FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
shops info.
shops info.

bDSCN5215.jpg

新メニューの登場のようです。最近の私は全くアレですから、お伺いするとウリのカルビ丼とか・・、カレーとか頂くと思います(笑)。よって・・、ここは県内カバー率 NO.1 のソニーファンさん宜しければいかがでしょうか・・^^?それに彦島より近いし・・(笑)。一応お知らせしておきます。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

石田一龍 飯塚店
タイトルオビ プロト2

■ 石田一龍 飯塚店[飯塚市]

bDSCN5199.jpg

bDSCN5202.jpg

正直言えば他所にお伺いするつもりでしたが、例のアレ等でこちらになりました(笑)。飯塚までお伺いして一龍もアレかと思われますが、1回はお伺いしようと思っていたので、問題ないといえば問題はありません(笑)。私にとっては、店長というか大将は、門司店の大将と違って、本店での印象はないです。多分お伺いする時間帯は休憩時間等だったのでしょうか。すぐに手際よく出てきました。

bDSCN5198.jpg

bDSCN5201.jpg

屋台ラーメン620円で本店と同じです。まあ大方の方々は濃厚とんこつなのでしょうが、やっぱ私はこちらでは屋台の方が好みです。炙りチャーシューといい、味といい、間違いなく本店の味と同じです。しかし、ここまで同じだとはマジで思っておりませんでした(笑)。よって新鮮さは反比例して減少してしまったのはいうまでもありません(笑)。ということでさっさと頂いて帰ったげな。変な時間帯にも拘わらず、お客さんは来られていて、すでに固定客は付いておられる印象です。ほんじゃ~^^。

  ’1906

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

なかくら
タイトルオビ プロト1

■ なかくら ― 周南市 ―

bDSCN5194.jpg

bDSCN5197.jpg

場所は JR 福川駅北すぐのところです。「五島うどん」としてオープンしたころから宿題になっていました。それなのに最近の意味不明系とかでずれ込んでいたのはいうまでもありません(笑)。「五島うどん」は昔から乾麺系では比較的よく頂きますから、事情は分かっています(笑)。それに乾麺系でよく頂くのは徳島の「半田めん」です。その使い分けですが、それは暇か?どうかです。つまり「五島うどん」は私の知っている限りでは9~10分ぐらいかかるのに対して、「半田めん」は大方その半分の時間です。注:五島うどんは茹で上りの「むらし」も入れるとさらに2~3分はかかります。どちらも美味しいです。基本細い素麺はブランドの「三輪」だろうが「播州」だろうがほとんど食べません。もらうと頂きます(笑)。ただ最近では取り寄せまでして頂きませんが、細いソーメンでも頂くものが唯一ありますが、それは言えません(笑)。

bDSCN5187.jpg

bDSCN5192.jpg

そういう麺バカな話は置いといて・・、こちらです。かけ350円 えび天70円 酢飯おにぎり70円で、合計490円になります。かなり CP はいいです。

bDSCN5195.jpg

bDSCN5189.jpg

それで麺ですが提供まで5分でしたので、通し茹でではないように思いますが、全く問題はありません。私にとってはうどんを頂くのに10分以上はあり得ませんから(笑)。どのような状況で置かれているか?まではうかがい知れませんが、殊、本日の状態は、細かいことを言えばないこともないのですが、茹で上りと無茶苦茶違うことはありません。これをさらに冷やしうどんとかになればさらに違いは分かり難いように思います。出汁も美味しいです。ということでまた機会がありましたら、次回は冷たい方を頂いてみたいと思います。

bDSCN5190.jpg

併設で総菜も売られています。お店のオネーサン方も丁寧で愛想も非常にいいです。帰りに飴ちゃんも頂きました(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系
ということでまた与太系

山口県の某所(中部)でメニューは比較的ありますお店に入りました。何でもよかったのですが、早いものということで、カレーにしました。メニューを少し撮っている間に、コンロに鍋が置かれてお湯が沸かされていました(笑)。もしかして・・、レトルト?と思ったところで、鍋からそのような端のところをチラリと確認できました(笑)。そこでほぼ間違いないということに(笑)。

