ぐるっとまわってちゅるちゅるポン! -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>201703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豚のむら
タイトルオビ プロト2

■ 豚のむら[北九州市小倉南区]


aDSCN8170.jpg

aDSCN8178.jpg

門司の新店にお伺いしたらアレだったので、小倉北区のオイマタ系に寄って帰ろうと思うもやっぱ芸の無さを指摘される昨今なのでこちらの新店にお伺いしてみました。場所は小倉南区吉田の山小屋ラーメンの同じ並びの近くです。前に「ふそう」という天ぷら屋さんの箱になります。得意の白トビ箱画像か・・(笑)?

aDSCN8168.jpg

新店だけあってお店の方々にフレッシュ感がありますな・・^^。

aDSCN8167.jpg

ラーメン580円のみ自販機で push です。

aDSCN8175.jpg

座って辛子高菜のあるのを確認して塩なしおにぎり90円追加しました。普通のご飯だと少し多そうなのでそうしてもらいました。

aDSCN8173.jpg

すぐに来ました。北九ではあまりないようなパシャパシャ系ですな・・。まあ北九はやっぱバリエーションが多いから「北九であまりないというような・・」という表現はちょっと矛盾するのかもしれませんな・・(笑)。

aDSCN8172.jpg

aDSCN8177.jpg

チャーシューはやや存在感はないような感じも無きにしも非ず、ってところでしょうか(笑)?トータル的には私はリピありですな・・^^。それにこの辛子高菜も結構辛いですが、なかなかだと思います。まあラーメンセットで600円ぐらいだと非常にお伺いし易いですな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1503

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

井ノ輝③
タイトルオビ プロト2

■ 井ノ輝[北九州市小倉南区]③

aDSCN7032.jpg

aDSCN7037.jpg

本日も一龍 本店にお伺いする予定は・・?ちょっとありましたが、それでは芸がないと思いまして、ブリヒサシでこちらに・・^^。前回は大方2年前になります。

aDSCN7028.jpg

aDSCN7033.jpg

そのころはトンコツと魚介トンコツと2種類ほどありましたが、本日はその前回頂いてた魚介がメニューから外れていました。よってトンコツのみです。値段は上がってなくて550円のまんまです。麺も細麺と普通麺と同じように聞かれます。

aDSCN7031.jpg

aDSCN7030.jpg

ということで感想です。不味くはありませんが、少しコッテリか、あっさりか、どちらかに振れた方がいいように思いましたな・・。まあお客というのは非常に主観的なものでして・・(笑)。前の記事を読み返すと最初の頃の大将の狙いは「こってりとあっさりの中間の味。」というがコンセプトなのでその路線なのでしょうが、やっぱもう少しどちらかに・・。と思えた本日の一杯でした。

aDSCN7027.jpg

aDSCN7036.jpg

前回チャーシューの件で北九の皆さんから某所にご感想が書かれていましたせいか・・?炙りチャーシューで対応されていました。実際のところはわかりませんわよ~(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1411

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍 本店
タイトルオビ プロト2

■ 一龍 本店[北九州市小倉南区]⑧

aDSCN6674.jpg

aDSCN6681.jpg

最近ちょっと支店などを回っていたので、やっぱたまには本店でも・・!と思ってお伺いしてみました。って、ゆーかー、関門トンネルは工事で通行止めになっていて門司I.C.まで乗れるからお得感があって小倉南区方面は所要時間短縮になります。多分10分ぐらいは違うのではないでしょうか・・?12月13日頃までやったです。

aDSCN6667.jpg

こちらは土日祝は避けなければいけません(笑)。ということで、ろんもち平日です。ご覧のように結構楽勝です。

aDSCN6678.jpg

厨房ではやっぱ大将がテンパリ気味の仕事風景です(笑)。でもニッコリもありましたよ~(笑)。

aDSCN6671.jpg

屋台ラーメン590円とおにぎり80円にしました。このキムチのバックのおにぎり画像は何か分かり難いですな・・(笑)。おにぎりをもう少し近付けるか・・、絞りをF4ぐらいに調整しないとな・・。ということで・・、この画像はやっぱ失敗という類に・・(笑)。

aDSCN6672.jpg

で、ラーメンを持って来られると・・、やや違う・・?一口。やっぱイマイチですな・・(笑)。本日はシャープさがないようです・・。どうしてもここはそんなレベルを自然と求めている・・(笑)?ごめんチャ^^。でもそれなりには旨いですよ~(笑)。

aDSCN6675.jpg

ところでこちら・・、チャーシューは炙りだったでしょうか・・?そんなビジュアルですが、やっぱ私は炙り不要派ですから・・(笑)。って・・、正直どっちでもいいです・・^^。ところで前はなかったよな・・?って・・、いつの話や・・?って、ことになるのでしょうか・・(笑)?それともあった・・?いかに漠然系ということを証明している・・(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’1411

