FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202010<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202012
泰斗
タイトルオビ プロト2

■ 泰斗[下関市]

bDSCN7826.jpg

やっとさ来れた感じかな・・(笑)。例によって?お休みやらで・・(笑)。内容はネット情報で存じ上げていました。

bDSCN7827.jpg

bDSCN7828.jpg

bDSCN7829.jpg

bDSCN7830.jpg

bDSCN7831.jpg

bDSCN7832.jpg

bDSCN7833.jpg

bDSCN7834.jpg

とにかくメニューが多くてどれをチョイスしたらいいのか?困ります(笑)。一応大方をご紹介しておきます。頼んだものはとんこつラーメン650円、金のらーめん450円、チャーシューごはん300円(ランチは200円)で計1300円です。

bDSCN7836.jpg

bDSCN7841.jpg

とんこつラーメンです。少しぬるかった以外はこれといって不満はありません(笑)。よくできたラーメンではないでしょうか?

bDSCN7842.jpg

bDSCN7849.jpg

こちらは金のらーめんです。ご覧のように煮干し(いりこ)系です。しっかりと美味しいです。普通これだけメニューがあれば、少しアレな感じは否めません(笑)。正直これだけのメニューを間違いなく出される大将はそれなりに経験を積まれた方ではないのかと思います。しかも調理される厨房はそんなに広くはありません。

bDSCN7850.jpg

一番驚いたことはこのチャーシューごはんです。決してラーメンが不味い訳ではありませんが、この値段のこれを頂くと私にとってはすっかり持って行れてしまいました(笑)。ほんじゃ~~^^。

  ’2011

スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN7614.jpg

本日も付近までの用事で何となくお伺いしました。この渋加減は私にとって何んともいえません(笑)。最近の捏ね繰り回しの多い中でここはそれがなくて、ストレート勝負のように思います。

bDSCN7618.jpg

前回、薄味のオーダーで少しお手間をかけましたので、本日はデフォで・・(笑)。でもまあいえばやれることは気持ちよくやってもらえると思います。それにしてもここでは皆さん何かしらのサイドやライス等を頼んでいらっしゃいます。ショボい私はラーメン600円のみです(笑)。ということでさっさと頂いて帰ったげな。。(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2010

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天下一品 長府店
タイトルオビ プロト2

■ 天下一品 長府店[下関市]

bDSCN7555.jpg

bDSCN7564.jpg

お店の前はよく通りますが、お伺いするのは初めてです。この日は連休のせいか、待っていらっしゃる方が数組です。でも数分で座れました。1人ではなかったので、看板のこってり770円と屋台味770円にしました。出されるのは少し時間がかかっています。

bDSCN7553.jpg

この富山ブラック系の長府ブラックにしようかとも思いましたが、880円なので止めました。それにしてもコーポレーションになると高いです(笑)。セットとかならすぐ1000円以上になるようですな。

bDSCN7556.jpg

bDSCN7558.jpg

ほかにあっさりもありますが、系統的には同じでしょうか?屋台味はややどっち付かずのようですか・・?コッテリが創業からの味系なのでしょうか?でも前に書きましたが、京都北白川の創業時の味とはどこか違います・・?40数年を経ているので味わう方の問題といわれても仕方はありません(笑)。でも敢えて言わせて頂けるなら、あの頃の本店のワイルドでシャープさはないように思います。コーポレーションになると仕方ないことかもしれません?

bDSCN7559.jpg

bDSCN7561.jpg

ということで昔にはなかったオサレーな器で頂く天下一品もやっぱちょっとアレなのかもしれません(笑)。決して不味いとかではありませんが、あの頃結構頂いている者は、どこかに?昔の味を求めてしまうのかもしれません・・?。戯言お許しくださればと思います(笑)。ほんじゃ~^^。

’2009

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みそ太郎 下関店
タイトルオビ プロト2

■ みそ太郎 下関店[下関市]

bDSCN7590.jpg

bDSCN7579.jpg

bDSCN7580.jpg

用事で近くまで行ったのでお伺いしてみました。1人ではなかったから、白味噌のみそ次郎と合せ味噌のみそ太郎(各780円)を頂きました。麺が太いから結構時間がかかっています。トンコツの麺に慣らされ者は少しアレな感じは否めません(笑)。まあ食感的にも少しモソモソとしますので、トンコツという訳にはいきません。やはり育った環境は大きく左右されるのはある程度仕方ないのかもしれません・・?