5分ぐらい温められたところで鍋を下ろされて、私の位置からは拝見できないところで調理されていました。流石にレトルト開けてごはんに on されているところまでは少しまずいと思われたのでしょうか(笑)?そして、カウンター越しに渡されました。結構頂いているレトルトですから、間違えようはありません(笑)。でも銘柄までは分かりません(笑)。さっさと頂いて出るとき、非常に丁寧に謝意を示されて恐縮でした(笑)。不思議にそんなにアレ感にはなりませんでした(笑)。昔なら結構オイオイ系になっていたとは思います(笑)。ショボくなってきた証拠でしょうか(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。

bDSCN5141.jpg

このお店だけの縦評価:10点中8点  本年6月

大方月一ぐらいの割合でお伺いしているこちら、ちょっと5月はお伺いできなかったので、6月は2回お伺い予定にするということには、全くアレというほかありません(笑)。ビジュアルを拝見して本日は満点近くまで行くか?と思いましたが、少し出汁感がそれほどまでに強くなかったようです。でもいい方で間違いないです。それにルワッキーなことにチャーシューの下のもやしとの間ににバラになったチャーシューが少し隠されて?入っていました(笑)。これぞ「小確幸」ということでしょうか・・(笑)?

bDSCN5139.jpg

bDSCN5143.jpg

この日は15時ごろです。チョー珍しく私一人で貸し切り状態です。こういう状況は記憶にありません。それで普通はできないこのショットをしてみました(笑)。ここでこんなショットは数年振りじゃないでしょうか(笑)。困ったものです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

富貴楼
■ 富貴楼 ― 北九州市小倉南区 ―

bDSCN5161.jpg

bDSCN5162.jpg

他所にお伺いするつもりが、例によって挫折です(笑)。ここはリピしたかったので問題はありません。で、頼むものは決めておりました。まずあまり高いものは頼めませんから皿うどん720円です。これ名称は皿うどんですが、焼きそばの位置付けでしょう。一般的な皿うどんとは違いますから、中華焼きそばの方が呼称としてはいいのかもしれません(笑)?

bDSCN5165.jpg

具はイカやエビなども入っていてなかなか豪華で、720円の具にしては・・、と思います。それにこの麺です麺線不揃いですから、もしかして手打ち?そうじゃないとしてもそれに近い状態なのは違いないように思います。表面はザラザラしていて味が乗り易いから薄味でもしっかりとしています。

bDSCN5168.jpg

よくまとまった焼きそばだと思います。これに少しエスニックな香辛料や調味料で味付けすると、東南アジアの本場系に仕上がるでしょう。でも竹輪の入っているところはほとんどないとは思います(笑)。

bDSCN5156.jpg

bDSCN5157.jpg

ということで、もう同じような価格帯のラーメンには戻るれないよう思います。最近の私は間違いなくアレですから・・(笑)。注:意味不明(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN5144.jpg

bDSCN5149.jpg

本日は懸案だった焼飯で1か月ぶりぐらいでお伺いするとこの貼紙です。びっくりしましたが、こちらのお店の閉店前の数ヶ月だけの訪問でしたから、あれこれ申し上げるのも失礼かとも思って普通にチャーハンを頂いて帰りました(笑)。これでこの JR 粟野駅周辺もお店はゼロになりますか?かつては結構あったようです。看板や建物跡でそれは窺い知れます。注:国道沿いには1軒あります。それにかつてお伺いした、粟野川沿いのお店もすでに閉店になっています。そのラーメンの記事はこちらです。

bDSCN5145.jpg

bDSCN5147.jpg

ざっとここで半世紀ということになり、私の方が少し感慨深くなりました。大将や女将さんもご高齢になられて後継者問題もあるのでしょう。しかし、まあ特に焼肉などは多分一番近いところで30分ぐらいはかかることを考えると付近の住民の方々は・・。ということで丁重に作られた焼飯を頂いて帰りました。支払いのときには1コインでマニュアルにないような対応をされるとこちらが恐縮です。まあお疲れ様以外の何ものでもありません。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN4924.jpg

bDSCN4926.jpg

チャンポンを頂いてから2週間後の訪問となります。本日は何でもよかったのですが、うどんにしてみました。やっぱ鍋焼きうどん600円だろうと思っていましたが、時間かかりそうですから、何となく肉うどん550円にしました。正味50円差ならやっぱ待つべきだと思います(笑)。ということで?次回以降に予定しておきましょう^^。

bDSCN4922.jpg

bDSCN4921.jpg

大方すぐきました。御覧な感じです。すぐに気付いたことは・・、丼に小ぶり感です(笑)。多分これまで頂いたうどんの中で最強の容量ではないでしょうか(笑)。必要以上に大きなどんぶりにうどん店はときどき遭遇しますが、逆はなかなか・・(笑)。味は美味しいです。麺も袋麺系ですが問題なくいい感じでマッチしているます。冷凍のうどんを出されるところよりは遥かに好きです。で、肉ですが、焼き肉店でもあるこちら、いい肉なのでしょうか?そんなに一般的な?甘辛い味付けではありません。ということで、さっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

PS

入るとご夫婦がチャンポンを召し上がっていらしました。これまでのこちらで遭遇した全お客さん全員チャンポンでした(笑)。ダントツ一番人気なのでしょう・・?

