fc2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
202404<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202406
ぱおいち
タイトルオビ プロト1

■ ぱおいち  ― 周南市 ―

cDSCN0646.jpg

cDSCN0653.jpg

存じ上げたのはいつだったかな・・?もうすれすらも思い出せません(笑)。麺もありますが、ここは日替定食650円です。少し時間をずらしたにもかかわらず混んでいました。近くのリーマンの方々が結構いらっしゃっているように思います。皆さん、やっぱこの日替です。まあ頻繁に来られるとなるとやっぱそうなりますな・・。

cDSCN0644.jpg

cDSCN0650.jpg

町中華とは少し違う雰囲気ですが、範疇でいえばそうなんでしょう?ご覧な感じとなっています。この内容でこの値段、やっぱ CP は結構いいと思いますよ。因みにメインは鶏の黒酢となっていました。私には少し濃い感じでしたが、いえば薄味で調整はしてもらえるように思います。これもいえば出してもらえるとは思いますが、箸がプラスチック製であんかけ系は結構掴みにくいかな・・(笑)?事実少しこぼしてしまいました(笑)。野菜も多くてヘルシー路線のように思います。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト



テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

ラーメン大将
タイトルオビ プロト1

■ ラーメン大将  ― 周南市 ―

cDSCN0673.jpg

cDSCN0677.jpg

こういう場所にお伺いしてラーメンを頂くことなく、他のメニューで済むのは・・、やっぱ進歩した?あるいは、後退した(笑)?

cDSCN0675.jpg

cDSCN0668.jpg

ということで、カツ丼680円です。セットのカツ丼は480円なのでこの差は何なのか?それとも単なるセットオーダーサービスなのか?少しアレなのでお聞きするとご飯の量なのだそうだ。それなら・・、やっぱこの200円はちょっと・・、ゴニョゴニョ・・(笑)。そうです。申し上げるのは止めておきます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:和食 - ジャンル:グルメ

松屋 周南店
タイトルオビ プロト1

■ 松屋 周南店  ― 周南市 ―

cDSCN0679.jpg

最初の予定では某店にラーメンでお伺いする予定でしたが、多いのでさっさとパスして帰ろうと思っていまして、こちらの近くまで来たときに何気にこちらの魯肉飯(=滷肉飯 ルーローファン lǔròu fàn)を思い出しましたのでお伺いしてみました。私にとって松屋は牛丼かカレーに2択なので非常に珍しいことです(笑)。しかもオプションの大盛やトッピもなしなのでさらに珍しい感は増強することでしょう(笑)。そのせいか・・、やや緊張して?魯肉飯だけのパネルを押せばいいのに何気に牛丼とのコンビ系を押してしまうという失態を演じてしまいました(笑)。しかも押し間違えたと着丼時に気付くという全くアレ系なところはマジで否めないところです(笑)。

cDSCN0678.jpg

しかしまあ本場のテイストに近くメチャクチャ旨いか?と聞かれれば・・、肯定までは出来兼ねますが、やはり松屋の商品開発力には感心させられます。これで値段が安ければ3択の仲間入りなのは間違いないところです。それにしても本日のこの牛丼は要らんかったな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

りゅうたん
タイトルオビ プロト1

チャーハン 焼飯特集 No.8

■ りゅうたん  ― 周南市 ―

bDSCN9163.jpg

bDSCN9166.jpg

bDSCN9160.jpg

下松市の方にあった頃、1回お伺いしています。そのときの記事はこちらです。2011年4月ですからもう10年になりますな・・。確かにショボくなるはずです(笑)。それから確か光市にお店を引っ越されて数年して、現在のこちらに。本日は焼飯600円のみでお伺いしました。お昼の営業は14時までなのでギリギリでした。お店の内部の絵の時計でも分かるでしょうか(笑)。

bDSCN9164.jpg

bDSCN9156.jpg

bDSCN9157.jpg

結構すぐに出て来ました。ご覧な感じです。10年前のそれとどうなのか・・?ですが、論餅そんな比較はできません。まあ正統派の町中華のチャーハンなのでしょう。画像で取れていませんが、ミニスープも付いてきます。ということでさっさと頂いて帰ったげな。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