bDSCN7577.jpg

bDSCN7586.jpg

bDSCN7589.jpg

スープは好みがあるので何とも言えませんが、トッピ類の山菜やニラとかはどうしてそうなのか・・?という気がしないでもないですが、まあ大きく味に変化を付けるものでないのでどうのこうの言うべきではないのかもしれません(笑)。ただそのため、値段に反映しているとしたら、やっぱ不要だとは思います(笑)。ということで、その辺の改善点はあるとは思います(笑)。ほんじゃ~^^。

’2009

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN7429.jpg

菊川町まで用事だったので少し足を延ばしてこちらまで。入るところにご覧のような看板ですが、ここはブレずに?トンコツ600円だけ。だって冷し中華のような敵系だったら困りますから・・(笑)。

bDSCN7430.jpg

本日も変わりなく渋さのあるラーメンでした(笑)。まあいえば・・、葱のカット幅が1cm のものが入っていて、流石にこれを頂くと葱臭に結構席巻されてしまった(笑)。葱には拘っていらっしゃるようで、日によっては産地まで分かるように箱を出されています。ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・(笑)。ほぼ up の意味はないな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2008

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN7312.jpg

bDSCN7307.jpg

新下付近で用事です。その後菊川方面でさらにちょっと用事だったので、少し大回りになりますが、こちらに。日曜の12時台だったので少し混んでいましたが、10分ほどで座れました。この日は1人ではなかったから、変則型のオーダーをしました。トンコツラーメン600円、ご飯150円、きざみチャーシュー200円、ミニから揚げ200円です。

bDSCN7314.jpg

bDSCN7317.jpg

こちらのトンコツは最近はいぶし銀的な味になっていて、大将の仕事に対する執心さが如実に感じられます。まあそれは提供される全てのものにいえることではあります。

bDSCN7308.jpg

bDSCN7310.jpg

きざみチャーシューをご飯に乗せてチャーシュー丼で頂きました。まあ持って来られたときにタレも持って来られて調整して頂きました。これだけで充分ですが、それだけで頂くのもやっぱアレなのでから揚げも頂きました(笑)。

bDSCN7318.jpg

ミニといえど200円でこれだけあって、しかも揚げ立てです。ここのところ揚げ立てのから揚げを外で頂いたことなかったので、少し感動したとか・・(笑)。これで合計1150円ですから CP はかなりです。結構納得の内容でした。ほんじゃ~^^。

  ’2007

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

磯の家
タイトルオビ プロト2

■ 磯の家[下関市]

bDSCN7250.jpg

bDSCN7243.jpg

地元の情報誌にサービス券付いていましたので、寄ってみました。魚介味噌ラーメン790円→500円ですからかなりお得です(笑)。これ消費税入れると879円→550円ですから元の値段は900円弱にになります。ショボいオヤジは行けません(笑)。SC(ゆめシ)にテナントとして入っているので、仕方ない価格帯なのでしょうか?

bDSCN7245.jpg

お店は昨年11月にオープンした三氣のところですが、違った会社ではなくて、株式会社博多三氣の業態チェンジ店だと地元情報サイトで拝見しことがあります。それにしても半年も経たずに換えられるというのはやはり福岡を中心に数店舗あるのに替玉10円のでも下関ではあまり受け入れなかったということでしょうか・・?三氣は私も約5年前にお伺いしています。そのときに記事はこちらです。

bDSCN7246.jpg

そんなサービス券を使用させて頂きました。私の感想ですが、魚介、味噌どっち付かずな感じです。もう少しどちらかに振れた方が、よりアッピールできるように思います。でもダントツ人気だそうですから、やはり好みの問題でしょうか?それにやはりこのラーメンに900円弱、CP 値はグンバツとは言えないように思いますから、少し考えてみらてはいかがでしょう・・(笑)?