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

露地
タイトルオビ プロト1

■ 露地 ― 下関市 ―

bDSCN4853.jpg

bDSCN4847.jpg

某食べ○○で存じ上げたこちらに。豊田町までお伺いしたので、もう少し足を延ばしました。まあ豊田町も宿題店はあるのだけれど、最近の私は全くアレですから・・。注:意味不明(笑)。その豊田町から30分ちょっとかかります。

bDSCN4845.jpg

bDSCN4846.jpg

ここは下関市ですが、長門市に近く、あの角島大橋からさらに長門市寄りの場所です。JR 長門粟野駅からすぐ近くです。看板がないと分かり難い、露地にあります(笑)。

bDSCN4860.jpg

因みに駅舎に入って時刻表を撮ってきました。こんな感じです。正直思ったよりは多いです(笑)。全国的には1日に数本のところは結構あります(笑)。

bDSCN4849.jpg

bDSCN4850.jpg

入ると先客2名です。どうもどちらもチャンポン550円を召し上がっていらしゃいました。だから・・、私もチャンポンにした訳ではありません(笑)。セットで小ライス50円もつけました。テキパキと片付けられたり、調理されたりしておられます。

bDSCN4856.jpg

チャンポンはこんな感じです。和風系ですが、野菜の火の通りはもう何杯も作って来られた印象で絶妙です。やや旨味が強いとは思いましたが結構おいしいです。近くにあれば頻繁系リピ店になりそうです。

bDSCN4857.jpg

ご飯の方は結構柔らかいです。最近この柔らかさのご飯はなかなか遭遇しません(笑)。これで焼飯はちと難しいと思わせます。まあそれ用のごはんがあるのかもしれません?昼の営業は14時までということですが、夜は L.O. は1時間前の20時までということです。

bDSCN4852.jpg

因みに失礼ですが、店内の WiFi オーケーには正直結構吃驚しました(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

宝来軒 豊前店
タイトルオビ プロト2

■ 宝来軒 豊前店[豊前市]

bDSCN5129.jpg

宝来軒の行橋店は閉店されたようなので、一番近い宝来軒になりました。場所は豊前市の市役所なのある地域の八屋中の北隣ですから分り易いです。さて先客もいらしたのであまり撮るものアレかと思いメニュー表はパスしました。よって暗記しました。暗記できるぐらい少ないと換言してもいいかもしれません。多いと基本的に暗記はすぐ限界に達しますから・・(笑)。一応、書いておきます。ラーメン600円、満腹ラーメン(大盛のこと)700円、焼豚ラーメン750円、満腹焼豚ラーメン850円、ライス大120円、小100円です。

bDSCN5127.jpg

最初なのでデフォなのですが、何となく1.5玉を確認して大にしました。丁寧に作られている印象で、ご覧な感じです。宝来軒は全店頂いている訳ではないのですが、他所とは少し違っているように思いました。まず麺は他所よりは太いようです。茹で時間が長いのでそうなのか?までは分かりません。スープも優しい感じです。攻めの感じはなくてショボいオヤジにはちょっといい感じです。最近なかなか遭遇しないようなテイストです。これなら、また機会があれば、お伺いしたいと思いますな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1906

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

宝雲亭 えっちゃん
タイトルオビ プロト2

■ 宝雲亭 えっちゃん[北九州市戸畑区]

bDSCN5086.jpg

bDSCN5092.jpg

近くのコインPに入れて訪問です。以前からずっと宿題になっていましたが、何せやっぱラーメン一杯のために駐車場に入れるのもアレだからです(笑)。でも提携駐車場はこちらもありました。この日はセットものにしたので、条件をクリヤーしてはいましたが、その方法は少し複雑なようので?100円は自分で払いました(笑)。

bDSCN5084.jpg

bDSCN5085.jpg

お店に入ると予想していた感じではなくて結構ラーメン店っぽい感じです。こちらのウリはまず餃子だからですか・・?でもラーメンもしっかりと出汁を炊き出されていまして、ラーメン専門店と何ら遜色はありません。って、ゆーかー、それ以上に手造り感はあるように思いました。

bDSCN5089.jpg

少ないチャーハンでもその場で調理されていました。その辺も手造り感のあって、このようなお店は昨今では少なくなりましたな・・。

bDSCN5090.jpg

bDSCN5091.jpg

ということで、次回は戸畑チャンポンでも予定しておきましょう^^!餃子は・・?って聞こえて来そうですが、単品は正直安くありませんので、セットで付けるようにします(笑)。注:確かにこのショボ加減はやっぱアレだな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1905

