ぐるっとまわってちゅるちゅるポン! -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無双⑦
タイトルオビ プロト2

■ 無双[飯塚市]⑦

aDSCN9610.jpg

aDSCN9613.jpg

aDSCN9611.jpg

約2年ぶりの up になりますが、その間何回かはお伺いしていると思います。やっぱ飯塚ではやっぱチョー人気店のようですか・・?で、書くこともないので正直に気付いたことを書こうかなと思っています(笑)。

aDSCN9609.jpg

aDSCN9603.jpg

aDSCN9612.jpg

一口。マジ旨いですな・・^^。それで・・、あの・・、その・・、やっぱ最初からトップで旨いのは終盤までその感動は続かないように思いましたな・・(笑)。ろんもち決してまずいということではありません。最初の旨さに途中から慣れてしまうのでしょうか?感じなくなりました^^。やはり最初は寸止めぐらいの旨さに持って来ると続くのでしょうか・・?本日はそんなことを思いながら頂きました。それに重箱の隅系で申し訳ありませんが、辛子高菜の味をもう少し薄くして頂くといいようにも思いました(笑)。お店の大将や女将さんは実に丁寧で、すべてお店がこうだといいようにも思ったとか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1507

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来々軒④
タイトルオビ プロト2

■ 来々軒[福岡県苅田町]④

aDSCN8949.jpg

aDSCN8960.jpg

ちょっと行橋まで用事です。よって三徳に寄ってみようかな・・?って少し思いましたが、この日はやっぱ三徳系な感じではなくて苅田町まで帰って、チョーブリヒサシで喜福かな?と思って寄ると得意の?アレだった・・(笑)。それでやっぱこちらもチョーブリヒサシで寄った次第といのが正直なところ・・^^。それでしつこいようですが、喜福は「よしふく」と読みますから・・^^。

aDSCN8947.jpg

aDSCN8950.jpg

で、こんなにブリヒサシなら正確な場所を憶えてないのよな・・(笑)。しか~~~~し、そこは麺バカスピリットで難なくハケ~ン^^。やっぱ困ったものだということを確認したのだ・・(笑)。

aDSCN8953.jpg

aDSCN8954.jpg

で、50円差なので大盛650円にしました。大将はカウンターに斜交いにポジショニングされて麺上げされていて、そのシーンはやっぱサマになっていたのだ・・^^。

aDSCN8948.jpg

aDSCN8957.jpg

ラーメンはしっかりと丁寧に作られていて・・、結構納得な1杯でした。前回③はこちらにリンクしておきます。比べるとやっぱほとんど同じように思います。表には46年の歴史と書かれていたので、その伝統の味は受け継がれているのでしょう。ということで、付近までいかれたときはいかがでしょうか・・^^?因みに紅しょうがはデフォの乗ってきました。このラーメンなら・・、全く不要だと思うのだ・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1505

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かっちゃんラーメン④

タイトルオビ プロト2

■ かっちゃんラーメン[飯塚市]④

aDSCN8207.jpg

aDSCN8213.jpg

aDSCN8209.jpg

aDSCN8205.jpg

お伺いしたところが1軒は os になっていてもう1軒は sold out でこちらに・・^^。まあここは通しで開いているのでその点ではコンビニエントなんですな・・^^。でもまあそんな変な時間帯でもチョコチョコ来られていてそ人気は凄いですな・・^^。

aDSCN8206.jpg

aDSCN8203.jpg

aDSCN8211.jpg

本日も派手さのないラーメンでした。まあそこから先は好みの問題なのでしょうな・・^^。近くにあれば、結構お伺いしそうなお店でしょうか・・(笑)?

  ’1503

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来々軒
― シリーズ 来々軒を訪ねて・・^^! ―

来々軒(福岡県川崎町)

DSCN3753.jpg

オイオイこのシリーズまだあったん・・(笑)?そうです!あったんですぅ~(笑)!ぢつは私もすっかり忘れておりました・・(笑)。

前に田川市の宝来軒をご紹介したことがあります。一応こちらにリンクしておきます。それで、某ブログで修行先が隣町の川崎町のこちらと拝見したような・・^^?それで宿題となっていました。まあそのブログですが、それから閉鎖になってしまって確かめようはありませんので、間違っていたら訂正を頂くと幸甚に存じます^^。ほんでもって最近こちらの方がその宝来軒に行かれていたので、なるったけ on time になるようにしようと up しましたが、もう1週間以上経ってしまってごめんチャ^^。放置プレーマニアといわれる証拠・・(笑)?

DSCN3739.jpg

場所は田川市の南側でJR川崎駅前から東にすぐのところです。お伺いするとお一方おられて、ちょうど私と入れ替わりに「あ~、カレーラーメン美味しかった。」と女将さんに言われて出て行かれました。

DSCN3750.jpg

ゆっくり構えていたら・・、すぐに持って来られました^^。「早いね~^^。」と笑って申し上げると「ラーメンなんてすぐよ!」とチャキチャキの江戸っ子のように返されました(笑)。

DSCN3744.jpg

ビジュアルは・・、正直非常にショボい感じは否めません(笑)。一口。これは・・、ジンワリと優しいですな・・。こういうのに遭遇するとやっぱ福岡は凄いな・・!と思います。範疇はイニシエ系で差し支えないと思います。しかしまあなんですな・・、こういうラーメンにルンルンを感じてしまうとは私もショボくなったものですな・・(笑)。

DSCN3748.jpg

麺はやや細くこのスープとよく合っています。

DSCN3746.jpg

チャーシューも正直ショボいです。しか~~し、こんなラーメンに強烈なチャーシューは不要です(笑)。これでいいのですぅ~^^!ほんでもってこれで400円(訪問時)なんよ~!