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

山小屋 小倉吉田店
タイトルオビ プロト2

■ 山小屋 小倉吉田店[北九州市小倉南区]

aDSCN6469.jpg

aDSCN6479.jpg

山小屋ラーメンは正直あまりお伺いしないのですが、少しこの日は他に予定もないことだからチョーブリヒサシでお伺いしてみました。

aDSCN6462.jpg

aDSCN6463.jpg

この緑のラーメンはタイミングよくこちらの方がレポされていましたよ~^^。なかなか美味しそうでしたので私も機会がございましたら・・^^。

aDSCN6477.jpg

って、ゆーかー、ここの山小屋だけはトンコツアッパー地域の北九は小倉にあって、常時お客さんの多いお店です。まあいえば北九でこれほど多い山小屋は他にあるだろうか・・?てな感じですな・・^^。

aDSCN6470.jpg

aDSCN6471.jpg

本日もラーメン600円のみです。

aDSCN6465.jpg

やっぱこれも美味しいので with ご飯とセットしたいところです^^。

aDSCN6467.jpg

aDSCN6474.jpg

山小屋であって山小屋にあらず・・(笑)?多分同じように造られているとは思いますが、下処理とかその辺のところの丁寧さが違うのでしょうか・・?ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1410


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

天津②
― スーパーブリヒサシになりますわよ~^^。 ―

天津(北九州市小倉南区)②

aDSCN4868.jpg

aDSCN4875.jpg

ちょっと近くの他のお店にお伺いするも・・、14時の営業時間をオーバーしていました。このとき駐車場までお店の方が来られてすまなさそうに断わりを仰りました。細かいことですが、これで次回もという気になりますな・・。

aDSCN4862.jpg

aDSCN4869.jpg

ということでその代替案ですが、この近くの皆さんご存知のお店でもよかったのですが、本日はスーパーブリヒサシでこちらにお伺いしてみましたチャン^^。その初回の記事はこちらです。記事は2008年になっていますが、ブログ以前のHP時代からのリアップなので多分この2年前の2006年前後ではないでしょうか・・(笑)?まあその間 up はしておりませんが、1~2回お伺いしているようには思います・・?

aDSCN4866.jpg

aDSCN4870.jpg

そのときのビジュアルとは少し違っていて本日はスープに透明感がありますが、味はそんなに変わらないのではないでしょうか・・?理由・・?それは長く同じ味を同じ製法で作られているように思います?しかも多分私が最初にお伺いする以前からのファンの方がおられてその味を支持されていて通われているから、お店が継続しているように思います?本日もそんな方々がおられたような・・^^?小さい頃のリピの味は結構憶えているものでしょうから・・^^。

aDSCN4867.jpg

aDSCN4873.jpg

ということで本日はラーメン550円のみです。パシャパシャ系ですがトンコツ味はしっかりとありますな・・。最近の私のトレンドからしたら問題なく LOVE 系な味です^^。まあ次回はもやし抜きが結構面白いと思わせました。帰りに大将がスタンプカードをお勧めして下さいましたが、「遠いので通えません。」と申し上げると(笑)、ニッコリと満面の笑みでした。で通えないのですが、「ごちそうさま、また来ます。」と申し上げて出ましたわよ~^^。大将は嬉しそうにお釣りを渡して下さいました^^。ほんじゃ~^^。

  ’1407

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍
― ちょうど1年ブリヒサシでした・・^^。 ―

一龍(北九州市小倉南区)⑦


aDSCN1051.jpg

aDSCN1061.jpg

ちょっと最近こちらは入れんぐらいの混みようだったので、意図的に避けておりましたわよ~^^。それに戸畑に暖簾分け店の開店でそちらにお寄りしていたので・・。特に土日祝等は結構早くsold out するということですな・・。それもこれもマスメディアとこの優勝ということもあれなのでしょう・・^^。

aDSCN1045.jpg

よって本日も駐車場争奪戦とかになっていれば、もう10分ほど先のあそこをスペアとしてたのはいうまでもありません。その前に八幡西区の某店にお伺いする予定が例によって?挫折・・(笑)。

aDSCN1055.jpg

aDSCN1046.jpg

ということで着くと何・・?楽勝やん^^!入ると多いときは麺上げ場でテンパっていらっしゃる(笑)?大将がおられません。どんなに忙しくてもご覧になればニッコリと愛想されますので、ちょっと気抜けしましたか・・(笑)?帰りに従業員の方(多分女将さん?)にお聞きすると本日は用事で出ていらっしゃるとのことでした^^。それにしても本日の画像はイマ2ぐらいです(笑)。なぜ・・、それは多分ライティングとラーメンのスープそのものなのでしょう・・?画像データからするとこのキムチも一緒で、それなりに撮れていますから・・。

aDSCN1058.jpg

ということで屋台ラーメン550円をいつものようにさっさと啜って出たげな・・^^。やっぱ、特にこの屋台はコンサバ系トンコツラーメンの真骨頂ですな・・^^。ほんじゃ^^。


PS

乗福寺@山口市


aDSCN0601.jpg

aDSCN0620.jpg

aDSCN0618.jpg

aDSCN0609.jpg

aDSCN0627.jpg

aDSCN0614.jpg

オイオイ、ゴミ袋・・(笑)!

