FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>202010
長崎ちゃんめん 新南陽店
タイトルオビ プロト1

■ 長崎ちゃんめん 新南陽店  ― 周南市 ―

長崎ちゃんめんシリーズ 5

bDSCN7466.jpg

本日からチャーハンになります。チャンポンでお伺いして結構経過してからお伺いしてみました。因みにお伺いした順番は性格上?この通りにはなっていません(笑)。チャーハンは横のところを入った裏の厨房で作られるようです。結構すっと出て来ました。

bDSCN7470.jpg

まあ正直申し上げてチャンポンのような他の店舗と少し違った仕上がりにはなってなくて普通に美味しいです(笑)。よってここに来たらチャンポン一択だなと思わせました(笑)。実際、長崎ちゃんめんは結構味にバラツキは少ないのも事実だとは思いますな・・。福岡の某麺チェーンとか結構ばらつきますから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト



テーマ:チャーハン - ジャンル:グルメ

長崎ちゃんめん 新南陽店
タイトルオビ プロト1

■ 長崎ちゃんめん 新南陽店  ― 周南市 ―

長崎ちゃんめんシリーズ 1

山口には長崎ちゃんめんがございまして、これまでさほどお伺いすることはなかったのですが、先日リンガーハットにお伺いして少し長崎ちゃんめんもお伺いしてみようと思った次第です。規模は全然違っていてリンガーハットの数十分の一ではないでしょうか?それでも全店にお伺いするのは少しアレなので4店舗のみにしました。しかもチャンポンとチャーハンだけという、全くオヤジ系というしかありません(笑)。

先にチャンポン4店舗でそれから同じお店のチャーハン4店舗という構成にしましたが、比べると分かり易いという安易な?思い込みでしかなかったのがよく分かりました(笑)。お許し下さればと存じ上げます(笑)。

bDSCN7375.jpg

bDSCN7378.jpg

安易に新南陽店と書いていますが、正式には山口周南中央店ということです。でも分かり易いのでこう呼ぶことにしました。まあこちらの歴史は古く、大将の年季もかなりとお聞きしましたので、いつか寄ってみたいと思っていました。確かにご年配の大将が中華鍋を振っていらっしゃいました。しかもここは広東鍋タイプ(柄が2つ、持ち手が一つは北京鍋)を使用なさっています。これまでお伺いした他の店舗はすべて北京鍋だったように思います。その辺も味に反映されるのでしょうか?

bDSCN7377.jpg

bDSCN7374.jpg

ちょっとカウンター横のからその様子を拝見すると材料の投入等には結構拘りはあるようです。火の通り方で差を付けていらっしゃるのでしょう。麺を中心に一部具材は本部工場で作っていらっしゃるようですが、もやしやキャベツ等の野菜までは存じ上げません。頂くとやはり野菜の火の通し加減は違うように思います。この辺がやはり一杯入魂の経験の差なのでしょうか?ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 10

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6790.jpg

カツ丼と来たのでちょっと天丼792円(税込)はどうなのか・・?と思い始めました。ネットで探しても出て来ませんから尚のことです(笑)。じゃあ、それではと頂いてみました。一応メニューを少し拝見してからと恰好つけてしまった(笑)。暢気に構えていると結構すぐきました。ここはその辺は何でも早いです。素晴らしいと思います。

bDSCN6793.jpg

こんな感じです。具は海老2尾、人参、ピーマン、茄子、南瓜といったところでしょうか?海老以外はサイズは小さいです(笑)。えびはそれなりのサイズです。箸と比べてみて下さい。タレは甘くないタイプです。量は私には少し多かったです。一応最初なのでデフォで頂きました。また頂くようだと、少なめコールでしょう。トータル的に他のメニュー同様いい感じで仕上がっていました。これで税なし720円ですから CP はかなりいいでしょうが、消費税で800円近くなりますから、やはりその CP は均されてしまいます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 9