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

防府競輪場 フードコート(東食堂)
タイトルオビ プロト1

■ 防府競輪場 フードコート(東食堂) ― 防府市 ―

bDSCN5113.jpg

bDSCN5117.jpg

全国チェーンの定食系にお伺いするもお店の前のウィンドウを拝見してパスとなるところが、やっぱアレ以外の何ものでもありません(笑)。注:意味不明(笑)。それで、思い出して10分ぐらいでこちらに。本日の日替定食400円は焼きそば定食となっていました。それでまずそれです。普通に焼きそばです(笑)。しかしこの値段でこの内容ですから何もいうことはありません。しかも手造り感あるし・・^^。

bDSCN5111.jpg

bDSCN5116.jpg

もう一つは・・・、公約通りの?麺でチャンポン500円にしました。そしたらご希望でしたら、「おにぎりを一つどうですか?」と提案されましたので、断る理由はないので頂きました(笑)。チャンポンも美味しいです。ということで、さっさと頂いて帰りました。車券・・?はよく分からないので買えません(笑)。食事のために競輪場・・、というのはあまり多くはないと思います(笑)。2人で900円ですから、さっきの定食屋では少しグレード上げるとそのような値段になります(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ミスターらーめん
タイトルオビ プロト1

■ ミスターらーめん ― 下関市 ―

bDSCN5082.jpg

某所にお伺いするとアレだったのでこちらに・・^^。しかもラーメン類ではなくて・・、チャーシュー丼400円です。一応400円なのでチャーシュー丼だけでいいのか?お聞きしました(笑)。

bDSCN5080.jpg

チャーシューはラーメンのそれで合計10枚ぐらいは乗っています。確認できるのは半分ぐらいですが、その下にもあります。タレは極力少なくて好みの味加減です。ということでこれで400円ならいうことはありません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ラーメン 龍
■ ラーメン 龍 ― 北九州市若松区 ―

bDSCN5107.jpg

宿題の焼飯500円をターゲットとしてお伺いしました。やっぱ sold out 営業終了はこれまで数回拝見してきました。しかも焼飯となるとそのパーセンテージは・・。ということで13時10分ごろです。他所では普通は多いのでまだまだ外す時間帯です。こちら営業は一応14時までだったと思いますが、ゆったりしてお伺いする訳には・・(笑)。

で、入るなり焼飯コールです。ご飯を確認されてラストだったようで、その後入って来られる方々に「ありません。」とだけ、常連さんの間では「ありません。=ごはんがありません。」ということらしいです。大方頼まれるものを予想されてのことかもしれません。すでにファミリー感満載のお店のようです(笑)。しかも平均年齢は結構高いです(笑)。お若い方々にも遭遇したことはありません(笑)。

bDSCN5109.jpg

で、女将さんがさかんに鍋を振られて作られました。チャーハンマシーンなど、ここでは完全アウェイ状態にさらされるような状況ですな・・(笑)。で、スープも付いています。

これなら人気なのはよく分かります。因みに具はイカなども入っていますよ。少しだけれど・・(笑)。味も薄味仕上げです。若松でもチャーハンはたくさんある中でわざわざここのを選ばれるのはよく分かりました。もっとも高級感はありません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

下関市山の田の一龍軒、25周年感謝祭としてラーメン、ラーメンセット、餃子それぞれ100円 off だそうです。6月10日までです。一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。

bDSCN5077.jpg

bDSCN5078.jpg

何もいうことはないのだけれど、敢えていえば少しチャーシューが少しアレな味のときもあります(笑)。それにしても最近のこちらはいい感じです。麺上げ場の若い大将は渋くなられつつあるようです(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.
bDSCN4932.jpg

オープンは2ヶ月前・・(笑)?全くアレだ(笑)。四川系のアッパークラスな中華料理店「かん」です。もちろん麺もあります。ただオープン間もないこともあり、メニューを絞って営業されているようですか?場所は以前「鳥いし」のあった箱です。詳しくはこちらです。その鳥いしは市立大学付近の住宅街で営業されています。まだラーメンがあるか?までは分かりませんし、ただ昼は営業されていたかな・・?一応お知らせしておきます。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