bDSCN7237.jpg

bDSCN7238.jpg

bDSCN7240.jpg

bDSCN7241.jpg

ということで一応メニューとかご紹介しておきます。ほんじゃ~^^。

’2006

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ミスターらーめん
タイトルオビ プロト2

■ ミスターらーめん[下関市]

bDSCN7219.jpg

少し先の旧滝部町付近に用事なのでそれを済ませて久しぶりにお伺いしました。前回はすっかり忘れているので(笑)、画像をネット拝見したりと復習いたしました(笑)。殊勝な感じ・・(笑)?もやしは入ってないようだから油抜きだけでいいように学習しました。実際頼むともやしが入っていて、やっぱアレだということは否めません(笑)。そこはリカバリーでレンゲにもやしを避難させてまずそれだけ頂きました(笑)。注:どうでもいいといえばいいことです(笑)。

bDSCN7221.jpg

ちょっと柔いが問題なく渋い感じです(笑)。山口でこんなラーメンを出されるところはないよな・・、と思いながら頂いたという全くアレな内容のキャプションでした(笑)。帰りに餃子のサービス券を頂きましたが、5枚集めなければいけません。と思ったところでこちらのウリの餃子をまだ頂いてないという事実を・・(笑)。でも次回も忘れているだろうから、積極的にお伺いしてもう4枚集めますか(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’2006

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン利
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン利[下関市]

bDSCN6968.jpg

bDSCN6969.jpg

やっぱ久しぶりでお伺いしました。本日はこちらではしていない薄味で頼みました。普通の味だと後半少し濃い感じは否めませんから・・(笑)。

bDSCN6967.jpg

bDSCN6966.jpg

少し決まらない感じも無きにしも非ずかな・・(笑)。でもこの優しい感じも捨てがたく思います。ということでやっぱショボ系でした。ライス(小)を激辛高菜で頂きました。激辛系の苦手な方は少しだけ取って確かめてからの方が宜しいかと・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2003

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN6798.jpg

bDSCN6795.jpg

本日は塩ラーメンです。塩ラーメン600円なので特にもやし抜きで頼みました。そしたら葱も抜かれていたようだった・・(笑)。小さいことですが、ちょっとアレな気分になったとか・・(笑)?注:やっぱ小心者だな・・(笑)。

bDSCN6799.jpg

bDSCN6801.jpg

醤油のトッピはシナチクですが、塩のトッピはワカメとなっていてよく考えていらっしゃるのが分かります。豚骨はきくらげのように思いますが、よく憶えていませんから調査予定に・・(笑)。他にすることがないからな・・(笑)。本日もなかなか塩を極められた仕上がりになっていて美味しかったですよ。メニューを減らされたので麺に注力可能な感じなのでしょうか?ということでさっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

  ’2003

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN6568.jpg

古い話で恐縮ですが、こちらがまだ新下にあったときのラーメンと現在のとは少し違うように思います。何せ古い話なのでその新下時代を知っていらっしゃらない方も少なくないと思います(笑)。私も画像的にはトンコツのしかありません。こちらです。確か醤油や塩もあって頂いことあるように思いますが、全くのアレかもしれません(笑)。ただ大将は研究されて味は進化させていらっしゃるように思いますが、実際に大将にお聞きするのは怖いので止めておきます(笑)。

bDSCN6570.jpg

これまではトンコツばっかでしたが、この日は醤油600円を頂きました。多分そんなには出ないはずなのにキッチリとベーススープを用意されている印象です。まあ塩とも兼用でしょう?普通トンコツメインのラーメン屋さんでの醤油はどうしても「やっぱトンコツにしておけばよかった。」と思わせるような感じになります(笑)。でも本日のこれは微塵もありませんでした。むしろもやしは少しアレだったので、言えばよかったとさえ思ったとか・・(笑)。

bDSCN6573.jpg

スープは熱く提供されるところに細心の注意を払われていらっしゃるもの分かります。トッピのときは必ずもう1人来られて手間取ることはありません。メニューを大幅に減らされたのは、こういうことにウエイトを注がれたいためも理由の一つなのでしょう。あれこれと出されて基本が疎かになるのと真反対なことです。ご年配のお客さんが多いのも頷けるというものです。

bDSCN6566.jpg

ということで次回は塩を予定しておきたいのですが、本日ネギ焼ラーメンを頼まれた方がいらして、どんなのか?非常に興味津々となったのはいうまでもありません(笑)。ネギに熱せられた油をかけていらしてジュワ―と音がしていました。すぐ人のものが欲しくなるという性格は全くアレです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’2001

