。やっぱ昨日 up のようにヤングは全くいないという方がしっくりと落ち着きます(笑)。それにカッケーおにーさんが、これまたカッケーおねーさんを連れていらっしゃる率は他所と比べものにならないと思います(笑)。よってショボいオヤジ1人では全く絵になりません(笑)。困ったものです^^。

bDSCN3457.jpg

bDSCN3458.jpg

結構すぐ来ます。正直言えばこの塩ラーメンよりやっぱ普通のラーメンということでしょう(笑)。研究された感は充分に伝わってきますが、少しすっきり感の方向に振れるといいように思いましたな・・。

bDSCN3454.jpg

またしばらくしたら普通をもやし抜きの薄味で頼もうと計画しています^^。それにやはりセットの CP を考えて頂くとウレピーですな‥(笑)。ほんじゃ~^^。

’1809

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ぶたご家
タイトルオビ プロト2

■ ぶたご家[下関市]

bDSCN3289.jpg

bDSCN3294.jpg

オープンしてこちらもすでに結構経ちます。まあ最近の私としては案外早い訪問になるかも・・(笑)。場所は山の田の交差点のロイホスを入ったところ、まあ地元方しかあまり通らないところでしょうか?私は用事で結構通っていて近道になります。お店の画像の横にフェンスがありますが、そこの道から建物裏の駐車場に入るのかと普通は思う・・(笑)?ぢつは・・、反対側の方から入ります(笑)。お店にはフェンスと建物の間を通って行くので大回りにはなりません^^。

bDSCN3292.jpg

bDSCN3288.jpg

入るなりラーメンです。すっかりもやし抜きで頼もうと固く心に誓っていたのは何だったろう・・(笑)?頼んで座って思い出すアレだ・・(笑)。すぐに来ました。この早さは福岡 std と申し上げて差し支えないでしょう。そういえば麺は細系になるので福岡にいらしたのかもしれません?

bDSCN3290.jpg

テイストも角がよく取れているマイルドタイプです。もう少しオリジナリティーを出されてもいいのかもしれませんが、あまりやってしまうと好き嫌いが結構はっきりして来ますのでこのぐらいなのかもしれません^^?

bDSCN3284.jpg

bDSCN3285.jpg

bDSCN3293.jpg

辛子高菜は唐辛子の赤っぽい感じはありませんが、結構辛いと思います。できればごはん50円ぐらいで小を提供して頂くとショボいオヤジはかなり喜びます(笑)。ということでさっさと頂いて出たげな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1808

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

もりや
タイトルオビ プロト2

■ もりや[下関市]

bDSCN3188.jpg

bDSCN3183.jpg

市街地から国道191号を北上すると川棚温泉の手前にあります。ちょうど国道と JR が平行に並ぶようになる場所です。ですからお店からは電車がすぐに近くにご覧になれます。テッチャン系にはまあロケはいいですが、電車の種類が少ないのが難・・(笑)?注:正確には電車ではなくてジーゼル車になります。

bDSCN3176.jpg

bDSCN3177.jpg

うどんメインのお店のようですが、ご覧のようにそのうどんを差し置いてトップメニューになっています。その為だとは思いませんが、常連さんの多いお店のようですから、チャンポン率は決して低くないように思います。一応メニューを拝見してオーダーしました(笑)。意味のないアクションですな・・(笑)。

bDSCN3182.jpg

bDSCN3184.jpg

そんなんですから、手際よくすぐに出て来ます。中華系ではないチャンポンの王道的仕上がりではないでしょうか?野菜のしんなり感もやはり熟練の技を感じます^^。スープは和風と少し他のものをミックスされているのでしょうか?非常にやさしい味です。よってラーメンのようにまず大きく外れることはありません(笑)。

bDSCN3179.jpg

ということで、うどんとか、丼でまたお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807


PS

bDSCN3186.jpg

この胡椒の入れ物ははどのようにして開けるのだ・・?最近では珍しく難しい構造だったな(笑)。結局分からなくて・・、蓋をねじって取って開けた・・(笑)。聞けばいいのだけれど・・、やっぱ少しプライドがアレだ(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ちー食堂 秋根店
タイトルオビ プロト2