意味不明シリーズ
意味不明シリーズ(笑)。

bDSCN4988.jpg

小倉まで用事で、ラーメンと迷いましたが、こちらに・・^^。ここんところえび天うどん600円ばっかだな・・。マジばっか系だな・・(笑)。それですすさんに教えてもらった別皿対応でオーダーしました。そんなに常連でもないのに結構常連気取りになるというこころがやっぱ結構困ったアレだな・・(笑)。

bDSCN4985.jpg

こちらは普通は表面に結構な具が乗っていて本来のビジュアルやテイストはこれまでは全く知りません(笑)。こんな感じですが、一般的なうどん屋さんならこんな感じなのでしょう(笑)。まずごぼう天は少し頂いてからうどんの方に、えび天は3尾とも少し汁を付けてサクサクで^^。ドップリと入れてしまうとやっぱエビは天ぷら部分から独立してしまいます(笑)。

bDSCN4989.jpg

それに分かったことは天ぷら類を入れる前は結構昆布の旨味とかが主張します。でも天ぷらと混ざることで違った味になっていくということでしょう。まあマイルドになると思うと申し上げてもいいかもしれません。

bDSCN4990.jpg

ということで、本日は駐車場もすんなりオーケーでした。あれほど争奪戦で負けていたことが信じられません(笑)。もう650円出す最近のラーメンには戻れそうにありません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

かがわラーメン六助
タイトルオビ プロト2

■ かがわラーメン六助[山口市]

bDSCN5054.jpg

某店にお伺いするもお休みです。よって、比較的近くのこちらにアゲインしてみました。ほぼ1年ぶりです。そのときの記事はこちらです。

bDSCN5056.jpg

すぐに出て来ました。ビジュアルは懐かしいです(笑)。ところが味は少し違います。前回よりさらに違っているように思いました。一言でいえば、味が決まっていないようです。それもまず後入れの醤油や塩のためではないでしょうか?好みは確かに薄味系ですが、その薄味とは違うように思います。やはり前回の記事や昔の記事に書きましたが、六助の味はあのビミョーなスープ管理にあったように思います。それは経験以外に無理なように思います。まあ完璧な六助のラーメンはちょっと難しいことは充分に理解できます。またどんな後継店でもオリジナリティーを出されことに否定などするつもりは微塵もありませんが、もう少し六助を思い出させてくれるようなテイストになったらいいなと思った一杯でした。またお伺い予定に・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

台南酒家
タイトルオビ プロト2

■ 台南酒家[北九州市門司区]

bDSCN2818.jpg

bDSCN2824.jpg

ルーツは正真正銘台湾の台南であるのは間違いないと思います。ただこれを頂いて、即、台南の味になるか・・?ということについてはやっぱアレです・・(笑)。ブッチャケいえば・・私が申し上げて何ですが、台湾や台湾の南部の台南の気風のある味だとは思います。台南は台湾の京都と呼ばれる、歴史のある古い町です。山口県との係わりも少なくなくて、日本の台湾統治時代にあった林百貨店は、閉店されて一時 GHQ の管理下にあった後、数年前に復活されたて話題になりました。山口県のゆるキャラ「ちょるる」も数年前に創業祭に参加していて、「なんで、台南におるの?」って、不思議に思って調べると、創業者が現在の山口市徳地柚木のご出身だったからです。その為か、創業時、従業員の多くは山口県出身者が少なからずおられたようで、店内は山口弁だったかも・・?と・・。注:ネット情報から・・^^。

bDSCN2816.jpg

bDSCN2817.jpg

そんな私・・、台南は電車やバスで数回通過したことはありますが、訪れたことはありません。しかし、この麺の元となる「台南担仔麺 tái nán dān zǐ miàn(台南ターミー麺)」は台湾で頂いたことはあります。小振りの茶碗で出て来るのでいきなり4~5杯は頂けそうです。その画像はこちらです。

bDSCN2814.jpg

それでこの日はお昼の A セットにしました。

bDSCN2822.jpg

しか~~し、現在日本各地に「台湾ラーメン」なるものがありますが、この「台南担仔麺」がルーツだということですが、私は全く予想すらしていませんでした(笑)。最初お聞きしたときは、にわかに信じ難かったことも憶えています(笑)。大陸(中華人民共和国)の黒竜江省の方々が名古屋で始められたとお聞きしています。実際、台湾の方々にお聞きしてもそういうものはないということだそうです(笑)。注:この話、前にも書いたか・・(笑)?だから、ショボいオヤジとヨッパーは嫌いです(笑)。

bDSCN2821.jpg

bDSCN2820.jpg

まあ正直申し上げますが、味は結構似ているとは思います?というのもお店で違いますからその辺は一般的な味の基準はないほうかもしれません。ただ、本場では麺を普通麺から、米粉(ミーフン、ビーフンのこと)等と選べるし、やっぱ違いはどうしても雰囲気なのかな・・^^?これはこれで美味しいのはまちがいありませんし、好みの問題でしょう^^!