DSCN3742.jpg

ということで、ここ最近(その頃)は、旨いな!って思えるラーメンがなかなかなかった状況を一気に払拭させて、最後まで美味しく頂きました。まあもやしは不要なので、次回機会がございましたら、もやし抜きで・・(笑)。まあこれならおそらく他のカレー系を初めとして、チャンポンやチャーハンも旨いだろうと思いましたな・・^^。近くにあれば通いそうですな・・^^。因みに宝来軒のラーメンとは基本とされるところは同じなのでしょうが、やっぱ違いますな・・。昨年3月の訪問でした・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1303
川崎町大字川崎877-7 TEL 0947-73-2231
日曜定休 18時ごろまで

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

峰来軒
― 何と350円なんで当然?お伺いしてみました(笑)。 ―

峰来軒(直方市)


aDSCN1639.jpg

aDSCN1646.jpg

数ヶ月前に拝見させてもらっています某ブログで行かれていまして・・、価格が350円なので即靡きました(笑)。でもすぐにお伺いできず、数週間後です^^。場所は筑豊電鉄遠野駅とトライアル直方店の間です。まあこのような場所はまず普通の通っていては遭遇しません^^。

aDSCN1635.jpg

メニューはご覧の通りたくさんあります。中華も守備範囲なラーメン店でしょう。で、ろんもち350円のラーメンです。画像的には存じ上げていましたので、もやし、ごま抜きをしたかったのですが、最初なのでデフォで黙っていました。思っていたよりすぐに出て来ました。

aDSCN1642.jpg

aDSCN1637.jpg

一口。味はパシャパシャ系ですが、少し濃いですな・・。まあ近くで通うとなると少し薄くしてもらったり油も抜いてもらうという選択肢もあるのでしょうな・・。まあ350円ならいうことはありません(笑)。400円台でも凄いのに350円とは全くもって・・^^!

aDSCN1644.jpg

頂いていると地元の家族と思われる方が来られてあれこれと頼まれていました。唐揚げやチャンポンなどです。ここではラーメンだけというよりあれこれと頼まれるようなのがいいのかもしれませんな・・。だから価格設定も結構お得に抑えられていらっしゃるのでしょうな・・^^。ほんじゃ~^^。

’1401
直方市感田2122-6 TEL 0949-26-3329

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

太一商店
― 基本ショボいオヤジの出番ではないような・・(笑)? ―

太一商店(行橋市)


DSCN9997.jpg

DSCN9983.jpg

すでに多数の方がいらっしゃっているので、情報ソースはいいでしょうか・・^^?数ヶ月前にあの二郎系としてオープンしましたが、付近は何かとお伺いしたいお店が多くてペンディングになったままでしたが、本日とりあえず?お伺いした事情・・(笑)。正直いえば・・、まあ機が熟するのを待っていた・・(笑)?何の機・・?注:意味不明(笑)。

DSCN9972.jpg

DSCN9974.jpg

それで、他の方々のを拝見してちょっとこってり濃そうな感じだったので、油、ニンニクなし、醤油と野菜は普通でオーダーしてみました。野菜は他所の二郎系ではもう少し山のようになっているように思いますが、こちらでは丘ぐらいでしょうか・・(笑)?それでも多いといえば多いのでしょうな・・^^。

DSCN9996.jpg
DSCN9986.jpg

それで一口。私にはしてはこれ系でこれまでそんなに琴線に触れるような感じはなかったのですが、これは旨いです(笑)。

DSCN9989.jpg

DSCN9979.jpg

それでしばし食べていると・・、やっぱ最初から旨さのトップ近くに持って来られると旨さが続きません。って、ゆーかー、やっぱ少し濃い面が前面に出っ張ってきます(笑)。決して不味くはないと思いますが、薄味系のショボいオヤジには少し・・、ということです(笑)。

DSCN9982.jpg

DSCN9991.jpg

それで麺はやっぱ太くて存在感はありますが、これよりかなり細いストレート系に慣らされているとやっぱこんな麺はどうなのでしょうか・・?

DSCN9985.jpg

DSCN9987.jpg

ほんでもって、このチャーシューですが、基本ブタと呼ぶのでしょうか・・?ややショボいオヤジには持て余し気味か・・(笑)?