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

288 慶次
― リニューアル十割亭です・・^^。 ―

288 慶次(北九州市小倉南区)

aDSCN0150.jpg

aDSCN0142.jpg

本日、ぢつは・・、小倉南区沼緑町付近にぎょらん亭がオープンしているのでお伺いしてみようと思って行くとアレだった・・(笑)。最近結構アレのとき多くないけ~(笑)。やっぱ本店にお伺いするのと10分ほど近くなったようです^^。それでまあ同じぎょらん亭グループのこちらにお伺いした次第ですわよ~^^。ここなら大方本店と同じ所要時間でしょうか・・?

aDSCN0139.jpg

aDSCN0140.jpg

で、以前は十割亭だったんですが、最近リニューアルされて名前まで替えられたようです。結論からいえば・・、提供される中味の基本はほとんど変わってないような・・?メニュー構成は変わっているような・・?最近お伺いしてないので詳しくは分かりません(笑)。

aDSCN0149.jpg

で、メインの二八ラーメン550円にしました。途中でチャーシューおにぎり100円追加です。

aDSCN0145.jpg

aDSCN0147.jpg

スープは基本変わってないような・・?麺箱が置かれていて「高矢製麺」でした。ここは「田中製麺」じゃあなかったけ・・?やや麺が太くなったような・・?よく分かりません(笑)。美味しかったですよ^^。

aDSCN0141.jpg

で、まあブリヒサシのぎょらん亭を頂いたという話だったげな・・^^。ところで・・、厨房内多いな・・?普通は2人なのに本日は4~5人ぐらいはいらっしゃいます。いづれお店を出されるために修行に来られているような印象です^^。OJTというヤツ・・^^?仕切り等は大将のようです。まあ時間帯等ではそのOJTで麺上げ場などチェンジしていらっしゃるのでしょうか・・?しかし、ここの大将もにこやかに仕事を楽しんでいらっしゃるんだなや・・^^!

aDSCN0152.jpg

aDSCN0153.jpg

箱の内側はシックということをコンセプトにされているのは分かりますが、ショボいオヤジには少し不似合いな印象ですか・・(笑)?元の方がやっぱソワソワせずに少し馴染みます(笑)?

  ’1311

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桝元②
― セカンドは仕様を変えて・・^^。 ―

桝元(北九州市小倉南区)②

DSCN3985.jpg

DSCN3994.jpg

初回はこんにゃく麺の8辛で頂いたので、本日は中華麺の15辛で予定していましたが、なぜかあまり辛くしてもな・・?と100円高いのがちょっとな・・?って思えて来て前回同様に・・^^。レディースで頂きました。それにニンニク少なくでお願いしました。

DSCN3976.jpg

DSCN3988.jpg

ちょっと混んでいて、かかる時間をお聞きすると15分とのこと。他所に行ってもそれ以上だから本日は珍しく?待つことにしました。

DSCN3987.jpg

その間1~2人前ずつ造られてどんどんオーダーをこなしていらっしゃいます。大量調理されないところが好印象ですな・・^^。

DSCN3978.jpg

一口。やや初回とは違ったような・・?よく分かりません。しかし後半その理由が分かりました。ニンニクです。このラーメンは大量(マジで)のニンニクで初めて仕上がるように思いました。よってニンニク少量コールここでは基本しない方が無難です(笑)。

DSCN3981.jpg

それにレディースでも本日は多く感じます。やっぱ中華麺なのだからか・・?辛さは次の15辛も大方オーケーだとは思いますが、やっぱ100円出してそんなに辛くしてもどうだろう・・?貧乏性には困ったちゃんですな・・^^。

DSCN3991.jpg

ということで、何とか頂いて出るときに650円を用意すると・・、850円と訂正が入りました(笑)。つまりこれはレディースではなくて普通だったんだ・・(笑)。まあ私は確かに言ったつもりですが、聞き間違えられたのでしょか・・?厨房から大将が650円でいいですよ!って仰いました。素直に?そのお礼を申し上げて出ました(笑)。ありがとうございました。やっぱ多かったはずですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

井ノ輝②
― 潮ラーメンということで・・^^。 ―

井ノ輝(北九州市小倉南区)②

DSCN2613.jpg

DSCN2608.jpg

前回はトンコツラーメンを頂きました。それで先日こちらの前を通ると結構な混み加減です。あの好印象のトンコツもさらに少し変わったかな・・?って思っていました。で・・、本日お伺いしてみました^^。それで何を思ったのか・・?この自販機の前でやっぱセカンドは違ったものを頼もうか・・?そう思ったときにはすでにこの魚介トンコツの潮ラーメンのボタンをpushしていました(笑)。←オイオイ、最初の予定はどうなっているんだ・・(笑)?ノンポリは仕方ないにしても、ここまでだとやっぱ・・(笑)!