bDSCN2813.jpg

bDSCN2815.jpg

ということで、まあ都合のつく方は是非台湾に行かれて召し上がってみて下さい。基本的には味は大方何でも台湾は薄いです。日本料理店やラーメン店もすでにたくさんありますから、食事に困ることはないとは思います。注:正直言えば日本人にとっては少し苦手なものもあります(笑)。まあ比較的台湾の味は日本人には合うとは思います。香りの独特な香菜(パクチー)や九層塔などの香り野菜が苦手なら、「不要香菜、九層塔」と紙に書いて示せば問題ないと思いますよ。それから臭豆腐も慣れるまでは避けた方が無難です(笑)。特にスープ系のそれはちょっと強烈だとお聞きしていますから、チャレンジは最初から回避すべきです(笑)。ほんじゃ~^^。

’1804

PS

1年前のだから少し内容は変わっているはず・・(笑)。オイオイ(笑)。ごめんチャ^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

やむたん
タイトルオビ プロト2

■ やむたん[下関市]

bDSCN5018.jpg

某所にお伺いすると例によって?お休みだった(笑)。それでこの日はスペアー的にしていたこちらに。駐車場は市営長門市場の地下駐車場に。それにしてもここを利用するのは多分10数年振りではないでしょうか・・?ここら辺も昨今の郊外型になってからは少し寂しくなって来てますな・・。

bDSCN5008.jpg

こちらは町の中華屋さんとは少し違うアッパークラスだとお聞きしています。まずは看板の酸辣湯麺800円です。これを日本では一般的にサンラ―タンメンとかスーラ―タンメンとか読まれていますが、一般的には suān là tāng miàn と表記してイントネーション(音声)は置いといてカタカナ表記すれば、スワンラータンミエンとなりますから、どこでこのようにいうようになったのでしょうか?って、ゆーかー、日本語と中国語読みの折衷読みなのでしょう(笑)。味は結構本場系だと思います。酸っぱくて辛いということは共通ですが、本場系といってもお店では結構違いますし、トロミもあまりないところもあるでしょう。

bDSCN5014.jpg

bDSCN5016.jpg

それで、塩ラーメン(ハーフ)600円です。あっさとした味になっています。鶏ガラ感はあると思います。このチャーシューにやっぱ本場中華系な感じはあります。

bDSCN5012.jpg

そして黒酢チャーハン(ハーフ)400円です。ハーフといえど結構あります。こちらも他所ではない味に仕上がっています。小松菜でしょうか?入っていて、そんなチャーハンは普通のお店では遭遇しません。

bDSCN5004.jpg

bDSCN5005.jpg

ということで、横のオネーサン方はバエるような飲茶點心も頂いていらして、次回はちょっとそんなものも頂いてみたいと思いますが、ショボ系オヤジにはバエは少しアレなのは一応承知してはおります(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1905

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

ミスター らーめん
タイトルオビ プロト2

■ ミスター らーめん[下関市]

bDSCN5036.jpg

bDSCN5034.jpg

本日は他にお伺いする予定でしたが、何となくジャンル的にアレな感じだったので、こちらにそれで山陽小野田時代に醤油の野菜ラーメンを頂いていますから、普通の醤油550円にしました。

bDSCN5037.jpg

bDSCN5040.jpg

まあこの醤油は要らない味を削げ落とした感じで、旨味さえもそんなに感じないように仕上がっていると思います。これはこれでスッキリといい感じだとショボいオヤジは思ったとか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ミスター らーめん
タイトルオビ プロト2

■ ミスター らーめん[下関市]

bDSCN4950.jpg

bDSCN4955.jpg

すでにたくさんの方々が行かれています。遅くなってしまうのは最近の私としてはある意味、全く普通です(笑)。それで本日はトンコツ550円のみです。

bDSCN4949.jpg

こちら私の知っている限りでは、菊川町のひろし(2008年頃)、それから山陽小野田市のかっぱ(2012年頃)となって昨年こちらにオープンされたようです。一応リンクしておきますので興味のある方はご覧下さい。ビミョーに違うところもあります。でもはっきりとは憶えていませんが、基本線は同じなのでしょうか・・?