■ ちー食堂 秋根店[下関市]

bDSCN3110.jpg

bDSCN3120.jpg

ということで・・、shops info.を2週間ほど放っておいた挙句、数日前にやっとお伺いするという、まあ最近の私のアレさ加減を如実に現している現状でした(笑)。コンセプトは八幡浜ちゃんぽんの麺屋というより。shops info. で申し上げたようにヘルシー系の民家 cafe のようです。拘りは野菜から可能な限り取り入れていらっしゃるようです。でもまあ本日は麺バカなのでちゃんぽん600円だけです。

bDSCN3115.jpg

bDSCN3116.jpg

その前に玄関を入るとすぐに洋風のテーブル席で、その横が床の間を利用された和室席です。どちらもリフォームされています。最初なので近いテーブル席と思いましたが、すでの女性の方がお一人お食事されていらしたので、私が入って行って、場の雰囲気を破壊するのもなんなので、和室の方に(笑)。その隅の丸卓袱台にぽつねんと座りました。

bDSCN3114.jpg

bDSCN3119.jpg

厨房で作っていらっしゃる感は伝わってきます。すぐに来ました。ご覧のような感じです。まあ八幡浜のソールフードですが、それはスープなのでしょう。練天ぷらはこちらでも入っているところありますから。そのスープうどんの汁のそれとは違って鶏ガラということです。まあ書いてなければ私は分かりません(笑)。それに具からのエキスなのでしょう。全くあっさりで最初は少し物足りないですが、後半からピッタリ系になるところが、やっぱショボいオヤジになり下がった証拠なのでしょうな・・(笑)。醤油系のタレも少し入っているとは思いますが、基本塩ダレではないでしょうか・・?野菜の火の通し加減もやっぱウリなのでしょう。

bDSCN3111.jpg

bDSCN3121.jpg

bDSCN3112.jpg

bDSCN3113.jpg

こちら秋根店はお若い女将さんでした。唐戸店はご主人・・?でスープや出されるものはどちらかで一緒に作っていらっしゃるのでしょうか?まあ場所的に15分ぐらいの距離なので運べないこともないでしょうから・・?実際のところは分かりませんが、品質を保つためのリスクやコストも少ないでしょうから。まあ次回はお漬物定食やおにぎり定食でお伺いしてみたいものです(笑)。最近のアレさ加減からすると麺バカ返上なんて全く問題はありません(笑)。それに何と申し上げても500円じゃし・・^^。ほんじゃ~^^。

’1806

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

相撲茶屋 長州場所
タイトルオビ プロト2

■ 相撲茶屋 長州場所[下関市]

bDSCN3093.jpg

bDSCN3095.jpg

数日前に市内武久町付近を JR 下関駅方面に通過中にハケ~ン^^。ですが・・、ちゃんこ料理のお店のラーメンなので「どうかな・・?」と正直思います(笑)。まあその日はそこからちょっと先の中華料理店でチャーハンを頂く予定だったのでパスしました。すぐにそういうのが、可能になるところに最近の私のアレさ加減を象徴しているのではないでしょうか・・(笑)?注:そのときのチャーハンも一応 up しますよ。そのうち・・(笑)?

bDSCN3096.jpg

それで帰って一応ググりますが、画像はまだないです。お店の前には6月1日オープンなので、たぶん2週間後ぐらいですからまだそうなんのでしょう。じゃあ、これは外れでも仕方ないと思って数日後、予定のカレーを中止してお伺いしたら、お店の前にココイチがオープンしていました。笑っちゃいますな・・。

bDSCN3088.jpg

で、入る前にお店の前にとんこつラーメンや名古屋ラーメンとあって正直もう条件は揃ってしまって(笑)、大方難しい状況を感じざるを得ませんでした(笑)。

bDSCN3087.jpg

bDSCN3089.jpg

bDSCN3090.jpg

bDSCN3091.jpg

入ると相撲部屋な雰囲気です。やっぱこうところはちゃんこ鍋をいただいてこそ!だと思わずにはおれませんでした(笑)。そっちのメニューも一応撮ってきましたのでご紹介しておきます。やっぱこのぐらいの鍋メニューを心置きなく?頼みたいものですな・・(笑)。注:値段のことを考えると・・、正直少なからずソワソワしそう・・(笑)。