DSCN2615.jpg

やっぱ丁寧に作られますし、出される前に布きんの上に1回置かれて丼に底をきれいにされて出されますな・・^^。細かいところまで気配りが感じられます。

DSCN2611.jpg

一口。しっかりと味はあります。マイルド路線ではありません(笑)。その魚介トンンコツですが、「マタオマ系」ほどではないと思います(笑)。この「マタオマ系」は某氏から教えて頂いたヲタの専門用語でしてヲタのフィールドでは一般的に普及しております^^。その意味は魚介トンコツなどのラーメンやつけ麺の種類のことです。テイスト的に同じような魚介トンコツに遭遇するときに「またお前か・・?」ということからだそうです(笑)。因みに私のオイオイ系は一般的には普及はしていません(笑)。

DSCN2609.jpg

DSCN2614.jpg

出されるときに下し生姜を持って来られて好みでどうぞ!と仰いました。まあ隣のような小倉肉肉うどんなら常備されているアイテムですがラーメンとなると紅しょうがはあってもこれはほとんど知りませんな・・。

DSCN2617.jpg

DSCN2620.jpg

それでまあ正直いえば、食べているとややくどく感じるときもあったので入れてみました。するとそのくどさは結構感じないようになったので、大将もその辺は感じていらっしゃったのかもしれません。でもまあしっかりした味で、旨く仕上がっていると思いましたわよ~^^。

DSCN2612.jpg

DSCN2621.jpg

麺のチョイスやその茹で加減も聞かれますが、すべてお任せしておいたのでどうなっているのか?は忘れました(笑)。もうすでにオープンして結構になりますが、リピされていらっしゃる方は王国なだけに大方トンコツが多いのではないでしょうか?なかなかキッチリな仕事振り~なお店だと思いますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1301

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍⑥
― 本日はダイアモンド一龍・・^^! ―

一龍(北九州市小倉南区)⑥

DSCN2006.jpg

DSCN2014.jpg

ちょっと門司まで仕事と仕事以外の2件の用事がありました。それも済んでどこかによって帰ろうと思ったのですが、どこでもよかったので久しぶりにこちらに・・^^。まあここは前回4月なのでオイオイ系にしては結構お伺いしていませんな・・。ということで、まだサービス券はありますが、やっぱ前回もちょっと出し辛かったので・・(笑)。もう貼り紙はあるかどうか?さえ確認はしていませんが、使用期限はないということでしたが、やっぱ羞恥心の使用期限の方がリミットのようです(笑)。

DSCN2008.jpg

それで大将はそれは一番お忙しそうな時間帯だったのでテンパっていらしたので本日は会釈さえしなくてチャクセ~キしました。すぐに屋台コールです。

DSCN2001.jpg

そして本日濃い(普通の)キムチを少しばかり・・。やっぱこれ取るとご飯欲しくなりますな・・(笑)。でもその手は桑名の焼き蛤・・(笑)!←優秀やん^^!⇒って、そういう意図で置かれている訳ではないのだけれど・・^^。

DSCN2010.jpg

DSCN2009.jpg

すぐに来ました。一口。8ヶ月ぶりだからとも思えませんが、この日はこれまででトップです。いや~、バランスのいい一杯に仕上がっています。しかしまあこれなら他所も入れて最近頂いた中でも問題なくトップです。こういうの頂くと次が困るのよ・・。もうどこを頂いても余程でない限りこれ以上の味はないわけでやっぱ・・(笑)。そういう日に限って麺の状態もこれまた申し分ありません。ちょっと集中してしまうとプースーを全部飲んでしまうので集中しないようにしました(笑)。それでも結構飲んでしまったな・・^^。

DSCN2003.jpg

ということで帰りに麺上げ場の方を覗くと覚えていらっしゃってニヤリと笑われました。先程のテンパったお顔とダブってこちらもニヤリと・・。

DSCN2002.jpg

次回はサービス券を使おうか?ちょっと考慮なう・・(笑)。←アホッ^^!⇒まだ数枚あります・・(笑)。←もういい!って・・(笑)。

 ’1212

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

むらた亭 葛原店
―― 新店舗では初めてですわよ~^^。 ――

むらた亭 葛原店(北九州市小倉南区)

DSCN0865.jpg

DSCN0844.jpg

かつてはヤマダ電機小倉南店の斜め前ぐらいにありましたが、現店舗はすぐ近くにキャパも大きくなっています。ヤマダ電機の隣が九州マツダでそこの斜め前です。以前のお店は多分1回お伺いしていると思います・・?例によってよく覚えてないのですが、小さいお店だったことは覚えています?本店直営ということですが、その辺のことはむらた亭に詳しい方にお任せしましょう^^。

DSCN0847.jpg

DSCN0841.jpg

ここは店内はすっきりとしています。よくある雑然とした感じはありません。厨房の裏にはスープ室のようなところが確認できますな・・^^。ところでこのテーブルはカップル専用かな・・(笑)?まあラブラブラーメンなんてオヤジには想像も付きませんな・・(笑)。しかしまあラブラブラーメンって・・、どんなんやん・・(笑)?