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6359.jpg

本日は他所にお伺い予定も時間外になってしまったので、こちらに。やっぱ通し営業は有難いです。経営的にはロスなのは分かります。ここははっきり申し上げてジジババ系の憩のお店的な感じは・・(笑)?まあ平日だからこういうことも言えますが、日祝ならそうでもないのでしょう?論餅そういう日は避けます(笑)。ということで本日はカツ丼638円です。消費税がなければ580円なので、大丈夫か?的な値段かな(笑)。

bDSCN6364.jpg

bDSCN6358.jpg

このお店のいいところはテキパキ感です。最近こういうことをウリにするお店は少ないです。付け焼き刃的なマニュアル対応とは違います(笑)。ご覧な感じでカツの下に玉ねぎを忍び混まされていて美味しいのは間違いありません・・?でも正直いえば、ちょっと濃いです。これがオヤジの感想で濃いならこれは何ら問題はありません(笑)。でも他のものを頂いての比較からしたら少し濃ゆいのでは・・?と思いますが、どうなのでしょう・・?お若いオニーサン方は半ラーメンのセットを召し上がっていらして、問題はないようでしたので、年寄りの冷や水系なら撤回せざるを得ませんな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 8

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6198.jpg

本日はチャーハンにしました。税込715円になりますから、やっぱショボいオヤジにはちょっとアレな感じは否めません(笑)。600円台ぐらいならギリギリかな・・(笑)。

bDSCN6203.jpg

本日は少しお客さんが少なかったせいかすぐに来ました。こんな感じです。セットでお澄ましとミニサラダが付いています。お澄ましは出汁の取り方が結構日本料理からのように思えました。もっとも具は少なかったです(笑)。

bDSCN6207.jpg

味は少し控えめです。決して不味いとかのレベルではありませんが薄味になっています。客層の平均年齢ということを加味されてのことでもあるのでしょうが、私はお店が計算されていらっしゃるように思った次第です。というのもラーメンとセットで頼まれる方が少なくないのでこのチャーハンをあくまで脇役的な立ち位置のように設定されているように思います。つまりここのメインは前回申し上げたように無課長、自家製麺のラーメンですから、チャーハンを少しでもガツンと来るように仕上げるとラーメンは確実に持って行かれます(笑)。その辺を周到に計算されてのことではないでしょうか・・?

bDSCN6201.jpg

そういえばこちらの従業員の方々は、これまで私が知る限りでは若いバイトのような方はおられません。この人手不足のときにそれで維持されていらっしゃるにはそれなりの理由があるようにも思いましたが、あくまで推測の領域を出ないので、その辺は触れずにおきましょうか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 7

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6124.jpg

場所は JR 新南陽駅からすぐのところにあるゆめタウンの3階にありますから、非常に分かりやすいです。因みに3階のテナントは横に「どんどん」があるだけです。こちらにテナントで入られる前は旧徳山市の中心市街地にあったそうで、論餅私は存じ上げません。そのような経緯は宇部市にあった天一とに似ているように思います。郊外型をいち早く判断されてのことなのでしょうか・・?

bDSCN6121.jpg

bDSCN6122.jpg

正直申し上げてこのような商業施設にテナントで入っているという、しかも他のメニューも結構あるといえば、ファミレス系を想像していました(笑)。天一の記事で先入観はいけませんとあれほど自分に言い聞かしておきながら・・(笑)。訪問日時は平日の14時前ぐらいではなかったでしょうか、それでも店内は結構多くのお客さんです。「オイオイ、これはなんだ・・?」って正直思いました(笑)。表の本日のサービスを頼みました。セットメニューはお得になっているようです。そのサービスでさらに少しお得になっているようでした。

bDSCN6125.jpg

bDSCN6128.jpg

少し時間はかかりました。ご覧のような感じです。普通に醤油ラーメンですから、やっぱトンコツネイティブエリアではないのがすぐに分かります。しかしこのスープはそんなエリアによくある?「力弱さ」はなくてしっかりとしています。注:「力強さ」という日本語はありますが「力弱さ」は基本ないですが、分かり易いのでと思いますから使用しました(笑)。ただスープの量が少し少ないように思います。「力弱さ」の払拭に材料などのコストがかかっているために、大盤振る舞いは避けておられるのかもしれません(笑)。

bDSCN6123.jpg

無課長、自家製麺ということですから、やっぱ一番のウリはこのラーメンなのでしょう。でも来られる方にはそれをアッピールされている訳ではありません。その証拠に皆さん好きに頼んでおられました。って、ゆーかー、他もその辺のレベルではないのでしょうな・・!サイドのいなりもしっとりとして美味しいです。これなら他のメニューも期待できそうですから、また予定に~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