bDSCN3092.jpg

デフォ系の680円のみです。因みに麺は白、赤(唐辛子麺)選べます。すぐに来ましたよ。相撲部屋なせいか?丼が小さく感じられます(笑)。注:実際は全く普通でしょう(笑)。

bDSCN3094.jpg

頂けば・・、「オヨヨ。オヨヨ。」な感じです。どんな感じなんや・・(笑)?驚きを表現したかったのですが、全く国語力はないですな・・(笑)。これって・・、福岡とかで頂くラーメン専門店のどちらかといえば、新店ではなにし、古くからやっておられるラーメン専門店のそれやん!因みに申し上げておきますが、全く宇部ゴテゴテ系は感じさせません。麺も少し多いのでしょうか?本日は頂きませんでしたが、辛子高菜等もあるようだったので、ラーメン担当の方は福岡方面のどこかのお店のおられたのかもしれません?ということで、またお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン北浦
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン北浦[下関市]

bDSCN2907.jpg

bDSCN2904.jpg

少し前にこちらの方がしっかりと up されていたのに・・、全く気付かずにいたのでした。その理由?やっぱアレでしょう(笑)。 そのこちら、私の最も遠いヘビロ系のあの津屋崎の宝来軒から、教わったということです。まあその宝来軒、多くの方々に惜しまれながら閉店されて、大方ちょうど5年になりますな・・。そうと知っていたならすぐにでもお伺いしたのに・・、オープンからすでに1年ぐらいになろうとしていますな・・(笑)。最近こちらに道の駅に何となくお伺いしていると、オイオイ系で存じ上げた次第です。完璧にアレだということですな・・(笑)。

bDSCN2903.jpg

bDSCN2906.jpg

お店を覗くと私のような安っぽい感じではない、温厚な大将がいらっしゃいました。オーダーを申し上げて横のテーブルで待っていると思ったよりすぐに出て来ました。ほぼオープンエアーな状態なので画像的にはきれいに撮れません。それで期待感半々で一口。宝来軒が蘇りました(笑)。まあよくここまで仕上げられたなというのが、正直な感想です。確かに細部は、そして終盤はその違いは分かりましたが、まあ問題なくこれは宝来軒をルーツのもっているのは分かります。パシャパシャ系のちょっと塩味の利いたマイルドトンコツで宝来軒をまた頂けるとは思っていませんでした。その宝来軒も佐賀からの味だとお聞きしていますから、佐賀には似た味があるのでしょう。

bDSCN2908.jpg

まあ久しぶり集中してスープを飲んでしまったのはいうまでもありません(笑)。で、まあ素人私がいうことではありませんが、じゃあどこが違うのか・・?ということです。敢えて恥を晒すとなると・・、麺とやっぱ30食限定とスモールサイズで作られていること、それに使用されていた豚骨の仕入れが違うことのように思います。まあそれは仕方ないので、その辺はもういわないことにします(笑)。正直もう充分ですな・・^^。

bDSCN2910.jpg

これはまたお伺いしてみたいと思ったことはいうまでもありません^^。ということで、ヤッター系の宝来軒復活レポでした。ところで、帰りに道の駅でパンを買って帰ったということは内緒です(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タイトルオビ プロト2

■ 利[下関市]

bDSCN2561.jpg

bDSCN2566.jpg

数日前に山口県内の某ラーメン店にお伺いしました。それでいつものもやし胡椒抜きでお願いしましたら、ちょっと派手に?嫌な顔をされました(笑)。しか~~し、まあ私よりご年配のオネーサンだったので、全く許せちゃいました(笑)。混んでいたかといえば、7割位なのでそれほどまではありません。実際ラーメンは5分ほどで、そのオネーサンが持って来られました。全く悪びれた様子もなかったので、そのときはご自分でもそんなに露わな表情だとは分かっていらっしゃらない感はあったのは間違いないです(笑)。それに何といいましても・・、逆にそんなご年齢まで働いいらっしゃることは素晴らしいと思ったとか・・(笑)。

bDSCN2565.jpg

という本日の記事とは関係ないことはおいといて・・、って・・、いいながら、最近の記事は本題のラーメンの話などほとんど出て来ないことが極めて多いとのご指摘も真摯に受け止めなけらばなりませんな・・(笑)。って、ゆーかーあまりラーメンを頂いておりません^^。

bDSCN2564.jpg

丼が白からこんな感じのになったのでちょっと面食らって麺食った(笑)?注:こういうキャプションがなぜ必要なのか・・、全く意味不明です(笑)。

bDSCN2559.jpg

ということでセットにしたらから揚げは3つなのにその場で揚げて頂いて恐縮でした^^。それにしても二郎系の挑戦は基本的に?ショボいオヤジにはアレなのはいうまでもないことだったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1802