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸源ラーメン 下関店
タイトルオビ プロト2

■ 丸源ラーメン 下関店[下関市]

bDSCN6351.jpg

bDSCN6345.jpg

先日はこちらの看板である肉そばを頂きました。本日はトンコツ715円を頂いてみることにしました。本日もラーメンだけなせいか、結構混んでいるにも関わらず、チョーすぐに出て来ます。この点はやはりここのウリの1つなのでしょう。ラーメン専任はお1人ですが、混んできてもそうなのでしょうか?スープの種類別にレードルが5個ぐらい用意されています。それにしてもこちらでラーメンだけ頼む客はそんなにはいないでしょうな・・(笑)。

bDSCN6349.jpg

bDSCN6343.jpg

ラーメンの味の寄せは万人にこのまれるようなストライクゾーンの広い感じになっているように思います。そんも辺もこの全国チェーンの卓越したところなのでしょうか?他にウリははっきりとしていて、サイドの充実とラーメンメニューの多さなので、リピしてもマンネリ化しないところでのように思います。因みに美味しかったのですが、このラーメンのトンコツ感は分かりませんでした(笑)。ほんじゃ~^^。

’2001

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いち 本店
タイトルオビ プロト2

■ いち 本店[下関市]

bDSCN6316.jpg

bDSCN6323.jpg

旧年中に複数でお伺いしてあれこれとワンパなものばっかを頼みました(笑)。もっと他のものを頼んだらどうだ?というお叱りのお言葉を頂戴しそうです(笑)。

bDSCN6302.jpg

bDSCN6301.jpg

ラーメンは先日の「いちのに(一ノ二)」で頂いておりますので、感動とかはありません(笑)。まあこちらが本店なので貫禄ぐらいはあったのでしょうか(笑)?王司にあったときにもよく申し上げていましたが、ルーツはぎょらん亭@小倉であることはまず分からないのではないでしょうか・・。

bDSCN6315.jpg

bDSCN6314.jpg

焼飯は本店にはありますから頼みました。ご飯は辛子高菜を確認していましたから頼みました。どれも言われてみればそうでした(笑)。ったく・・、アレは困るな・・(笑)。味等、減点なところはありません。

bDSCN6318.jpg

bDSCN6320.jpg

この日は混むことを予想してシャッター近くの訪問でした。そのプチ作戦のおかげでさっさと頂いて帰れました。出るころにはどんどんと席が埋まってきていました。日祝などはよく店外まで行列になっているのを確認できますから、行かれる方は事前の対策プチ作戦は必要の昨今です(笑)。ほんじゃ~^^。

’1912

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

萬龍
タイトルオビ プロト2

■ 萬龍[下関市]

bDSCN5958.jpg

bDSCN5968.jpg

bDSCN5955.jpg

お得メニューということで、本日は珍しくチャーシューメンにしてみました。普通は600円で、これは700円ですから、100円の差ということになります。チャーシューが2枚から4枚増えて6枚になります。それにスライス茹で玉子です。以前は煮卵だったようです。これなら問題なくお得です。

bDSCN5957.jpg

bDSCN5964.jpg

bDSCN5965.jpg

ただ問題はやっぱスープに味の付いた6枚チャーシューが影響するようにも思えます?それともこの日はトンコツラーメンのよくあるブレだったのか・・?少し決まってないように思いました(笑)。ところで十数年前には新下にここはありました。その頃と味は基本変わってないのでしょうか?結構古い話なので私には論餅分かりません(笑)。大将にお聞きしてみたいのですが、やっぱちょっとアレな感じは否めません(笑)。次回はまたから揚げなどのお得メニューを予定しておきましょう。それにしても、こういうオリジナルなラーメンはずっと続いて欲しいものですわよ~^^。ほんじゃ~^^。

’1911

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

丸源ラーメン 下関店
タイトルオビ プロト2

■ 丸源ラーメン 下関店[下関市]

bDSCN5900.jpg

bDSCN5908.jpg

お伺いしたのは14時ごろという中途半端な時間です。まあこの日は予定はなかったし、近くにいたのでこちらを偵察がてらに(笑)寄ってみました。そしたら何となく入ることになった次第です(笑)。注:全く意味不明(笑)。入ると小上り座敷席までは使用されていませんが、14時にも拘わらず結構な混みようです。オープン数日は凄まじいことになっていたであろうことは予想に難くありません。そのためか?オープン2週間前ごろからロングラン研修のようでした(笑)。よく考えると結構前にここの広島五日市店に入りかけて止めていました。注:意味不明(笑)。