お江戸
タイトルオビ プロト1

■ お江戸 ― 周南市 ―

bDSCN7634.jpg

徳山駅前の銀南街商店街にあります、持ち帰り専門のお寿司屋さんです。以前はカウンターもあったのですが、現在は持ち帰りのみとなっています。因みにこの日は宿題の某店にお伺いするもご飯が sold out になっていて叶いませんでした(笑)。それで第2候補の某店にお伺いするも表のメニュー表にありません。帰って調べると曜日指定になっていたという話です(笑)。こういう日は仕方なので?長い間宿題になっていたこちらで。

このお店の凄いところは競争の多いところでの半世紀以上の歴史でしょう。因みに握り寿司等はありませんから、名前と違いますが、大阪寿司(関西寿司)に近いのかもしれません?

bDSCN7635.jpg

本日は昆布の磯巻寿司550円を買ってみました。普通の海苔巻系は普通にありますが、これ系は珍しいので即そうすることにしました。味は大阪寿司ほどの甘さまではなくてすっきりとしています。この辺がやっぱ長い間受け入れられているところではないでしょうか?ただ、少し置きがあったらしく昆布が柔くなっていてバラけ易くなっていました(笑)。お持ち帰り専門店といえどすぐに頂くべきでしょう。

ということで、次回はいなり寿司とかもあるセットものとかを計画しています。こういうの頂いていると結構酢の利いたものとかは少し濃い感じがしてくるのでしょう。よってショボいオヤジとかウッテツケなのかもしれません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

お江戸
タイトルオビ プロト1

■ お江戸 ― 周南市 ―

bDSCN8083.jpg

本日は土曜日ですでに14時ごろだったと思います。ケースの中には何もありませんが、一応お聞きしてみますと巻きずし700円が一本だけあるとのことです。こういう持ち帰り寿司系のお店ではこの巻き寿司がフラックシップ商品といえそうですから、それを買ってみることにしました。

カットされているときにお聞きしてみますと土曜日は早く売れるとのことです。手際よく包まれているところにこのお店の熟練さを感じざるを得ません。

bDSCN8087.jpg

頂くと派手さはありませんが、隅々まで結構な仕事が施されているように思います。玉子焼き、三つ葉等もお店の仕込まれておられるのでしょう。海苔もいいものが使用されていますし、何んといっても酢飯の感じが結構スッキリとしています。企業秘密中の最も重要なところなのでしょうか?その辺が添加物や業務用を多用されているものとは違うように思いますが、感動する味というより納得する味なのでしょう。

スーパーの総菜売り場の巻き寿司が400円ぐらいなのに対してこの値段の差はその辺のところなのでしょうか?次回機会がございましたら、いなり寿司とかの入った盛り合わせ的なものを予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:寿司 - ジャンル:グルメ

長崎ちゃんめん 新南陽店
タイトルオビ プロト1

■ 長崎ちゃんめん 新南陽店  ― 周南市 ―

長崎ちゃんめんシリーズ 5

bDSCN7466.jpg

本日からチャーハンになります。チャンポンでお伺いして結構経過してからお伺いしてみました。因みにお伺いした順番は性格上?この通りにはなっていません(笑)。チャーハンは横のところを入った裏の厨房で作られるようです。結構すっと出て来ました。

bDSCN7470.jpg

まあ正直申し上げてチャンポンのような他の店舗と少し違った仕上がりにはなってなくて普通に美味しいです(笑)。よってここに来たらチャンポン一択だなと思わせました(笑)。実際、長崎ちゃんめんは結構味にバラツキは少ないのも事実だとは思いますな・・。福岡の某麺チェーンとか結構ばらつきますから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:チャーハン - ジャンル:グルメ

長崎ちゃんめん 新南陽店
タイトルオビ プロト1

■ 長崎ちゃんめん 新南陽店  ― 周南市 ―

長崎ちゃんめんシリーズ 1

山口には長崎ちゃんめんがございまして、これまでさほどお伺いすることはなかったのですが、先日リンガーハットにお伺いして少し長崎ちゃんめんもお伺いしてみようと思った次第です。規模は全然違っていてリンガーハットの数十分の一ではないでしょうか?それでも全店にお伺いするのは少しアレなので4店舗のみにしました。しかもチャンポンとチャーハンだけという、全くオヤジ系というしかありません(笑)。