たかちゃん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 6

■ たかちゃん ― 周南市 ―

bDSCN6294.jpg

本来お伺いする予定ではなかったのですが、ちょっとした事情でお伺いすることにしました。どんな事情か・・?ってことですが、言及するまでもないアレ系なことなので意味は全くありません(笑)。それにしてもこういうときは投げやり系になってしまうです(笑)。入ると14時というのにミョーに混んでいます。本日の定食はとり天500円でした。あまり食指は動かず、ハンバーグ定食500円にするも時間かかりそうなので、焼豚丼500円にしました。

bDSCN6295.jpg

ご覧な感じです。正直にいいます(笑)。やっぱりここは定食の方がいいようです。決して不味くはありませんが、これ狙いの訪問になると少しアレです(笑)。以前きざみ丼を頂いたことあるように思いますが、ソッチの方がまだいいのかもしれません?ということで一応ご紹介しておきます。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

たかちゃん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 5

■ たかちゃん ― 周南市 ―

bDSCN5969.jpg

先日付近にお伺いしたとき「カツカレー550円」の貼紙がございました。カツカレーって・・、以前からメニューにあったけ?って、思ったところで、何となくそのカツカレーに興味津々になったのでした(笑)。全くアレだな・・(笑)。因みに確かカレーも頂いたことないような・・?それで横の駐車場にもこれです。こうなるとやっぱここはこのカツカレーをデビューさせたいと思ってきたところで、チャンスを狙っていました。

bDSCN5976.jpg

入ってすぐ大将は何にする?と聞かれます。ここに来られる方は大方リピが多いのか?決めてこられるから、多分皆さん大将にいわれる前に仰るようです。カツを揚げるのに少しかかっています。来てなるほど、この厚さです。。肉屋さん(隣のお店)だからできることでもあるのでしょう。

bDSCN5972.jpg

ビーフカレーのルーと共用ですから、そのビーフも少し入っています。メニューにはビーフカレー大盛500円と書かれています。どんなボリュームのカレーを出されるのか・・?でも頼む訳には・・(笑)。

bDSCN5977.jpg

スパイシーさはありませんが、よく煮込まれた印象の美味しいカレーだと思います。ということで、知らない間にメニューも少し変わっているのでまた予定しておきましょう。ここは CP が結構いいので、お伺いし易いです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

Mamma mia !
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 4

■ Mamma mia ! ― 周南市 ―

bDSCN6625.jpg

ぢつは・・、初回訪問から数ヶ月経っています。その間2回ほどご飯ものでチャレンジしていますが、2回ともご飯 sold out でほぼ挫折していました。本日もダメだったら諦めることにしていました(笑)。でもラストの一杯分だけあって何とか頂けました。弁当も出されているのでどちらかといえば、ご飯ものはそちらにウエイト置かれているようです。

bDSCN6631.jpg

ご覧な感じです。多分スジ肉やバラ肉だと思いますが結構入っています。これで430円(税込)なら申し分ありません(笑)。税抜で約390円ですから、昔の松屋並ですから、他で探してもないでしょう(笑)。

bDSCN6624.jpg

その松屋ですが、昔のそれは確か380円でしたが、それを廃止して、現在では創業ビーフカレー490円にメニューチェンジとなっています。一部では昔のカレーの方がよかった。要らないことをして・・、というご感想も拝見しますが、私も同様な感想です(笑)。この創業ビーフカレーも美味しいのですが、確かに昔の方がスパイシー感はあったように思います。メニュー復活を頼みます(笑)。ただ裏技はあるようですが、そこまでして頂くこともないので、本日は公表しません(笑)。

bDSCN6629.jpg

このカレー、ご飯の量は少ないのも事実だとは思いますが、ここはどちらかといえばご年配者ターゲットなので、これでいいのでしょう。ミニサラダですが、暇系アイデアを思い付きました(笑)。カレーに乗っけて金沢カレー風にして頂きました(笑)。ちょっとナイスなアイデアだとは思いませんか・・(笑)?やっぱアレだな・・(笑)。知らんし・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