bDSCN5906.jpg

bDSCN5901.jpg

基本の肉そば650円(税抜 税込715円)にしました。混んでいる割にはすぐに来ました。ピンクのトッピは「柚子こしょうおろし」ということですが、そんなに柚子は影響してないように思いました。麺は多加水。スープはクセの無いような仕上がりだそうです。実際は節系の出汁感はそんなに来ません?チャーシューは豚肉になっています。

bDSCN5897.jpg

美味しいのは美味しいですが、やっぱファミリー層を一番のターゲットにされているのでこんな感じになるのでしょうか?ほんでもって下関はトンコツの支配地域なので、トンコツ支持者がトンコツ以外のラーメンに何回も何回もリピするか・・?ってのも疑問です。やはりこの箱はあまりにも大きいです。現在は全く問題はありませんが、トンコツに回帰し出すとどうしてもコスト的に問題になるのかもしれません?また同じ畑の来来亭が付近に出店されるとやはりガチンコなフィールドになるように思います。

bDSCN5894.jpg

bDSCN5895.jpg

bDSCN5896.jpg

ということで、600円の醤油もあることだし、また・・^^。ショボいオヤジなので1000円近くになるようなセットやサイドはマジでアレだな・・(笑)。これなら税抜き660円になるだけだし・・(笑)。ほんじゃ~^^。

’1911

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いちのに
タイトルオビ プロト2

■ いちのに[下関市]

bDSCN5745.jpg

bDSCN5755.jpg

本店は長府のゆめタのところです。その2号店という屋号っぽいですか・・?そんなに遠くないので(混んでなければ10分ちょいぐらいです。)スープを本店で一括して作っておられるのかと思っていましたが違いました。本店もしばらくお伺いしてないので忘れましたが、味は結構同じっぽい感じです。

bDSCN5748.jpg

ただその味ですが、これを黙って出されて小倉のぎょらん亭系だとはもうすでに私は思えません(笑)。確かに言われれば片鱗らしきものは感じられますが、これはすでにオリジナルだと申し上げて差し支えないと思います。最も藍よりも青くなっているか?ということは全く判断できません(笑)。

bDSCN5750.jpg

因みにぎょらん亭は小倉北区の旦過付近の繁華街の激戦区に数か月前に出店されています。経営が少し代わった?とか地元では仰っていらしたのを拝見したことがございましてそれで少し味も変わったとか?詳しいことはわかりません。またそちらも予定しておきましょうか?

bDSCN5744.jpg

セットやサイドものをつけるとすぐに1000円になるように思います。よってショボいオヤジはちょっと頻繁には・・(笑)。ということでさっさと頂いてかえったげな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1910



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

旨いめん屋
タイトルオビ プロト2

■ 旨いめん屋[下関市]

bDSCN5771.jpg

bDSCN5766.jpg

場所は JR 小月駅から旧道を少し長府の方に行ったところです。「博多一番どり」の箱で昼だけ営業のお店でしょうか?屋号はどうも「博多一番どり」ではなくて「旨いめん屋」と思います(笑)?確信はありません。巷で言う二毛作営業の形態ですから、店内は焼き鳥屋さんそのものです。結構広いです。

bDSCN5767.jpg

以前 shops info. でご紹介しましたが、ここは日曜定休なので日曜突撃スタイルの方々はなかなかお伺いし難いので今回は私が少し出しゃばってすみません(笑)。といいってもオープンしてすでに2ヶ月は経っています(笑)。ということでラーメン680円のみです。焼鳥屋さんらしくないくらいすぐに来ました(笑)?

bDSCN5773.jpg

海苔の3枚セットから家系かと思いました(笑)。きっちりとトンコツと書かれてはいます(笑)。少しポタージュに振れかけた濃さです。美味しいです。焼鳥屋さんや焼きそばやさんのラーメンではありませんな・・(笑)。麺は付近では珍しい少し太いタイプでもう少し固く茹でるとパスパス感増強しそうです。

bDSCN5770.jpg

bDSCN5775.jpg

しっかりと仕上がった印象です。チャーシューも結構入って5枚ほどありましたのでこの値段で妥当なのでしょうが、ただ海苔やもやしは要りませんので、もう50円でも安くして頂くと・・(笑)。ということでは他のラーメンもまだありますが、次回はやっぱ焼きそばかな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1910