先にチャンポン4店舗でそれから同じお店のチャーハン4店舗という構成にしましたが、比べると分かり易いという安易な?思い込みでしかなかったのがよく分かりました(笑)。お許し下さればと存じ上げます(笑)。

bDSCN7375.jpg

bDSCN7378.jpg

安易に新南陽店と書いていますが、正式には山口周南中央店ということです。でも分かり易いのでこう呼ぶことにしました。まあこちらの歴史は古く、大将の年季もかなりとお聞きしましたので、いつか寄ってみたいと思っていました。確かにご年配の大将が中華鍋を振っていらっしゃいました。しかもここは広東鍋タイプ(柄が2つ、持ち手が一つは北京鍋)を使用なさっています。これまでお伺いした他の店舗はすべて北京鍋だったように思います。その辺も味に反映されるのでしょうか?

bDSCN7377.jpg

bDSCN7374.jpg

ちょっとカウンター横のからその様子を拝見すると材料の投入等には結構拘りはあるようです。火の通り方で差を付けていらっしゃるのでしょう。麺を中心に一部具材は本部工場で作っていらっしゃるようですが、もやしやキャベツ等の野菜までは存じ上げません。頂くとやはり野菜の火の通し加減は違うように思います。この辺がやはり一杯入魂の経験の差なのでしょうか?ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 10

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6790.jpg

カツ丼と来たのでちょっと天丼792円(税込)はどうなのか・・?と思い始めました。ネットで探しても出て来ませんから尚のことです(笑)。じゃあ、それではと頂いてみました。一応メニューを少し拝見してからと恰好つけてしまった(笑)。暢気に構えていると結構すぐきました。ここはその辺は何でも早いです。素晴らしいと思います。

bDSCN6793.jpg

こんな感じです。具は海老2尾、人参、ピーマン、茄子、南瓜といったところでしょうか?海老以外はサイズは小さいです(笑)。えびはそれなりのサイズです。箸と比べてみて下さい。タレは甘くないタイプです。量は私には少し多かったです。一応最初なのでデフォで頂きました。また頂くようだと、少なめコールでしょう。トータル的に他のメニュー同様いい感じで仕上がっていました。これで税なし720円ですから CP はかなりいいでしょうが、消費税で800円近くなりますから、やはりその CP は均されてしまいます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 9

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6359.jpg

本日は他所にお伺い予定も時間外になってしまったので、こちらに。やっぱ通し営業は有難いです。経営的にはロスなのは分かります。ここははっきり申し上げてジジババ系の憩のお店的な感じは・・(笑)?まあ平日だからこういうことも言えますが、日祝ならそうでもないのでしょう?論餅そういう日は避けます(笑)。ということで本日はカツ丼638円です。消費税がなければ580円なので、大丈夫か?的な値段かな(笑)。

bDSCN6364.jpg

bDSCN6358.jpg

このお店のいいところはテキパキ感です。最近こういうことをウリにするお店は少ないです。付け焼き刃的なマニュアル対応とは違います(笑)。ご覧な感じでカツの下に玉ねぎを忍び混まされていて美味しいのは間違いありません・・?でも正直いえば、ちょっと濃いです。これがオヤジの感想で濃いならこれは何ら問題はありません(笑)。でも他のものを頂いての比較からしたら少し濃ゆいのでは・・?と思いますが、どうなのでしょう・・?お若いオニーサン方は半ラーメンのセットを召し上がっていらして、問題はないようでしたので、年寄りの冷や水系なら撤回せざるを得ませんな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 8

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6198.jpg

本日はチャーハンにしました。税込715円になりますから、やっぱショボいオヤジにはちょっとアレな感じは否めません(笑)。600円台ぐらいならギリギリかな・・(笑)。

bDSCN6203.jpg

本日は少しお客さんが少なかったせいかすぐに来ました。こんな感じです。セットでお澄ましとミニサラダが付いています。お澄ましは出汁の取り方が結構日本料理からのように思えました。もっとも具は少なかったです(笑)。

bDSCN6207.jpg

味は少し控えめです。決して不味いとかのレベルではありませんが薄味になっています。客層の平均年齢ということを加味されてのことでもあるのでしょうが、私はお店が計算されていらっしゃるように思った次第です。というのもラーメンとセットで頼まれる方が少なくないのでこのチャーハンをあくまで脇役的な立ち位置のように設定されているように思います。つまりここのメインは前回申し上げたように無課長、自家製麺のラーメンですから、チャーハンを少しでもガツンと来るように仕上げるとラーメンは確実に持って行かれます(笑)。その辺を周到に計算されてのことではないでしょうか・・?