DSCN9981.jpg

DSCN9975.jpg

何とか完食しました^^。後半少し辛いのにお世話になったりして・・。それにしても結構ありましたな・・(笑)。やっぱこれ系は若い方々にお任せしようと素直に思ったげな・・(笑)。でもまあこれで600円は納得はしました・・^^。ほんじゃ~^^。

’1311

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

とどのつまりラーメン
― お伺いしてよかった・・^^! ―

とどのつまりラーメン(飯塚市)

DSCN9546.jpg

DSCN9548.jpg

地元のブログに謎のラーメンとして数日前にupされていらっしゃったので存じ上げました^^。まず屋号ですが、分かりません(笑)。しかし、ご覧のように非常に小さい札が掛かっていて・・、本日は「とどのつまりラーメン」です(笑)。他に「ダメモト ラーメン」「マザコン ラーメン」「剛力 ラーメン」等があるそうです(笑)。それで暖簾は出ておりません。よって探すことになります(笑)。住所をmap fan等で確認したにも拘らず、私は難なく?普通に前をスルーしてしまいました(笑)。それで1周して来てやっと・・(笑)。

DSCN9536.jpg

入るなり変なオヤジがやって来たので、大将も分かっていらして?ニッコリと「ラーメンで宜しいでしょうか?」とお聞きになります。ご覧のようにラーメンとご飯しかありません。「以下、ゴザイマセンヨ。」というユーモアもありますな・・(笑)。普通はないものは表示せんよな・・(笑)。

DSCN9540.jpg

それですぐに来ました。一口。あっさりな旨さです。とんこつだけならそれなりな丁寧な下処理をなさっているのが分かります。まあ鶏ガラもブレンドと思いましたが、真実のところは分かりません(笑)。

DSCN9542.jpg

DSCN9545.jpg

麺は博多ラーメンstd仕様の細さです。正直外からだとお店かどうか?分からないようなのにお客さんは結構来ていらっしゃいます^^。

DSCN9537.jpg

ということでアイスコーヒーとチョコ(サービス)で〆となったところで、ちょっとお聞きせねばと思って尋ねました。まず屋号ですが、表の小さいのをメインにされているという感じですが、一応は「来来」ということです。でもその名称はほとんど表には出ないということです(笑)。話していて、大将のお人柄とラーメン愛は充分に受け取れました^^。

DSCN9547.jpg

オープンは本年の5月ということですが、まあ宣伝もされないし、あまりそういうなの好きではないということです(笑)。それで?表には極めて小さく出ております(笑)。建物画像をご覧になるとその小ささがお分かり頂けると思います(笑)。それで営業時間や駐車場などをお聞きして義務を果たして?「ご馳走様!」と申し上げて帰りました。

DSCN9552.jpg

DSCN9553.jpg

DSCN9554.jpg

その後駐車場を確認すべくそちらに・・。この白い建物はお店の南側にあります。右の矢印がお店で左のは駐車場です。駐車場は大きな駐車場の横の舗装されてない駐車場です。ご覧のように8番と24番です。ここにも小さくユーモアが表現されています(笑)?ここはラーメン剛力で統一ですが、この剛力はあのAさんのファンというこことだろうか・・(笑)?

DSCN9539.jpg

駐車場も確認したことだし・・、と帰っているとふと「お金払ったけ・・?」ということを・・。それで・・、すぐにお店に・・(笑)。お詫びを入れると大将は全くに好意的で笑っていらっしゃったので救われました(笑)。また来て下さいとのこと・・^^。それにしてもマジチョーオオボケカマシな話だったげな・・(笑)。やっぱ大将のこのユーモアは「お・も・て・な・し」の1つなのでしょう・・(笑)!ほんじゃ~^^。

  ’1310
飯塚市片島1丁目3-38
11:30~15:00頃  定休木曜?


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

博多ラーメン よかろう
― 結構個性派な一杯でしたわよ~^^。 ―

博多ラーメン よかろう(飯塚市)

DSCN6501.jpg

DSCN6502.jpg

前々から存じ上げてはいましたが、なかなかお伺いする機会はありませんでした。本日も他所に行くもやっぱアレだったよ~(笑)。最近では調べて行ってもアレのときあるし・・(笑)。まだまだアレKINGの地位は譲れません(笑)。

DSCN6498.jpg

お店の感じからしたら結構古くからされているようです。実際大将も女将さんも長くされてきたような印象です。この道一筋というような雰囲気はあります。ラーメン460円のみです。お店の画像は取り込みミスでないです(笑)。辛子高菜もありますが、これはラーメン用だそうです。よってご飯onも適用外だそうです(笑)。珍しいですな・・。普通は反対か・・(笑)?

DSCN6500.jpg

DSCN6503.jpg

お昼時は満杯のときもあるそうですが、このときは数名でした。どうも来られている感じからして、ここは確実に結構なファンがおられるようです。カウンターを回って大将自ら持って来られました。一口。これは予想外です。博多ラーメンと銘打たれていらっしゃるのでこれほどしっかりとトンコツライクしているとは思いませんでした(笑)。もっともこういうのも福岡にはありますが、極めて少ないでしょう。油が表層になっていて幕張メッセとなっているところもあります。

DSCN6495.jpg

DSCN6496.jpg

麺はちょっとまたないような多加水の少し細いタイプです。宇部ゴテゴテ系の麺にに似ているといえば似ています。柔麺とかにするとよく分かるでしょう(笑)。ということで結構個性のあるラーメンなので、さっきの話ではありませんが、ファン層は分かれると思いますが、好きなかたはとことん好きなのでしょうな・・。濃い方がお好きな方はいいのではないでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

’1307
飯塚市楽市142-1 TEL 0948-23-9186
11:00~21:00 定休火曜


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

無双⑥
― 本日は・・? ―

無双(飯塚市)⑥

DSCN5787.jpg

DSCN5776.jpg


飯塚ではオイオイ系となっていますこちらです。ぢつは・・、他所にお伺いする予定でしたが、難なく挫折・・(笑)。ブリヒサシでこちらに・・^^。

DSCN5767.jpg

DSCN5777.jpg

DSCN5778.jpg

本日も大将の仕事振りはメッチャ丁寧です。決してたくさんをまとめて造るようなことはされません。ちょうど私の前に入られて方だろうお一方は・・、ワンタンメンです。私は普通のラーメンです。それをわざわざ一杯ずつ造られます。その辺を拝見するとスンバラシイと思います。