DSCN0856.jpg

DSCN0848.jpg

ラーメン550円だけです。すぐに来ました。いい感じの泡立ち加減ですな・・^^。一口。しっかりと作られているのはすぐに分かりました。とにかくこのラーメンから丁寧さはダイレクトに伝わってきますな・・。ある一定のアッパーレベルにあると思います。それから先はこの味が好きか?どうか?だと思えますな・・^^。

DSCN0861.jpg

DSCN0843.jpg

まあ中抜きなしで営業されていて変な時間でも一人また一人と来られるのでやはり結構な数の方がこの味を支持していらっしゃるのは事実でしょうな・・?多分、日曜日などのお昼どきは凄まじいことになっているのではないでしょうか・・(笑)?私はそんな時間帯は頼まれても近付きませんので・・^^。それで本店とどうか・・?については・・、やっぱ直営なので大方一緒なのでしょうな・・。違っていてもそのスープロットによるところ等ではないでしょうか・・^^?それに私とかは、やっぱ2杯並べておいてもらって比べないと分からないと思います(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1210

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桝元 小倉南店
―― 北九に激辛系の専門店か・・^^? ――

桝元 小倉南店(北九州市小倉南区)

DSCN0753.jpg

DSCN0767.jpg

前に弊ブログの記事で東京に行ったなら是非ともお伺いしたいお店の一つが「蒙古タンメン中本」だと書いたことを覚えていらっしゃいますか・・^^?って書いた当の本人がどの記事で書いたか忘れているぐらいですので・・(笑)。まあそれとは少し違いますが、こちら宮崎県延岡市からです。直営店やFC店で結構な店舗数になっています。詳しいことはHPで・・、それで激辛系はちょっとスキスキ者としては・・、チョー早速系でお伺いしてみました(笑)。場所は国道10号線沿いですぐに苅田町ですので分かり易いです。

DSCN0744.jpg

DSCN0745.jpg

メニューは前もってHPで研究していましたが、お伺いしてレディースもあるのでそうしました^^。いったい研究ってなんの研究をしていたのでしょうか・・(笑)?全く意味分かりませんな・・^^。

DSCN0754.jpg

カウンターチャクセ~キしていましたので、作っていらっしゃる過程がよく分かります。オーダーが通って中華鍋で調理されます。1回で作られる量は3~4人前ぐらいまででしょうか・・?オリジナルのカエシを使用なさっています。辛さは8辛にしておきました。さっきの研究では15辛にする予定ではいましたが・・、値段が値段だけにそれに左右させられる私はやっぱショボいのでしょうな・・。

DSCN0763.jpg

一口。やや酢を感じますが、それほど強い感じはしません。まあ食べているとほとんど酢のテイストは分からなくなります。それでやっぱ複雑な味になっていて、強烈なのはこのニンニクでしょうな・・。結構入っていました。どうもそのニンニクなしオーダーもありのようでした。ちょっとバリバリと食べるわけにはいかないので避けていましたが、それでも合計で1つ分ぐらいは食べたようです(笑)。

DSCN0755.jpg

辛さの8辛はまあ私個人としてはそんなには辛くなくて、やっぱ予定の15辛ぐらいで入るのがよかったかもですな・・^^。普通の方々は3辛ぐらいからではないでしょうか・・?しかしこればっかは個人差が歴然とあるので食べてみないと分かりませんな・・^^。

DSCN0757.jpg

麺はこんにゃく麺です。最初だから郷系ですな・・^^。まあちょっと普通の麺を頂いているには少し感じは違います。中華麺もありですので次回はそうしようかな?と計画中です^^。帰りに大将にお聞きしました。中華麺の方が多いか?どうか?をです。そしたらまだオープン間もないので同じくらいな印象ですが、私は北九なら中華麺の方が多くなるように思います。それで宮崎ではどうか?ってことも・・。宮崎はデフォのこんにゃく麺の方がダントツで多いということでした。まあこんにゃく麺はカロリーの麺ではグンバツにヘルシーなので〆とかならよさそうでしょうな・・^^?

DSCN0747.jpg

なかなか面白い麺料理でした^^。またお伺いしたと思いましたわよ~^^。そのときの予定は。中華麺の15辛でニンニクなしかな・・^^?ほんじゃ~^^。

’1210

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

井ノ輝
―― こってりとあっさりの中間狙いのコンセプト・・^^! ――

井ノ輝(北九州市小倉南区)

DSCF24029.jpg

DSCF23999.jpg

北九の地元ブログでたくさんupされていますので、もうソースは省略させて頂きます。それにしても最近のこのフットワークレスな状況に対して、改善の余地はご期待に副えないと思いますわよ~(笑)。やっぱフレッシュで敏捷な心身気鋭なブロガー様達には太刀打ちできないですな・・(笑)!何かこうショボさが纏わり付いてしまっていて抜け出せない感じ・・(笑)?ということで小倉南I.C.から市街地方面にちょっとですのですぐに分かると思います。お店はモダンです。

DSCF23979.jpg

最初ですので、何を頼んだらいいか?お聞きすると快く答えて下さいました。こういうところはやはりお客にあれこれとお決まりごと等?仰るお店の方々にはゼシ来て欲しいな・・(笑)!ってそれは基本的なところであり得へんことだけれど・・(笑)。麺も細麺、普通麺とあってどちらにするか?お聞きになります。これもお聞きして本日は普通麺ということです。

DSCF24039.jpg

横の厨房が拝見できる位置にチャクセ~キです。スープは煮詰まるのを避けるために、個別に温め直されているようです。まあお伺いした時間が午後4時頃だったんで・・^^。忙しい時期は寸胴でスタンバらせていらっしゃるのでしょう・・?