bDSCN6201.jpg

そういえばこちらの従業員の方々は、これまで私が知る限りでは若いバイトのような方はおられません。この人手不足のときにそれで維持されていらっしゃるにはそれなりの理由があるようにも思いましたが、あくまで推測の領域を出ないので、その辺は触れずにおきましょうか・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

河本
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 7

■ 河本 ― 周南市 ―

bDSCN6124.jpg

場所は JR 新南陽駅からすぐのところにあるゆめタウンの3階にありますから、非常に分かりやすいです。因みに3階のテナントは横に「どんどん」があるだけです。こちらにテナントで入られる前は旧徳山市の中心市街地にあったそうで、論餅私は存じ上げません。そのような経緯は宇部市にあった天一とに似ているように思います。郊外型をいち早く判断されてのことなのでしょうか・・?

bDSCN6121.jpg

bDSCN6122.jpg

正直申し上げてこのような商業施設にテナントで入っているという、しかも他のメニューも結構あるといえば、ファミレス系を想像していました(笑)。天一の記事で先入観はいけませんとあれほど自分に言い聞かしておきながら・・(笑)。訪問日時は平日の14時前ぐらいではなかったでしょうか、それでも店内は結構多くのお客さんです。「オイオイ、これはなんだ・・?」って正直思いました(笑)。表の本日のサービスを頼みました。セットメニューはお得になっているようです。そのサービスでさらに少しお得になっているようでした。

bDSCN6125.jpg

bDSCN6128.jpg

少し時間はかかりました。ご覧のような感じです。普通に醤油ラーメンですから、やっぱトンコツネイティブエリアではないのがすぐに分かります。しかしこのスープはそんなエリアによくある?「力弱さ」はなくてしっかりとしています。注:「力強さ」という日本語はありますが「力弱さ」は基本ないですが、分かり易いのでと思いますから使用しました(笑)。ただスープの量が少し少ないように思います。「力弱さ」の払拭に材料などのコストがかかっているために、大盤振る舞いは避けておられるのかもしれません(笑)。

bDSCN6123.jpg

無課長、自家製麺ということですから、やっぱ一番のウリはこのラーメンなのでしょう。でも来られる方にはそれをアッピールされている訳ではありません。その証拠に皆さん好きに頼んでおられました。って、ゆーかー、他もその辺のレベルではないのでしょうな・・!サイドのいなりもしっとりとして美味しいです。これなら他のメニューも期待できそうですから、また予定に~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

たかちゃん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 6

■ たかちゃん ― 周南市 ―

bDSCN6294.jpg

本来お伺いする予定ではなかったのですが、ちょっとした事情でお伺いすることにしました。どんな事情か・・?ってことですが、言及するまでもないアレ系なことなので意味は全くありません(笑)。それにしてもこういうときは投げやり系になってしまうです(笑)。入ると14時というのにミョーに混んでいます。本日の定食はとり天500円でした。あまり食指は動かず、ハンバーグ定食500円にするも時間かかりそうなので、焼豚丼500円にしました。

bDSCN6295.jpg

ご覧な感じです。正直にいいます(笑)。やっぱりここは定食の方がいいようです。決して不味くはありませんが、これ狙いの訪問になると少しアレです(笑)。以前きざみ丼を頂いたことあるように思いますが、ソッチの方がまだいいのかもしれません?ということで一応ご紹介しておきます。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