DSCN5773.jpg

DSCN5779.jpg

DSCN5772.jpg

それに呼応してか、女将さんもこれまた出っ張ることなく大将をしっかりと支えていらっしゃるのが分かります^^。お客にとってはやは居心地もよくて、少し待たされてもこうなら・・、と思わせます。

DSCN5783.jpg

DSCN5775.jpg

本日も美味しいのは美味しかったのですが、やや元ダレが多かったか、プースーの量が少なかったのか・・、やや濃くなっていました。決して食べれない状況ではなかったが、ドンピシャのときを知っているだけに・・(笑)。またお伺い予定に・・^^!ほんじゃ~^^。

’1306

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

かっちゃんラーメン③
― デフォの仕様がマイナーチェンジ・・。 ―

かっちゃんラーメン(飯塚市)③

DSCN4017.jpg

DSCN4030.jpg

前回は2008年だから結構前です。本日ブリヒサシでお伺いしました^^。

DSCN4011.jpg

DSCN4012.jpg

それでここはデフォで紅しょうだから最初にそれを抜きでお願いすると・・、最近では入れてないとのこと・・(笑)。だからこうして卓上に置いてあります。ブランクを感じますぅ・・(笑)。

DSCN4019.jpg

DSCN4021.jpg

しかしまあなんですな・・、ここはやっぱ人気店ですな・・。お客さんは忙しい時間帯を外しているのに多いですな・・。しかも大方地元の方々でしょう・・。場所は普通に通るようなところではありませんから・・。前店舗はここからやや北の県道?沿いでした・・。まあ前店舗のことを知っているということは・・、結構古系ですな・・(笑)。

DSCN4025.jpg

DSCN4018.jpg

DSCN4013.jpg

ということで前回記事を読んでいると「福岡スナックラーメンの真骨頂」としていましたが、やはり今回もそんな感じですな・・。換言すると派手さのない、渋系なのでしょうか・・?ほんじゃ~^^。

  ’1303


PS

DSCN4035.jpg

DSCN4032.jpg

お店の前からとお店の隣のお宅です。

DSCN4036.jpg

DSCN4040.jpg

それからちょっと行った多分宮若市の犬鳴川でしょうか・・?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜福⑩
― 「よしふく」と読んでつかせー^^! ―

喜福(苅田町)⑩


DSCN4320.jpg

DSCN4310.jpg

ちょっと付近まで用事です。もう少し足をのばせば・・、行橋のあの金田家もありますが、私の好みからすれば・・、やはりこちらです^^。少し旨みが少ないように思いますが、ショボいオヤジには・・(笑)。しかしまあ多くなりましたな・・。駐車場も増設されて10台近くありますが、多いときには満車状態ですのでその人気は凄まじいです^^。

DSCN4312.jpg

DSCN4311.jpg

ということで少しそんな時間帯を外しています。でもまあ本日も大将の仕事への拘りを拝見していると・・、店内の回転はそんなにはいいと決していえません(笑)。細かいところで拘っていらっしゃいます。行かれた方はカウンターに陣取ってご覧下さい(笑)。よって本日もチャクセ~キから少し待つことになりましたので途中でおにぎり1つ90円を頼みました。

DSCN4305.jpg

おにぎりはふりかけが付いてきました。

DSCN4302.jpg

もちのろんで、これですわよ~^^。前回の画像も同じような感じでバックに紅しょうで撮っていて何気に進歩の成果が全く感じらないですな・・(笑)。正直ちょっと嫌気だったげな・・(笑)。

DSCN4307.jpg

そうしてこのようにしました^^。だったらライス頼め!って、か・・?しかしライス小は170円ですので・・(笑)。おにぎりなら90円だから・・。ちょっと少ないと思いますが、これで充分ですわよ~^^。ふりかけは不要でした^^。

DSCN4313.jpg

DSCN4317.jpg

DSCN4309.jpg

ということで、ラーメンは600円なので計690円でした。内訳はご覧の通りですが、心構えとして・・、ラーメン550円でご飯140円なら大方納得です(笑)。あくまでおにぎり140円とは考えないことです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1304

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

筑豊的担々麺 烏龍
― 何も考えずに激辛担々麺になってしまう訳だ・・^^。 ―

筑豊的担々麺 烏龍(飯塚市)

DSCN1336.jpg

本日はこの近くのイーオンのところにあるこちらを訪問したら休みだった(笑)。やっぱ。ハント力は凄いジツリキですな・・^^。ということで、先日のうまてつアゲインにしようか・・?って思うも・・、芸がないのでこちらの担々麺を思い出したということもあって・・、お伺いしてみることことにしました。場所はあのるみばあちゃんうどんの池流の横です。

DSCN1327.jpg

それでまあ地元や北九の方々は行かれていてまあそのうちと思っていたところです。って・・、この「そのうち」ってなんぼなんでも一般的な基準からすれば、アホほど間延びした感じですな・・(笑)。

DSCN1324.jpg

で激辛担々麺700円にしました。前記の方々の多くは白担々麺だったようですが、私はやっぱ最初でも、辛系があればこうなってしまうのだな・・^^。それに四川系担々麺はどうしても陳ファミリー系のそれが基準になるので、やっぱ辛い系なのでしょうか・・?手際よく作られて出てきました。ビジュアルは陳ファミリー系のそれではありません。もちろんそうでないからどうということではないわけです(笑)。

DSCN1328.jpg

一口。割りに個性的というよりコンサバな感じではないでしょうか・・?