DSCF24049.jpg

丼もモダンですな・・^^。一口。旨いです。それに予想はもう少しパシャパシャ系かなと思っていましたが、なんのなんの結構こってりもしています。

DSCF24129.jpg

麺は福岡stdでは少し柔い茹で加減のようですが、普通に旨さを感じられるのはこのぐらいかもしれません。もちろん好みの問題ではあります^^。本日は例のローアングルはちょっとライティングの関係で難しいので敢えて無難にせざる得ませんでしたわよ~^^。「ナイス!状況判断^^!」誰もいってくれないので自分でいっておこう(笑)!

DSCF24069.jpg

問題のチャーシューです(笑)。これについて某ブログで(笑)、言及されていらっしゃる方の話では少し惜しいと書かれていたような・・(笑)。その意味は私もわかりましたが、私の基準では、本日の状態は問題ないほどでしたわよ~^^。まあ大将にお近い方がここをご覧になられたら仰ってあげると宜しいかと・・^^。お店の側ではないので申し上げるのは差し出がましいことですが、完璧に解決するには下処理や保管状態の問題ではないでしょうか・・?

DSCF24019.jpg

ということでトータル的になかなかジツリキ派な一杯だと思います。本日のが結構いい状態なのか?は分かりませんが、こんな状態ならアッパーレベル地域の北九でも受け入れられるように思います。それに多分こんな感じの大将ですから、また研究されて現在以上に美味しくなるのでしょうな・・^^。また皆さんも行かれてみてはいかがでしょうか・・^^?

DSCF24149.jpg

帰りに美味しかったことをお伝えして、そのときにちょっと予想外だったので、「いつ来てもこのこってり加減のスープですか?」ってお聞きすると「大方そうです。」とのことでした。そして「こってりとあっさりの中間を狙っています。」と仰ってました。なあ~るほどですな・・^^!ほんじゃ~^^。

  ’1209
北九州市小倉南区徳吉南1-2-28 TEL 093-451-5133
11:00~21:00

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍⑤
―― サービス券の配布は済んじゃいましたわよ~^^。  ――

一龍(北九州市小倉南区)⑤

DSCF08504.jpg

DSCF08414.jpg

お店の戸を開けて入ると、大将がいきなり「すみません。屋台ラーメン売り切れました。」って仰いました(笑)。何で入る前から私が屋台ラーメンを頼むか・・、ご存知なのだろう・・(笑)?って思いましたが、すぐに「せっかくだから普通の頂いて帰ります。」と返すのでイッパイイッパイだった(笑)。憶えられている・・(笑)。

DSCF08334.jpg

すぐに麺は屋台でお願いしますと申し上げて座っていると・・、そうだ本日はキムチを頂かないと!と思って取りにいきました。2種類あって薄いほうだろうから、これでしょう。某びびさんはこれを持ち帰りしたいとということでしたが、先日の教授させて頂きましたように、普通のキムチを少し洗われると近い味になるように思いましたわよ~^^。

DSCF08444.jpg

DSCF08424.jpg

まあラーメンのほうはショボいオヤジはやっぱ屋台タイプだと改めて思いました^^。これでも充分に旨いのだけれど・・^^。前述のように麺は普通のと屋台のとでは使い分けていらっしゃいます。屋台の方が太いのでしょう。

DSCF08384.jpg

ということで待っていると壁にこういうものが貼ってありました。ズームで寄って撮りました。まだ後4~5枚ぐらいはあると思うので使用させて頂きます^^。先日新月でもう少し頂いていればな・・!って思いましたわよ~^^。まあどこでも「2枚ぐらいまでは宜しいのではなかろうか・・?」って思って謙虚に?頂いていましたが、「やっぱもう少し大阪のおばちゃんにならんとあかんな!」と少し反省しました(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1204

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

新月③
―― すでにご存知かと思いますが、八幡東区にお引越しされます^^。 ――

新月(北九州市小倉南区)③

DSCF06903.jpg

DSCF07043.jpg

ご無沙汰しておりましたこちらに・・^^。本日はなんでもよかったんでつけ麺など・・^^。「お~、珍しいやん!」って声があちこちから・・(笑)。ちょっと時間がかかるつけ麺ですが本日は5分ほどのナイスなタイミングでした^^。本日もサービス券を使用させて頂き、まことにかたじけなく候(笑)。

DSCF06883.jpg

熱・冷ありますが、まあ麺の状態を考えて冷にしました。そしたら入れる器も冷たくされていらっしゃる程の気の配りようですな・・。つけ汁の方は熱い状態です。そしてつけ麺ファンに叱られますが、熱くもなく冷たくもない中途半端な状態で頂きます(笑)。魚介のよく利いた出汁加減です。やや酸味がトータル的に味をまとめているのでしょうか?