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺's太平楽
タイトルオビ プロト2

■ 麺's太平楽[下関市]

bDSCN5631.jpg

bDSCN5633.jpg

他所へお伺いするも得意の?挫折です(笑)。しかも500円で何とか済まそうという、結構ショボい感じになって、こちらを思い出しました。安さなどの旨さ以外でチョイスや評価に何も意味はないように思います(笑)。といういことで中華そば500円のみです。セット(300円ぐらいか?)もできますし、大盛や替玉、コーヒーも無料なので結構安いということです。ショボいので全部していません(笑)。東亜大の城下町だからまずボリュームと安さいうことなので、お店のコンセプトは間違っていません。

bDSCN5628.jpg

bDSCN5626.jpg

女将さんは中華系の調理でバイトのような?オネーサンが作られます。結構手際はいいのでもう経験は充分あるようですが、麺がほぐれてないところもありました(笑)。何んという強烈な個性は在りませんが、美味しかったですよ。メニューであれを拝見したので次回はそれを予定しておきましょう。焼酎のキープボトルが結構あったので、夜はそれ系のお店も兼ねていらっしゃるようです。ほんじゃ~^^。

’1909

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タイトルオビ プロト2

■ 利[下関市]

bDSCN5605.jpg

bDSCN5608.jpg

しばらくご無沙汰しているとこんな暖簾がかかっていました。この辺も新下エリアとして扱うとすれば結構な激戦エリアとなったようです。先日オープンしたエディオンのところに愛知県創業の全国ブランド店が完成しています。もうすぐこちらもオープンのようです。私は広島でお伺いしたかな・・?よく憶えていません(笑)。

bDSCN5609.jpg

bDSCN5611.jpg

本日も安定して濃い感じに仕上がっています、ただショボ系のオヤジにはちと heavy なのは否めません・・(笑)?若い方々は結構好みな味に仕上がっているのでしょう。複数でお伺いしたのでチャーハンとかも頼みました。これもオーソドックスな感じで美味しかったですよ。ということで、さっさと頂て帰ったげな・・。ほんじゃ~^^。

’1909

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山小屋 菊川店
タイトルオビ プロト2

■ 山小屋 菊川店[下関市]

bDSCN5620.jpg

所用で菊川方面に。宿題店はあるのですが、期間限定のこのラーメンにしてしまった(笑)。しかしまあ850円ですから、おいそれと行けません(笑)。その為、辛さはいきなり MAX の4辛です。普通はデフォの1辛で試すのですが、やっぱ850円ですから・・(笑)。

bDSCN5617.jpg

その4辛はどのようにして段階を付けるのか?ってことですが、唐辛子と花椒(ホアチャオ huā jiāo)の混ぜた粉末粉を決められたティースプーンのようなもので4回入れておられました。ご覧んのようにかかっています。到ってシンプルですが、FC とかの調理する側としてはそうでなければ成り立ちません(笑)。それにもやしの量も倍のようでした。もやし不要派の私としてはもやしなしで800円というのはどうでしょうか・・(笑)?

bDSCN5622.jpg

ということでまだあまり出ないせいか?少し時間がかかっていました。一般的に考えればこういうのはやっぱ結構変化球なんで少しアレなのは仕方ないところです・・(笑)。この麺を監修されているナカジー教の教祖様は最初は1~2辛ぐらいからと何回も仰っていましたが、確かにそうだと反省した次第です(笑)。やっぱ謙虚ということは重要です(笑)。

bDSCN5623.jpg

4辛の辛さはまだまだオーケーでしたが、花椒をこれだけラーメンに投入すると結構幅を利かしてしまって元の味はほぼ分かりません(笑)。麻婆豆腐を作るときのテクと同じような調理を施されてるといいのですが、やはり FC とかでそれは難しいのでしょうな・・。それからこれよりちょっと豪華なパーコー(páigǔ パイクゥ)トッピのもあります。注:未提供店舗もあります。 HP 等で確認できます。因みにここ菊川店はありません。。10月27日(日)までです。ぜし1~2辛をお勧めします(笑)。ほんじゃ~^^。

’1909


PS

先日、山小屋の記事を書きましたが、その頃の話を社長自らされていたりのドラマ仕立ての you tube 動画がありました。宜しければご覧ください。こちらです。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.