DSCN1335.jpg

麺はやや太い縮れ麺のようです。

DSCN1331.jpg

辛さは結構辛いと思いますが、個人的にはもう少し辛くていいです。そこで丼と一緒に置かれました辛さ追加用にラー醤系のようなのを・・^^。まあこれ以上辛くしてもあまり意味はないようにも思いましたが、一応追加しましたが、メッチャ辛くなるほど入れたわけではありません。ということで、デフォの辛さは普通の方々には結構辛いと思いますので、行かれる方は追加用で調節の方が宜しいかと・・?で、帰ってググっていると激辛の上に「紅」という裏メニューがあるそうです。近くにあれば本来の?バカ丸出しで即挑戦するかもしれませんな・・(笑)。お勘定のときに大将に、「この辛さは普通の方は結構辛いと仰るでしょう・・?」ってお聞きすると笑って「そうです。」と仰っていました。

DSCN1325.jpg

まあトータル的にはしっかりと丁寧に作られている印象です。次回は無難に?醤油ラーメンとかちょっと興味津々ですな・・^^。ほんじゃ~^^。

’1211
福岡県飯塚市横田66-5
11:30~16:00 18:00~23:00 月休


PS

たまには開花情報等~^^!って・・、何、それ・・(笑)。

P2211125.jpg

P2211131.jpg

P2211118.jpg

P2211129.jpg

P2211116.jpg

P2211121.jpg

P2211120.jpg

P2211128.jpg

昨日の龍福寺@山口市です。こちらももう1週間ぐらいでしょうか・・^^?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

玄龍
― やっぱ福岡は豚骨王国なんよ~^^。 ―

玄龍(川崎町)

DSCN1048.jpg

DSCN1056.jpg

JR豊前川崎駅の前の県道95号線を添田町方面に行くとすぐ左側にあります。以前ラーメン休憩室の方でupされていましたのを覚えておりまして、本日嘉麻市方面から帰るときに寄りました。こちらのようなお店は間違いなくヲタと地元以外の方は来ません(笑)。ほぼ断言できます(笑)。入ると女将さんが何やらテーブルで用事をされていました。ちょっとアイドルタイムだったです^^。あまりお騒がせするのもなんですから・・、小さい音量で「ラーメン下さい。」とだけ申し上げました^^。

DSCN1053.jpg

すぐに厨房で作られてもって来られました。帰るときに分かったのですが、典型的な家族経営のお店のようです。大将と女将さんと息子さんでしっかりとお店を回していらっしゃいます。

DSCN1059.jpg

DSCN1061.jpg

一口。旨いです。まあ旨いといっても唸らせるほどか・・?っていえば、そこまではちょっと・・(笑)。しか~~し、充分に旨いです。このレベルラーメンがヒョイとあるのがやっぱ福岡なんです。王国といわれる所以なんですな・・^^。

DSCN1052.jpg

DSCN1049.jpg

で本日はお騒がせしても何ですから、例のローアングルリフトも止めておきました。それにこのような場所は撮るという方もほとんどおられないように思いますから、さらに派手なパフォーマンス撮りはやっぱな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

’1211


PS

DSCN2029.jpg

■筑豊 香春(かわら)町

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

無双⑤
― 最近結構な人気店になっていますわよ~^^。 ―

無双(飯塚市)⑤


DSCN1814.jpg

DSCN1825.jpg

前回は2011年4月です。私にとって飯塚では1番のオイオイ系です(笑)。よってもうあまりキャプションもないのよ・・^^。ごめんチャ^^。

DSCN1818.jpg

DSCN1809.jpg

それで正直いえば本日は10段階評価で6~7ぐらいでしょうか?仕上がりとしてはイマイチでした。まあいいときはかなりいいので敢えてこう書かして頂きました(笑)。しかしまだなんですな・・、こちらの大将と女将さんの対応はすこぶる丁寧で素晴らしく、マニュアルっぽい感じは微塵もないですな・・^^!

DSCN1823.jpg

DSCN1817.jpg

チャーシューも変わったかな・・。前はバラの巻きチャーシューがだったとな・・?まあ味はそんなに変わっていないとは思います。

DSCN1813.jpg

DSCN1811.jpg

ということで、最近ではここはsold outは結構あるらしいということは地元ブログで拝見しております。ぢつは・・、私も1回ありました^^。「オイオイ、なんでsold outやねん?」って・・(笑)。押しも押されもせぬ飯塚ではジツリキ店だと私は思っておりますわよ~^^。私はまだ拝見したことはありませんが、行列になっているときもあるとか・・?まあ好みはあるのだけれど・・^^。それに毎回言いますが、久留米ラーメンということですが、本場のクセはあまりないように思います。つまりマイルド路線ですので、ちょっと違うという方もおられるやもしれませんが、これはこれで充分にありな一杯だと思っています^^。