Mamma mia !
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 3

■ Mamma mia ! ― 周南市 ―

bDSCN6039.jpg

bDSCN6041.jpg

現在は周南市になっている旧新南陽市は、社員の満足指数は全国的に高い、人気企業の㈱東ソーのある街です。以前風車のある永源山公園の付近を歩いていたとき、偶然その東ソーの社員寮の前を通りました。そのアレにはマジで吃驚しました(笑)。

bDSCN6040.jpg

bDSCN6036.jpg

このお店もJR 新南陽駅の近くの東ソーコープの中にあります。因みにスーパーの営業日や時間とは異なって、独自の営業形態のようです。知らない私は2回ほど外しています(笑)。主に土日祝お休みで食事は9:00~15:00(13:00~14:00は昼休みです。)となっているようです。何でもよかったのですが、最初なので肉うどん430円にしてみました。御覧な感じで普通に美味しです。汁やカレーは手造りと表記されていました。ロコモコ丼もありますし、まや予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

PS

同じスーパー内の総菜売り場にカレーやロコモコ丼とかも少し安く?弁当としておかれています。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 2

■ 小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん ― 周南市 ―

bDSCN6155.jpg

大方1ヶ月後、葱の実際を確かめるべくまたお伺いしました。ってな・・、訳はないです(笑)。でも一応は確認はしました(笑)。特に立ち食い系では積極的に2杯はなかなかありません。ということで本日は肉うどん500円です。出されるまでの一部始終を拝見するとルーチンなのに実に丁寧です。うどんをテボの中に入れて温められます。その間丼も温められます。この日は横の汁の湯煎マシーンは掃除中だったので、一人分を鍋で温められます。しっかりとすべて湯切りされて出される前に汁を投入されて完成です。

bDSCN6158.jpg

bDSCN6157.jpg

どのようにして汁を作られているのか?の詳細は分かりませんが、クセのない仕上がりになっているように思います。本日は肉うどんなので汁と混ぜる前にそのまま頂くとそんなに甘くは味付けされてなくてこれも美味しいです。後半汁と混ぜるとやっぱ少し甘くはなります(笑)。量も立ち食いうどんにしては多いです。こういうようなうどんを頂くと、もう650円のラーメンには戻れません(笑)。なんちゅーことないうどんですが、山口丸うどんを出される中ではやはりいぶし銀の味を出されている一軒で間違いないと思いますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 1

■ 小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん ― 周南市 ―

bDSCN5911.jpg

bDSCN5915.jpg

やっぱ JR 新南陽駅界隈特集ということでこちらから、って、ゆーかー、他にお伺いすると予定だったが定番のアレ?だった(笑)。それで比較的近いこちらに・・。ここは7:00~15:00の営業です。で、価格が少し上がったようです。多分20~30円ぐらいではないでしょうか?よく分かりません(笑)。何にするか・・?ってことですが、例によって何でもいい系ですから、天ぷらうどんにしました。論餅すぐに出て来ます。

bDSCN5913.jpg

bDSCN5917.jpg

麺はスーパー系のそれで、ふわふわのコシなしの普通感が何んともいえません(笑)。天ぷらも市販のものです。汁もこのぐらいの感じはやっぱ構えなくいいです(笑)。これがなかなかありそうでありません(笑)。で・・、やっぱここの特徴はこの葱の多さです。レンゲのようなスプーンに山盛り2杯です。このときのおばちゃんの大盤振る舞いか?会社の方針なのかまでは分かりません。はたまた営業終了までそんなにないので、葱を翌日に持ち越したくないのでサービスだったなのか?ってことも考えられます。次回は少し早い時間で予定してその証明を試みましょうか(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その4

bDSCN5294.jpg

やっぱこの日も入って天丼コールしました。すると・・、また sold out でした(笑)。全くアレだ・・(笑)。それでスペアーメニューとしていた磯おろしそば730円にしました。一般的にはぶっかけ的なメニューです。

bDSCN5296.jpg

かけ汁を少しずつ加減しながら増量しました。なかなか一致点には至らなくて結構かけました。この汁ざるそば用とは違って薄くなっているのだろうか?よく分かりません(笑)。後半、玉子を混ぜるとまた一興となりました^^。ざるより少し高いのですが、それ以上の CP はあるように思いました。次回こそは・・、天丼だ・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その3

bDSCN5265.jpg

カツ丼と天丼で迷っていましたが、入ってすぐに天丼コールしてしまいました。すると・・、天丼は本日は sold out ですと・・(笑)。得てしてこういうものだと妙に?納得・・(笑)?