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タイトルオビ プロト2

■ 楽[下関市]

bDSCN2486.jpg

お正月明けの某日チョー久しぶりにこちらにお伺いしてみました。やはり時間を外しますが多いです。この日は珍しく大大将が麺上げされていました。旧店舗の頃が思い出されます。最近では横のところで餃子を包んでいらっしゃるシーンばかり拝見していましたから。あれからもすでに何年でしょうか?段取りと手際のよさは全く錆び付いていませんから素晴らしいというほかないですな・・^^。

bDSCN2484.jpg

本日はラーメンのみです。本日画像を確認するともやしを抜いてもらっているようです。ほとんど憶えていないところが全くアレです(笑)。

bDSCN2481.jpg

まあ普通に楽のラーメンで間違いないです。正直新鮮さは全くありません(笑)。って、ゆーかー、これほどお伺いしていて新鮮さを感じる方がおかしいのではないでしょうか・・(笑)?

bDSCN2483.jpg

さっさと頂いて帰りました。ぢつは丼をカウンターを挟んで大大将から直に手渡されたとき、「お久しぶりです。」といわれちゃいました(笑)。表情はどちらも淡々とした感じです(笑)。ただわたしのほうは少しアレだったのはいうまでもありません(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1801

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン 利
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン 利[下関市]

bDSCN1803.jpg

bDSCN1808.jpg

bDSCN1805.jpg

ラーメンでは結構なご無沙汰になるのではないでしょうか?この日もしっかりと炊出された感はあって美味しいです。まあ少しタレは少なくマイルド感もありました。

bDSCN1804.jpg

bDSCN1799.jpg

bDSCN1800.jpg

bDSCN1801.jpg

正直やっぱこれでもう少しサイドも入れて安いと入りやすいとは思いますが皆さんはどうでしょうか^^?こちらではサイドも充実しているのでシングルオーダーは少ないとショボいオヤジは思ったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いち
タイトルオビ プロト2

■ いち[下関市]

bDSCN1712.jpg

1周年記念としてサービス提供のラーメンやセットがあったのは先日お知らせした通りです。それで普通は730円もする醤油ラーメンなどちょっと二の足を踏むショボ系なオヤジですが、この際530円になるということで頂いてみることにしました。このラーメン正式には「どきどき醤油ラーメン」といいます。そうです。小倉肉うどんの某登録商標系の名称ですが、エリアが変われば問題ないのでしょうか?法律的問題はさておき、やっぱこの名称を1店で独占されるよりは解放されて、その中で全国的に売って行かれる方がずっとその独占店も利益誘導できるように思いますがどうでしょうか・・?それについては広島の汁なし担々麺?はレシピまで公開してタッグを組んでいらっしゃいました。

bDSCN1713.jpg

ということで麺も違っていますから、少しかかるようです。ご覧のような感じです。中央にその肉です。よく似こまれてホロホロになっていました。そして普通のチャーシューもあります。少しスープが濃く感じるのはその肉から出た汁かもしれません。トータル的に少し甘い仕上がりです。

bDSCN1715.jpg

このダブル肉のマッチングは全く合ってないこともないし、それぞれにとって補完するような関係でもないように思われました・・?まあこの内容なら730円は妥当なところでしょう。よく醤油ラーメンを頂いて抱くあのもう少し何かが欲しい感もありませんでした(笑)。

bDSCN1710.jpg

それにしょうがを別皿で頂いてみました。最初からだとどうしても混ざってしまうからです。後半70%ぐらい頂いたところで投入しました。正直なくてもいいかな・・(笑)?入れるなら最初から混ぜて出されてもいいような・・?どうでしょう・・?ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.