’1212

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

向山食堂②
―― ということで・・、チュワンポンです(笑)。 ――

向山食堂(川崎町)②

DSCN0596.jpg

DSCN0610.jpg

基本的にはチャンポンは北九までです(笑)。そのちょっと珍しいチャンポンですな・・^^。待っていると常連さんと思われる方が、お茶を出して下さいました(笑)。てっきり最初はお店の方だと思っていましたが、うどんを召し上がられて帰って行かれたので「そうか、お店の方ではなかったのか・・。」って・・(笑)。おばちゃん、どうもすみません^^。

DSCN0598.jpg

前回のラーメンからはもちろん結構日にちは経っています^^。本日は②なのに、常連っぽく、メニューなど拝見せずにチャンポンコールしました。付け焼刃なのはすぐに分かるところがやっぱショボ系なのでしょうな・・(笑)。

DSCN0611.jpg

まあ普通はこのような遠い場所ではチャンポンはほとんど頂かない訳ですが、やっぱここのチャンポンは前回のラーメンのときに、多分このようなお店はチャンポンの方がいいように思う的なことを申し上げた手前上、何とか約束を果たすことが出来ました。って・・、約束はしてないのだけれど・・(笑)。ぢつは・・、福岡市でチャンポン宿題2軒ぐらいはあるのだけれどやっぱ同じような理由でなかなか・・(笑)。

DSCN0608.jpg

すぐに作って持って来て下さいました。一口。あっさりなチャンポンですな・・^^。こういう言い方を許して頂けるなら・・、本来的な?チャンポンだと思います(笑)。豚骨地域では昔はこういうチャンポンがどこでも多かったのではないでしょうか・・?って感じですが、実際は分かりません(笑)。

DSCN0616.jpg

蒲鉾や豚肉はもっと入っていますのでご安心下さい(笑)。それにこの麺は確認はしていませんが、茹でタイプではないでしょうか・・?スーパーの麺よりはしっかりとしていたように感じましたから・・。これが480円はやっぱCPはグンバツですな・・^^。ところでお勘定のときに1030円渡すと600円バックとなって・・、お店を出たところで50円多くない?と気付き正直にまた入って訂正を願い出ました^^。やっぱこんなチャンポンは430円になってはいけないと思ったからでしょうな・・(笑)。

DSCN0609.jpg

DSCN0618.jpg

ちょうど食べているときにお一人来られました。メニューなどご覧になられずに、「唐揚げ定食。」と仰いました。また一人来られて「チャンポン。」と仰いました。前回は唐揚げ定食をお2人召し上がっていらっしゃいました。ここはこれが双璧なのでしょうか・・?因みに唐揚げ定食は550円で、持って来られるのは待って出ましたので、ちょっと拝見すると550円ではなしに700円ぐらいはしそうな内容でした。ということで、唐揚げ定食興味津々・・^^!しか~~し、チャンポン以上に唐揚げ定食頂いているようじゃあ・・、麺バカ返上ですな・・(笑)。正直いえば、この唐揚げ定食は頂きたいですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

PS
明日は・・、「ということで・・、唐揚げ定食。」とはなりませんから・・(笑)。期待されていた方ごめんチャ^^!

  ’1210

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

向山食堂
―― 炭坑節や黒田節で有名な赤坂小梅さんのご実家です^^。 ――

向山食堂(川崎町)

DSCN0336.jpg

DSCN0350.jpg

川崎町は田川市の南隣ぐらいの位置関係です。先日福岡帰りに嘉麻市経由で帰っているときにまだ通ったことのない道を通ってみようと思い、川崎町の方に入ってみることにしました。そしたらこのお店の前の道だったんです。それでご覧のようなラーメンの掲示に条件反射?しました(笑)。帰ってググると何とまあ、赤坂小梅さんのご実家ということでした^^。炭坑節や黒田節なら若い方々でもご存知ではないでしょうか・・^^?

DSCN0331.jpg

それでお伺いしてみたくなったのはいうまでもありません^^!それで調べると・・、チャンポンはあって高評価なんです。結局ラーメンはブログ等では分かりませんでした。確かにチャンポンは美味しそうだったんですが、やっぱ基本、麺バカなんです(笑)。頂いてみよう!って思いました。正直定食やうどんもあるところはやや・・?て思ってしまうのです(笑)。こういう場合の鉄板の基本は普通はやっぱチャンポンなんです^^。

DSCN0332.jpg

430円なので充分に安いです。もって来られると紅しょうがが乗っています。紅しょうが乗せラーメンなんてもう何年も頂いておりません(笑)。でも少量なので味を左右するほどではありません。一口。旨いです。それで麺バカとしていえばトップレベルぐらいの旨さか?といえば、そこまではないように思いますが、私は充分です^^。それにこの値段ですからさらに充分です。

DSCN0342.jpg

DSCN0338.jpg

このスープならやっぱチャンポンの方がさらに威力を感じられる仕上がりなるだろうことは容易に想像できます。それで次回リピのときは即それを予定しておくことになったのはいうまでもありません(笑)。

DSCN0340.jpg

DSCN0337.jpg

といったところでお客さんが来られてから揚げ定食でした。これも旨そうだったので近くにあれば間違いなくヘビロ店になるだろうことはのはいうまでもありません^^。

DSCN0349.jpg

帰りに壁のこれを撮らせて頂きました。こんな訳の分からないようなオヤジにも非常に丁寧で気持ちのいいお店でした^^。

DSCN0335.jpg

ということで、ご本人の炭坑節と黒田節のyoutubeをご紹介しておきますわよ~^^!ほんじゃ~^^。





  ’1210
川崎町川崎1069-18 TEL 0947-73-2137
10:00~20:00 定休日曜

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

うまてつ
―― 定休日は一応確認しましょう・・(笑)! ――

うまてつ(飯塚市)