bDSCN4953.jpg

最近の濃い感じのトンコツには少しアレな感じは否めないショボさなので、このテーストは結構好きです。シナチクも多いところもいい感じです。

bDSCN4946.jpg

bDSCN4947.jpg

ということで、まだメニューはたくさんあるから、他でお伺いしてみたいと思っています。因みに入口は2つあります。どちらでももちろんオーケーだと思いますよ(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系
ということでまた与太系

山口県西部の某所です。失礼ですが、やっておられるか?分からないようなお店です(笑)。でもあるときドアが少し開いていて、そこからお客さんをお見受けしました。ご近所の集まりかもしれません(笑)。それで結構長い間宿題店となっていました。でも事実上放置かな・・(笑)。

理由はまず、中がよく分からないようなカーテンのようなものがあって、ネット情報もほとんどなくて何を頼んでいいのかも分かりません。それにしても全くネット情報のないお店も最近ではほどんどないようになったと思います。因みに暖簾は掛かっていて、日曜日は定休日のようで閉まっています(笑)。

先日、私1人ではなかったので、ちょっとこの情報を事前に伝えてお伺いしてみることにしました。入ってアウトなら最低限のを頼んで出るという約束で・・(笑)。正直どちらもさほど乗り気ではありませんでしたか・・(笑)。

お店の妙に硬い戸を何とか開けて中を拝見したところ、お店の中には誰もいらっしゃいませんでした。ちょっと観察して少しと難しいかなと思ってすぐに中止の判断をしました(笑)。なお開けたドアを閉めようとしましたが、全部閉まりませんでした。根気よくやっていては怪しくなるので、失礼とは思いましたが、ギブさせて頂きました(笑)。因みにお店の中はテーブル等やメニュー表はあるももの飲食店のそれのようではなくて、一般の民家のようでした(笑)。参考までにメニューは結構ありました。一連の行動は長く感じましたが、2秒ぐらいだったと思います(笑)。流石に撮るようなことまではしませんでした(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

キッチン 寄り道
タイトルオビ プロト2

■ キッチン 寄り道[北九州市門司区]

bDSCN4824.jpg

bDSCN4819.jpg

地元系のブログで拝見しました。やっぱこういう情報は地元にはかないませんな・・。付近はそんなに頻繁ではありませんが、通っています。でもその頃はれっきとした?麺バカだったのでキッチンとくるとまあそんなにアッピールしませんでした(笑)。でもラーメンがトップメニューというと、ちとアレな感じは否めません(笑)。注:意味不明(笑)。

bDSCN4817.jpg

それで13時45分頃お伺いするとちょうど暖簾を仕舞われました(笑)。オイオイ、と思ってお聞きすると一応営業終了だけれど、いいとのこと。その辺の対応は好印象になります。ラーメン430円を胡椒、もやし抜きで頼みました。少し仕舞われた道具等を復活させていらっしゃるようです(笑)。

bDSCN4820.jpg

範疇でいいえばイニシエ系ですな・・。麺は少し多加水タイプですが、問題なくショボいオヤジならニヤリとするタイプです。

bDSCN4816.jpg

これなら他もきっと CP はいい感じのようなのでリピになるでしょう。とりあえず定食類だな・・(笑)。←現状のなり下がり加減を物語っている・・(笑)?ほんじゃ~^^。

  ’1904

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

椿の里
■ 椿の里 ― 行橋市 ―

bDSCN5029.jpg

椿市地域交流センターの中にありますカフェタイプのお店でしょうか?以前行橋から田川に抜けるときに遭遇しました。まず場所的にはあまり行かないようなところです。菜の花やレンゲのきれいなところでもあります。

bDSCN5025.jpg

それでオヤジにはカフェは少しアレですが、まあ何とかギリギリオーケーということで(笑)。それにとにかく安いということも非常にアレだった訳です(笑)。カレー300円とうどん200円で、から揚げ1つ50円、天ぷら(数種類あったようだ。)も1つ50円です。因みにカレーはセルフでおかわり1回オーケーということなのでセカンドは少し少なくして頂きましたが結構なボリュームでした(笑)。具は鶏肉と玉ねぎだけです(笑)。辛くはなくてスパイシーでもありません。でも300円でこれなら何もいうことはありません(笑)。

bDSCN5027.jpg

から揚げはどうも通し揚げです。1つだけで申し訳ないです(笑)。だから天ぷらもそうなのでしょうな・・?少しずつメニューは変わるようで、ざるそば・うどんもあったような・・?まあ正直安いので近くにあれば結構利用するのではないでしょうか・・?