DSCF06933.jpg

DSCF06943.jpg

麺は本格つけ麺の麺とは違いますが、普通のラーメンの麺とも違いますので、ざるラーメンのエリアではないのでしょう・・?

DSCF06983.jpg

つけ汁にinしたビジュアルです。まだ食べてないからどうかご安心下さい(笑)。

DSCF06893.jpg

ということでライス小サービスを本日は受けました。小といえど結構ありますわよ~^^。そしてつけ麺を頂いた後にご覧のようなスープ割とぞうすいの提案が貼ってありました。普通はどちらか一方になるのでしょうが、アホな私はgood idea!を思いつきました^^。ご飯をそのつけ汁に入れるとぞうすいだけになりますが、レンゲですくってスープをご飯の方にかけました。半分ほどスープを取っておいて、それを大将にスープ割してもらうように頼みました。一挙両得系なので覚えて置かれるいいでしょう^^!ってやっぱこれって・・、暇の賜物以外の何ものでもないよな・・(笑)。それにしてもまあこれだけ頂いて560円はすまないことです。やっぱここはサービス券は出さずにおいて正規の660円を払うのがエチケットだったか?とやや反省・・^^。次回はつけ麺のときはそうしますから・・^^。

ところで北九のブログで発表されているように、4月21日から八幡東区川淵町14-28で営業されます。まあお伺いした日に存じ上げましたけれど、お知らせするの遅くなりました^^。ごめんチャ^^。駐車場は10台ほどあるそうです。川淵町といえば月天のあるところなのでその近くでしょう。旧電車通り沿いということです。ほんじゃ~^^。

’1203

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍④
―― トライアングルの罠から抜け出せないですな・・(笑)。  ――

一龍(北九州市小倉南区)④

DSCF01011.jpg

DSCF00951.jpg

本日は小倉北区に仕事の用事で行くのにちょっ小倉南区経由でお伺いしました。というのはこちらの屋台ラーメンをアゲインすべき企てを・・^^。ということで本日もこの福来家のを使用させて頂いております^^。それでまたこちらで頂いて帰ったので次回は小倉のときはこの一龍のを使用しよう!っと・・^^。もちろん福来家や宝龍になります。やっぱ小倉になるとどうしてもストレート系豚骨になってしまうのは最近の個人的トレンドなんでごめんチャ^^。もうこの仕掛けられたトライアングルの罠にきっちりと捕まってしまった感は否めません(笑)。でもよう考えると大方500円なんで毎回20%offなんよ~^^!ありがたいことですな・・^^。

DSCF01041.jpg

DSCF01021.jpg

ということで本日も味に関してはやっぱいうことはないです。やや他所様のところを拝見しているとブレもあるように思いますが、前回、今回と私はバッチリでした。←「バッチリ」とか何気に普通に使うな(笑)!⇒ここでは断然普通のより、この屋台ラーメンです。本日のはこんなパシャパシャ系なのにインパクトさえ充分に感じられるほどで、やっぱこの辺が北九というエリアのレベルの違いでもあるのでしょうな・・。

DSCF00981.jpg

DSCF01091.jpg

麺も一応リフトローアングルしておきましたわよ~^^。ところでこの麺は中麺と表示されていましたので、普通のラーメンとは違うようですな・・?このプースーにはよくあっていると思います。一客の私が申し上げてなんですが、この辺の組み合わせになさるのはやっぱセンスなのでしょうか・・?

DSCF01121.jpg

DSCF01001.jpg

これは久留米系とはちょっといいがたいとは思いますが、やっぱちょっとクセの取り方や下処理に素人では全く手の出せないものを感じざるを得ませんでしたな・・。ゴチゴチ^^!券のあるうちはおもろないupは続くと思いますが、どうか諸姉諸兄の皆さんにはご容赦のほどお頼み申し上げますわよ~^^。本人は到ってウレピー系でいるところが、困った不肖系なでしょうな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1201




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

福来家⑤
―― 先日の一龍で頂いたサービス券を使用して・・^^。  ――

福来家(北九州市小倉南区)⑤

DSCF3455.jpg

前回③で「最近の豚骨に迎合しないスタイル」とサブタイトルをつけましたが、やっぱ今回も同じでここは豚骨ラーメンに対してちょっと譲れないポリシーのようなものを感じましたな・・^^。まあその辺も少しサービス券のグループ店とも比較しながら述べてみたいと思いますわよ~^^。サービス券は宝龍からのを一龍で使用させて頂き、その一龍で頂いたものを本日こちらの福来家で・・^^。500円が400円になりました。そしてまた頂いて帰りました。忝いことですわよ~^^。