でもその為か諦めも付いてかつ丼780円、一択となりました(笑)。思っていたよりすぐに出て来ました。ということは・・、カツはすでに揚げ置きかもしれませんが、カツ丼に関してはそれはほとんど問題ないです。揚げ立てより玉子や丼汁とのバランスの方に優先順位があるからです。天ぷらを揚げている油でかつ丼を上げると天ぷらのクオリティーは少しアレになるのも理由ではないでしょうか?

bDSCN5268.jpg

それからちょっと濃かった割にはバランスはよかったと思います。まあ丼汁は私には少し多かったかな・・(笑)。好みの問題でしょうが、肉は普通のお店のロースではなかったような?それからこそばのついているところはにくいです(笑)。

次回はこれで天丼コールを迷いなく?やれそうです(笑)。それに sold out のときのスペアーを用意しておかないといけません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カツ丼 - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その2

bDSCN5019.jpg

本日は丼物と固く決心してお伺いしました。かつ丼か、天丼です。そして入って座るとなぜか・・、ざるそば630円をオーダーしてしまうという、何んともアレなことを・・(笑)。困ったものです(笑)。

bDSCN5021.jpg

bDSCN5022.jpg

で、こんな感じです。そばは常々分からないと申し上げて来ましたが、やっぱ分かりませんでした。ただ、美味しいと評判なところに共通する部分は結構あったのは分かりました。それがどのような点か?をここで申し上げるにはちょっとアレです(笑)。理由は申し上げられます。的を外す指摘の可能性は結構なものだろうからです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その1

bDSCN4783.jpg

bDSCN4787.jpg

ずっとお伺いしてみたいと思っていたこちらに何んとか・・^^。場所は JR 徳山駅の北側を新南陽方面に約5分、繁華街の中です。入ってみると、中は結構縦長になっていましたし、飾らないところもいいです・・^^。因みに砂場や藪との違いは全く分かりません。そのぐらい素人です(笑)。それを了解の上、ご覧になられればと思います。

bDSCN4785.jpg

こういう場合、かけやざるからということになりますが、それだと素人には少しアレだから、はいからそばとすしのセット730円です。はいからそばとはたぬきそばのことで、すしは細巻やバッテラ類から選べます。論餅一番高価な鉄火巻にしました(笑)。ご覧のような感じです。そばも気取らずに出汁は昆布が結構利いているようです。って・・、実際はよく分かりません(笑)。

bDSCN4784.jpg

鉄火巻も美味しいですよ。普通回る系でもない限り、鉄火巻など頂けないように思います(笑)。このセットはお得ということです。鉄火巻だけのアラカルトだと量は2倍で、ご覧のお値段ですから・・。

bDSCN4781.jpg

ということで、さっさと頂いて出ました。これなら他も試してみたく思ったのはいうまでもありません。座った前のオニーサンは常連のような感じですが、天丼830円を召し上がっていらっしゃいました。一応雑誌を取る感じで何気に確認するところはやっぱ丼バカなのだあと思ったとか・・(笑)。まあどれもそんなにボリュームないですが、ショボいので問題はありません(笑)。ほんじゃ~^^。

PS

これまた結構前の訪問ですから内容や値段等変わっている可能性はあります。全然アレだな・・(笑)!

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

牛とん亭
タイトルオビ プロト1

■ 牛とん亭 ― 周南市 ―

bDSCN5822.jpg

bDSCN5825.jpg

場所は少し分かり難いところです。というのも結構メインの通りから入り込んでいるので、私もどなたかの記事を拝見するまで「そんなお店あったけ・・?」と思っていました。ということで本日はカツ丼小500円です。中や大とかもありますが、ショボいので・・(笑)。因みに肉の量も少し違うようです。予想に反して?すぐに出されました。

bDSCN5823.jpg

bDSCN5824.jpg

確かに量は小です(笑)。でもこれで500円なら問題はありません。普通に美味しかったですよ。ただここは丼屋ではなくて、大方はとんかつ定食のような定食物を召し上がっておられました。物によっては値段も結構します(笑)。機会があれば、安い定食を予定しておきましょう(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