DSCN1205.jpg

DSCN1219.jpg

少し前に閉鎖された地元ブログで拝見しました。それでお伺いしようと思ってはいましたが、この近くあるオイオイ系の無双のためなかなか実現には至りませんでした。ぢつは・・、本日もお叱りを頂くだろうが、無双にしようと思っていました^^。それでもう数分で着くというときに・・、「あれ~、無双は水曜日はお休みではなかったけ・・?」って思い出すチョー愚を・・(笑)。普通は行く前に確認するよな・・(笑)。←まあ君は普通ではないので仕方ないといえば仕方ないですな・・(笑)!⇒放っとけ!つ~の^^。

DSCN1203.jpg

DSCN1211.jpg

ということで、もちろん暖簾は出ておりませんでした^^。じゃあ、ということで数分でこちらに・・^^。箱は結構新しいです。トップのラーメン480円のみです。ガラス張りの厨房で作られていました。これはどちらからもいいことなのでしょうな・・。

DSCN1206.jpg

DSCN1210.jpg

持って来られるとまず背油のようなものを確認できます。豚骨で背油は珍しいです。特に王国ではあまり遭遇しません。一口。この味はどこかで頂いた味に結構似ていますが、例によって思い出せません(笑)。結構濃いからレンゲでスープを混ぜてすくってから流し出しながら観察すると結構な骨粉を確認できます。結構炊き出していらっしゃるようです。まあいえばこのチャーシューが少し小さいぐらいで、他は好みでしょうか・・^^?近くにあれば・・、背油なしオーダーをしてみたいと思いましたわよ~^^。それにこの味ならセカンドにある、あっさり系なうまてつラーメンにも興味はありますな・・^^。

DSCN1204.jpg

DSCN1218.jpg

これは最初からそう設計されていらっしゃるようです。こういうなの・・、ティッシュのビルトインタイプというのだろうか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’1211
営業時間等はメニュー表に書いてあります。場所はググしてチョ^^。



■誰も撮らない萩(笑) 続き■

もう忘れていらっしゃったと思います^^。だって・・、本人も忘れておりました(笑)。ここは阿武川が橋本川と松本川になるところで市中にはこの藍場川を引き入れて生活用水や物資の輸送に使用していたのでしょう。桂太郎旧宅や旧湯川家屋敷がございます。

DSCN0135.jpg

いきなり鯉ですみません(笑)。愛想あるというより、よく慣れているといったほうが宜しいかと・・^^。

DSCN0142.jpg

萩焼工房です。

DSCN0146.jpg

その旧湯川家屋敷や桂太郎旧宅付近をダラダラと・・^^。

DSCN0147.jpg

DSCN0153.jpg

DSCN0154.jpg

川を挟んで垣根越しに桂先生を拝見させて頂きました。中に入るのには要拝観料のため、ご遠慮させて頂きました・・(笑)。

DSCN0155.jpg

続いて肖像画も拝見させて頂きました。ちょっと背伸びしております(笑)。

DSCN0157.jpg

DSCN0160.jpg

建物の厨房?内に川の水を引き入れています。洗い物などしたのでしょう。

DSCN0161.jpg

壁板や土壁はやはり風情が違いますな・・、一朝一夕ではこの貫禄も付かないのでしょうな・・。Hagi is not built in a day(smile)!といったところか・・。本日は少し誰でも撮りそうなところもあってごめんチャ^^!ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

喜福⑨
―― オイオイ系の確認か・・(笑)? ――

喜福(苅田町)⑨


DSCN1106.jpg

DSCN1115.jpg

DSCN1097.jpg

DSCN1104.jpg

ちょっと珍しく苅田町まで用事行くことになりました。それで、久しぶりにこちらに・・^^。約2年ぶりです。でも・・、ぢつは・・、その間2回お伺いしていました。最初はネタ用にお店の前でそのお休みのお知らせの貼り紙を撮っていると大将がいらっしゃって、お店の前で立ち話しました(笑)。ちょっと怪しかったですな・・(笑)。それにもう1回は多いので少なくなるのを待っているとsold out終了になってしまった(笑)。マジかよ~(笑)!

DSCN1113.jpg

DSCN1099.jpg

DSCN1105.jpg

それでここもオイオイ系なんでコメントはしなくていいですな・・(笑)?でも少しだけ、値段が20円上がって600円になっていました。まあそれにつれてライスも少し上がっていたような・・?それから最近のお客さんの多さでパート3人態勢になっていました。本日も麺バカを虜にする麺の捌き加減は充分にございました。スープはやや旨みが加わったように感じましたが同じなんでしょう(笑)。ちょっといわせていただくともう少しスープ多いといいな・・!なんて・・^^。帰りにsold outの時間についてお伺いすると・・、日にもよりますが、大方14時ごろまでならオーケーでしょう・・?ということでした。ということで、やっぱこういうところの豚骨も是非召し上がって欲しいものですわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1211

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

おきや
―― 筑豊の一地域で非豚骨系の激戦に・・。 ――

おきや(香春町)