たかちゃん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 5

■ たかちゃん ― 周南市 ―

bDSCN5969.jpg

先日付近にお伺いしたとき「カツカレー550円」の貼紙がございました。カツカレーって・・、以前からメニューにあったけ?って、思ったところで、何となくそのカツカレーに興味津々になったのでした(笑)。全くアレだな・・(笑)。因みに確かカレーも頂いたことないような・・?それで横の駐車場にもこれです。こうなるとやっぱここはこのカツカレーをデビューさせたいと思ってきたところで、チャンスを狙っていました。

bDSCN5976.jpg

入ってすぐ大将は何にする?と聞かれます。ここに来られる方は大方リピが多いのか?決めてこられるから、多分皆さん大将にいわれる前に仰るようです。カツを揚げるのに少しかかっています。来てなるほど、この厚さです。。肉屋さん(隣のお店)だからできることでもあるのでしょう。

bDSCN5972.jpg

ビーフカレーのルーと共用ですから、そのビーフも少し入っています。メニューにはビーフカレー大盛500円と書かれています。どんなボリュームのカレーを出されるのか・・?でも頼む訳には・・(笑)。

bDSCN5977.jpg

スパイシーさはありませんが、よく煮込まれた印象の美味しいカレーだと思います。ということで、知らない間にメニューも少し変わっているのでまた予定しておきましょう。ここは CP が結構いいので、お伺いし易いです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

Mamma mia !
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 4

■ Mamma mia ! ― 周南市 ―

bDSCN6625.jpg

ぢつは・・、初回訪問から数ヶ月経っています。その間2回ほどご飯ものでチャレンジしていますが、2回ともご飯 sold out でほぼ挫折していました。本日もダメだったら諦めることにしていました(笑)。でもラストの一杯分だけあって何とか頂けました。弁当も出されているのでどちらかといえば、ご飯ものはそちらにウエイト置かれているようです。

bDSCN6631.jpg

ご覧な感じです。多分スジ肉やバラ肉だと思いますが結構入っています。これで430円(税込)なら申し分ありません(笑)。税抜で約390円ですから、昔の松屋並ですから、他で探してもないでしょう(笑)。

bDSCN6624.jpg

その松屋ですが、昔のそれは確か380円でしたが、それを廃止して、現在では創業ビーフカレー490円にメニューチェンジとなっています。一部では昔のカレーの方がよかった。要らないことをして・・、というご感想も拝見しますが、私も同様な感想です(笑)。この創業ビーフカレーも美味しいのですが、確かに昔の方がスパイシー感はあったように思います。メニュー復活を頼みます(笑)。ただ裏技はあるようですが、そこまでして頂くこともないので、本日は公表しません(笑)。

bDSCN6629.jpg

このカレー、ご飯の量は少ないのも事実だとは思いますが、ここはどちらかといえばご年配者ターゲットなので、これでいいのでしょう。ミニサラダですが、暇系アイデアを思い付きました(笑)。カレーに乗っけて金沢カレー風にして頂きました(笑)。ちょっとナイスなアイデアだとは思いませんか・・(笑)?やっぱアレだな・・(笑)。知らんし・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

Mamma mia !
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 3

■ Mamma mia ! ― 周南市 ―

bDSCN6039.jpg

bDSCN6041.jpg

現在は周南市になっている旧新南陽市は、社員の満足指数は全国的に高い、人気企業の㈱東ソーのある街です。以前風車のある永源山公園の付近を歩いていたとき、偶然その東ソーの社員寮の前を通りました。そのアレにはマジで吃驚しました(笑)。

bDSCN6040.jpg

bDSCN6036.jpg

このお店もJR 新南陽駅の近くの東ソーコープの中にあります。因みにスーパーの営業日や時間とは異なって、独自の営業形態のようです。知らない私は2回ほど外しています(笑)。主に土日祝お休みで食事は9:00~15:00(13:00~14:00は昼休みです。)となっているようです。何でもよかったのですが、最初なので肉うどん430円にしてみました。御覧な感じで普通に美味しです。汁やカレーは手造りと表記されていました。ロコモコ丼もありますし、まや予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

PS

同じスーパー内の総菜売り場にカレーやロコモコ丼とかも少し安く?弁当としておかれています。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 2