bDSCN5030.jpg

田園風景の広がる、カルスト地形で有名な平尾台の南東に位置します。ということで、次回機会がございましたら、うどんでも予定しておきましょう。その時は豪華に天ぷらやから揚げも付けたいと思います。5つぐらい付けても500円以内で済みます(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ラーメンの横綱 勝山
タイトルオビ プロト2

■ ラーメンの横綱 勝山[福岡県みやこ町]

bDSCN4973.jpg

みやこ町は行橋市と田川市の間で南北に細長い町です。これまで1回お伺いしたことがあります。そのときの記事はこちらです。調べると2006年に3町が合併してみやこ町になっています。訪問は2008年になってますから、完璧に間違っていましたな・・(笑)。

bDSCN4970.jpg

箱は小さなリニューアルをされていらっしゃるかもしれませんが、大方訪問時と同じようです。ラーメンは少し違っているようですが、デジカメのスペックが現在ほどではないから、よく分かりません(笑)。

bDSCN4972.jpg

ということでラーメン550円のみです。それから来られたお客さんは大盛チャーシューにライスとか結構仰っていらしたので、ショボさは否めません(笑)。麺上げ場は大将が陣取っていらしてテキパキと捌かれています。従業員もお店のキャパからしたら多いと思いますから、その辺でもサービスの維持は心掛けておられるようです。、ここまでされるところは最近では少ないです。

bDSCN4967.jpg

bDSCN4968.jpg

昔のラーメンの味は忘れましたが、美味しかったですよ。まあここは元は山小屋ラーメンだったようですが、全くその片鱗さえも感じさせません。もう独自の味になっています。まあ次回はチャーシューメンぐらいは頂いてみたいとは思います。ほんじゃ~^^。

  ’1905

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

本多食堂
タイトルオビ プロト2

■ 本多食堂[田川市]

bDSCN4941.jpg

bDSCN4944.jpg

bDSCN4938.jpg

某サイト等で拝見していましてお伺いしてみました。お昼はラーメン店ですが、夜は居酒屋系になるようです。よって専門店ではないので少しハードルは下がります(笑)。

bDSCN4942.jpg

bDSCN4936.jpg

bDSCN4939.jpg

ネットで拝見していたときは少し薄い感じに思いましたが、結構しっかりとしています。その辺ではやはり若い方々タイプともいえそうです。この日は土曜日だったのでサービスセットもされてなくてラーメンのみとなりました。次回は筑豊ですから、もつ煮込み付きののラーメン定食でも予定しておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

’1904

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

豊前路
■ 豊前路 ― 福岡県苅田町 ―

bDSCN5002.jpg

少し前からお伺いしてみようと思っていましたこちら、結構地元に愛されているうどん屋さんのようです。この日も常連らしき方々で混んでいました。お店のオネーサン方も明るいです。例によって?何でもよかったのですが、まあ天ぷらうどん400円のみということで。おにぎり類もありますが、ショボいオヤジなのでこの日はパスしました(笑)。

bDSCN4994.jpg

天ぷらは数種類から選べます。例によって?何でも可コールすると少し困っていらした(笑)。それでこれといった理由もなく例によって、基本形のごぼ天うどんにしました。例によって?頼んでから、カウンターにフリーの天かすです。例によって、少しアレな気分になりました(笑)。

bDSCN4997.jpg

麺は門司区の製麺所からのようで、結構太いです。出汁も基本的タイプです。まあ醤油も使用なさっていますからご覧のように透明に近くはないです。

bDSCN4998.jpg

立ち食いでもありますが、ご覧のように座る場所もたくさんあって、例によって?ショボいので座って頂きました(笑)。。まあこれで400円ならいうことはありません。例によって?さっさと頂いて出たげな・・^^。怠惰で惰性系だな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

松乃家 防府店
タイトルオビ プロト1

■ 松乃家 防府店 ― 防府市 ―

bDSCN4957.jpg

bDSCN4958.jpg

某所にお伺いする予定でしたが、なぜかパスしてこちらに。ちょうどお昼時ということもあって結構混んでいました。ということで、優先順位は安いということで(笑)?とんかつ定食とかつ丼です。どちらも500円ちょっとです。

bDSCN4959.jpg

bDSCN4960.jpg

正直この値段でこれぐらいなら CP は、問題なくオーケーです。サービス期間中ということで定食はご飯食べ放題ですが、ショボいのでそんなに意味はありません(笑)。かつ丼は少し味濃かったので、定食のご飯を入れて味を加減して頂きました(笑)。ちょっと普通の方々は考え付かないテクでしょうか(笑)?って・・、ゆーかー、もっと他に考えることあるやろう(笑)!ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.