DSCN1034.jpg

DSCN1045.jpg

前にこの付近で味都をupしたのを覚えていらっしゃるでしょうか・・?そしてさらに前にしる商人もご紹介しました。そんな場所に10月初旬に非豚骨系のお店としてオープンしていました。ここはまあ他の方のブログというより、前を通って知るに至ったわけですが、お伺いしたのはそれから約1ヶ月後という、フットワークレスなことになります(笑)。

DSCN1037.jpg

DSCN1047.jpg

場所は地図でリンクしておきます。居抜きの前店のふくふくの所です。ご覧のよううにしまむらやユニクロのあるところなので比較的分かりやすい場所です。前述の味都の看板等も確認できます。これで豚骨王国の一地域のこんな狭いエリアに非豚骨系が犇くことになったようです。さらに言えば・・、山小屋の本店もすぐそこにあります。

DSCN1030.jpg

入って食券です。カドは醤油ラーメンでしたので確認の意味も入れて厨房を覗き込みながら、「初めてです。やっぱ醤油ラーメンでしょうか?」とお聞きしました。そしたら大将が「醤油麹ラーメンの方が好まれているようです。」とアドバイスを下さいました。それならということで素直に従いました^^。麹系ラーメンって初めてですな・・^^。

DSCN1035.jpg

DSCN1029.jpg

丁寧に作られて持ってこられました。一口。マイルドです。麹でさらにそうなっているのか?は分かりません。ベースは鶏ガラなのでしょうが、洋風のブイヨン風なテイストに仕上がっているように思いましたわよ~^^。

DSCN1040.jpg

それにこの麺です。細麺の縮れタイプです。正直に申し上げます。ややインスタント袋麺の某ラーメンを思い起こさせました(笑)。もちろん違うのでしょうが、このスープなら私も太い麺は合わないように思いますので、こんな組み合わせになるのでしょうな・・?これまでに出会ったことないようなラーメンということは間違いないです。その点では好みが少し出易いタイプかもしれません・・?

DSCN1033.jpg

ということで、醤油ラーメン650円で、醤油麹ラーメンは680円です。付近では一番高い部類でしょう。しかし内容を考慮すれば・・、理解は出来ます。つまり麺の量も普通のところより多いと思います。チャーシューもしかっかりしたのが3枚です。それにスープも少なくなくて、私はラーメンには不要な玉子onです(笑)。トータル的にはラーメンは九州でははスナック的なポジションにあるのに、ここはしっかりとした一食としての関東スタイルではないでしょうか・・?もちろんオーバーラップの時代ですので、すべてがすべてそうだとはいえないでしょう。

DSCN1031.jpg

ちょっとした激戦エリアなので、これからはやはり値段と内容のリストラクチャリングは結構あるのでしょうな・・。激戦になるといいのはお客の方なので、これはいいことなのでしょう。また地元のブログ等で拝見して、お伺いしたいと思っています。ほんじゃ~^^。

’1211 
※新店なので個人的評価はなしにします。
sold out終了ありです。営業時間等は分かりません。

地図

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

竜園③
―― 何と恥ずかしいことにオオボケカマシをやってしまったチャン^^! ――

竜園(飯塚市)③

DSCF23959.jpg

DSCF23859.jpg

最近地元のブログでときどき拝見するこちらの豚骨ラーメンに少し興味津々になってしまって宿題にしておりました。本日ちょっと用事絡みでお伺いしました。

DSCF23839.jpg

それで予定通り豚骨ラーメン450円コールしました・・。結論からいえば・・、今回での訪問回数3回になります。つまり前回のときはでそのときは辣辣麺を頂いたのは覚えていますが、その記事を読んで・・、のときに豚骨を頂いていることを書いているではあ~りませんか・・^^?全~~~~く覚えておりません(笑)。その記事はなかったので、多分HP以前の頃の訪問ではなかったか・・?って調べたらありました(笑)。やはりHP時代で簡単にブログ用に編集し直しておりました。

DSCF23869.jpg

DSCF23889.jpg

因みには5年前ではさらに3年前になります(笑)。前回のときにすでに初回は覚えてないと書いているので現在のことなど覚えている訳がないですな・・(笑)。って・・、自分を擁護しておきますわよ~(笑)。それにしても嫌になるほど古い話ですな・・(笑)。

今さらながらにのときに豚骨と現在の豚骨比べてみると変わってないですな・・。これほど変わってないのも逆に珍しいことかもしれません。それで感想を読むとやはり同じような印象を本日も思いました。

DSCF23879.jpg

DSCF23939.jpg

やや甘くてパシャパシャ系で、豚骨には珍しいやや縮れの中太麺です。これはこれでありのように思いますが、こんなんですから好みも大きく拘ってくるでしょうな・・。ということで、宜しかったらをご覧下さい。

DSCF23849.jpg

本日前客が3人ほどいらして全て野菜の入ったタンメン系のようなのを召し上がっていらっしゃいました。やっぱここはそんなアレンジ系が強いのかもしれませんな・・。地元のブログからの情報ですが、大将は横浜の中華街で修行されたようですから、なおのことそうかもしれません。また機会がございましたら、お伺い予定に・・^^。そのときは豚骨は外すことは最重要事項ということになります(笑)。なんぼなんでももう忘れんと思うが、果たして私のことだから・・、どうだろう・・(笑)?ほんじゃ~^^。

’1209

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。