■ 小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん ― 周南市 ―

bDSCN6155.jpg

大方1ヶ月後、葱の実際を確かめるべくまたお伺いしました。ってな・・、訳はないです(笑)。でも一応は確認はしました(笑)。特に立ち食い系では積極的に2杯はなかなかありません。ということで本日は肉うどん500円です。出されるまでの一部始終を拝見するとルーチンなのに実に丁寧です。うどんをテボの中に入れて温められます。その間丼も温められます。この日は横の汁の湯煎マシーンは掃除中だったので、一人分を鍋で温められます。しっかりとすべて湯切りされて出される前に汁を投入されて完成です。

bDSCN6158.jpg

bDSCN6157.jpg

どのようにして汁を作られているのか?の詳細は分かりませんが、クセのない仕上がりになっているように思います。本日は肉うどんなので汁と混ぜる前にそのまま頂くとそんなに甘くは味付けされてなくてこれも美味しいです。後半汁と混ぜるとやっぱ少し甘くはなります(笑)。量も立ち食いうどんにしては多いです。こういうようなうどんを頂くと、もう650円のラーメンには戻れません(笑)。なんちゅーことないうどんですが、山口丸うどんを出される中ではやはりいぶし銀の味を出されている一軒で間違いないと思いますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん
タイトルオビ プロト1

JR 新南陽駅界隈特集 Part 1

■ 小郡駅弁当(株)新南陽駅立ち食いうどん ― 周南市 ―

bDSCN5911.jpg

bDSCN5915.jpg

やっぱ JR 新南陽駅界隈特集ということでこちらから、って、ゆーかー、他にお伺いすると予定だったが定番のアレ?だった(笑)。それで比較的近いこちらに・・。ここは7:00~15:00の営業です。で、価格が少し上がったようです。多分20~30円ぐらいではないでしょうか?よく分かりません(笑)。何にするか・・?ってことですが、例によって何でもいい系ですから、天ぷらうどんにしました。論餅すぐに出て来ます。

bDSCN5913.jpg

bDSCN5917.jpg

麺はスーパー系のそれで、ふわふわのコシなしの普通感が何んともいえません(笑)。天ぷらも市販のものです。汁もこのぐらいの感じはやっぱ構えなくいいです(笑)。これがなかなかありそうでありません(笑)。で・・、やっぱここの特徴はこの葱の多さです。レンゲのようなスプーンに山盛り2杯です。このときのおばちゃんの大盤振る舞いか?会社の方針なのかまでは分かりません。はたまた営業終了までそんなにないので、葱を翌日に持ち越したくないのでサービスだったなのか?ってことも考えられます。次回は少し早い時間で予定してその証明を試みましょうか(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その4

bDSCN5294.jpg

やっぱこの日も入って天丼コールしました。すると・・、また sold out でした(笑)。全くアレだ・・(笑)。それでスペアーメニューとしていた磯おろしそば730円にしました。一般的にはぶっかけ的なメニューです。

bDSCN5296.jpg

かけ汁を少しずつ加減しながら増量しました。なかなか一致点には至らなくて結構かけました。この汁ざるそば用とは違って薄くなっているのだろうか?よく分かりません(笑)。後半、玉子を混ぜるとまた一興となりました^^。ざるより少し高いのですが、それ以上の CP はあるように思いました。次回こそは・・、天丼だ・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

更科
タイトルオビ プロト1

■ 更科 ― 周南市 ―

その3

bDSCN5265.jpg

カツ丼と天丼で迷っていましたが、入ってすぐに天丼コールしてしまいました。すると・・、天丼は本日は sold out ですと・・(笑)。得てしてこういうものだと妙に?納得・・(笑)?

でもその為か諦めも付いてかつ丼780円、一択となりました(笑)。思っていたよりすぐに出て来ました。ということは・・、カツはすでに揚げ置きかもしれませんが、カツ丼に関してはそれはほとんど問題ないです。揚げ立てより玉子や丼汁とのバランスの方に優先順位があるからです。天ぷらを揚げている油でかつ丼を上げると天ぷらのクオリティーは少しアレになるのも理由ではないでしょうか?

bDSCN5268.jpg

それからちょっと濃かった割にはバランスはよかったと思います。まあ丼汁は私には少し多かったかな・・(笑)。好みの問題でしょうが、肉は普通のお店のロースではなかったような?それからこそばのついているところはにくいです(笑)。

次回はこれで天丼コールを迷いなく?やれそうです(笑)。それに sold out のときのスペアーを用意しておかないといけません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カツ丼 - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.