第3スター
タイトルオビ プロト1

■ 第3スター ― 周南市 ―

bDSCN5703.jpg

bDSCN5706.jpg

bDSCN5696.jpg

これまではラーメンでお伺いしていたのですが、最近の私は全くアレですから・・(笑)。というのも某所でここの焼飯600円のことをお聞きするに到ったのでチャレンジしてみました。ここはミニ焼飯とのセットもあってそれを以前いただいたか?は論餅憶えておりません(笑)。

bDSCN5697.jpg

bDSCN5700.jpg

bDSCN5704.jpg

ご覧のようにソースと一緒に出されます。最初はデフォで頂き、それからほんの少しソースをかけます。極力ソースの味は感じさせないぐらいの量でいいでしょう。デフォより結構美味しくなります(笑)。理由は分かりますが、想像の範囲を出ないので止めておきます(笑)。ラーメン店ですから、そのチャーシューも入っていてハムでされる中華料理店とはまた違った味でしょう。ただ、このスープとサラダは不要です(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

なかくら
タイトルオビ プロト1

■ なかくら ― 周南市 ―

bDSCN5194.jpg

bDSCN5197.jpg

場所は JR 福川駅北すぐのところです。「五島うどん」としてオープンしたころから宿題になっていました。それなのに最近の意味不明系とかでずれ込んでいたのはいうまでもありません(笑)。「五島うどん」は昔から乾麺系では比較的よく頂きますから、事情は分かっています(笑)。それに乾麺系でよく頂くのは徳島の「半田めん」です。その使い分けですが、それは暇か?どうかです。つまり「五島うどん」は私の知っている限りでは9~10分ぐらいかかるのに対して、「半田めん」は大方その半分の時間です。注:五島うどんは茹で上りの「むらし」も入れるとさらに2~3分はかかります。どちらも美味しいです。基本細い素麺はブランドの「三輪」だろうが「播州」だろうがほとんど食べません。もらうと頂きます(笑)。ただ最近では取り寄せまでして頂きませんが、細いソーメンでも頂くものが唯一ありますが、それは言えません(笑)。

bDSCN5187.jpg

bDSCN5192.jpg

そういう麺バカな話は置いといて・・、こちらです。かけ350円 えび天70円 酢飯おにぎり70円で、合計490円になります。かなり CP はいいです。

bDSCN5195.jpg

bDSCN5189.jpg

それで麺ですが提供まで5分でしたので、通し茹でではないように思いますが、全く問題はありません。私にとってはうどんを頂くのに10分以上はあり得ませんから(笑)。どのような状況で置かれているか?まではうかがい知れませんが、殊、本日の状態は、細かいことを言えばないこともないのですが、茹で上りと無茶苦茶違うことはありません。これをさらに冷やしうどんとかになればさらに違いは分かり難いように思います。出汁も美味しいです。ということでまた機会がありましたら、次回は冷たい方を頂いてみたいと思います。

bDSCN5190.jpg

併設で総菜も売られています。お店のオネーサン方も丁寧で愛想も非常にいいです。帰りに飴ちゃんも頂きました(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

新不二家
タイトルオビ プロト1

■ 新不二家 ― 周南市 ―

bDSCN4598.jpg

bDSCN4597.jpg

本日は懸案だった丼物を頂いてみることにしました。丼物といえばまずかつ丼です。でもカツカレーのカツが少し小振りだったとこもあってその辺は期待はしていません(笑)。やはりカツカレーのカツと同じものでした。玉子丼は400円なのでやっぱこのカツは100円ということになりますから、クオリティーを求めてはいけません(笑)。

bDSCN4601.jpg

bDSCN4596.jpg

bDSCN4595.jpg

丼汁の量も少し多いとは思いましたが、普通はこのぐらいなのでしょう。ご飯の量は少ないです(笑)。でも500円のかつ丼は昨今ではなかなか遭遇しませんから、企業努力しておられるのでしょう。この日は13時ごろで、雰囲気からしたら結構常連さんばかりのようです。ご年配の方が来られて「いつものオムライスで。」と仰っていました。これって・・、ここの看板なのでしょうか・・?でも800円なので私は少し難しいと申し上げておきます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ: - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.