DSCF3460.jpg

でこのスープの豚骨テイストや香りはやっぱここのウリの一つなんで、この「とんこつ~~~~!」ということが前面に出っ張っているわけです。最近のちょっとマイルドタイプというか、クセを取り除いて食べ易いタイプにするようなところがないわけで、やっぱ豚骨王国の本場のある意味矜持的なものを感じるわけです^^。そういう点では関東の方々にはちょっと食べ難い味だとはいえそうです^^。

まあそれは宝龍や一龍でも同じように感じますが、宝龍は骨粉感がちょっと少ないように思いますし、一龍はややテイスト的にソフトに振っていらっしゃるように思います。まあその辺は好みの問題になるとは思います。

DSCF3465.jpg

麺についていえばここはご覧のように少し茹でると縮れています。多分加水率が結構低いか、ちょっと粉等の配合が違うのでしょう。伸びない麺でこのスープに合わせていらっしゃいます。で、やはりこの組み合わせもやっぱウリでしょう。基本的には北九では福岡のポキポキ感はないようだけれど、ほんの数パーセントぐらいはそんな部分もあるのではないでしょうか・・?もっとも麺の太さが違うので、あまり根拠のある話ではないでしょうな・・(笑)。

これに対して宝龍はややしなやかに啜り感もあるようで、これもやっぱ好みでしょうか・・^^?以前宝龍で柔麺でオーダーされた方がおられましたが、大将は結構茹でていらして「ちょっと茹でて溶けるでは・・?」ってこちらが思うほどだったんです(笑)。やっぱ宝龍は少し加水率のある麺を使用なさっていらっしゃるのでしょうな・・?

DSCF3458.jpg

ということで本日もやっぱ本場の豚骨ラーメンの真骨頂を感じた次第です^^。柔な豚骨が多くなりつつある昨今ですが、「やっぱ豚骨は臭くてもこうあるべき!」と一杯のラーメンから感じられると換言してもいいでしょう!ところでこちらはこの場所のオープンはそんなに古くないので、どこか他の場所でやられていた先代の味を受け継がれての現在の味なのでしょうか・・?そうだとしたら結構特徴のあるラーメンなんで、結構古くからのファンも多いのでしょうな・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1112

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一龍③
―― 早速サービス券ショボ系オヤジに・・^^。  ――

一龍(北九州市小倉南区)③

DSCF3370.jpg

DSCF3358.jpg

本日はこれまで一番臭かったラーメンの話でもしましょうか・・?まあこれは豚骨に限っての話でしょうけれど・・。で、結論からすれば、もうないですが、門司港の釣宏ラーメンでした。そんな古い話って・・(笑)。こちら、アーケイド商店街の近くにあった方ですが、ちょっとそれは強烈して、流石に躊躇するぐらいのハード系で、たまたまその日がそうなのか?って思いましたが、確認するためにもう1回行くにはちょっと二の足を踏んでしまう状況だったんですな・・(笑)。一応頂くには頂きましたけれど・・^^。まあそんな個性の強いラーメンなのでお好きな方はお好きだったのでしょう。その頃はまだまだ門司港も古きノスタルジックな商店街で活気のあった時代だったのでしょうな・・^^!そういえば門司港の満州軒も大陸仕込みのラーメンでまた頂いてみたい一杯ですな・・^^!もうありませんけれど・・。

という本日の記事とは関係ないことはおいといて・・、先日宝龍@小倉北区で100円のサービス券を頂いたのでこちらで使用してみました^^。

[一龍③]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

麺匠 明石家
―― 知らなければ普通にセレブ系小料理屋ですな・・(笑)。 ――

麺匠 明石家(北九州市小倉南区)

PB292883.jpg

PB292861.jpg

北九のブログ等でちょっと前に話題になっていたところです。先日前を通ったのですが、すでに頂いていましたのでパスとなっていたところです。本日ぢつは・・、他所の行くも駐車場が満杯でちょっと時間をずらすもまだ満杯で、即中止してこちらにしました。それにしてもよく覚えていたものですな・・(笑)。

[麺匠 明石家]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン阿闍梨 あじゃり
―― 延び延び宿題だった!ところで・・、それって結構なるよな・・(笑)? ――

ラーメン阿闍梨 あじゃり(北九州市小倉南区)

P9170526.jpg

P9170551.jpg

オープンは2~3年前だったでしょうか?そのころ地元の麺ヲタさんたちが行かれて少し辛口な評価だったように思います(笑)。まあ開店時なので安定していなかったのでしょうか・・?そしてそれから宿題にはなっていましたが、このマヌケな間隔はやはり最近の挫折系以外のなにものでもないですな・・(笑)。本日福岡帰りの間隙を縫って突入してみました。って最近はやっぱ豪華に行ったり来たりはできずに下道なんよ・・(笑)。←ボンビーってほんまにかわいそう・・(笑)!⇒確かにそうだけれど・・、放っとけ~!君には言われたくないわ~(笑)。ダボ(笑)。

[ラーメン阿闍梨 あじゃり]の続きを読む

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。