ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
大文字
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 12

■ 大文字 ― 下関市 ―

bDSCN1579.jpg

bDSCN1580.jpg

bDSCN1582.jpg

すでにおなじみのこちらのチャーハンです。それなりに素早く出てきます。サービス等も入れていうことはありません(笑)。でもまあ本日は少し形状がアレだった・・(笑)。

bDSCN1578.jpg

bDSCN1577.jpg

bDSCN1585.jpg

書くことがないでの?本日は最近遭遇した面白い経験です。仮にA店とB店としましょう。この両店で奇しくも某氏(面識はありません。)と最近同じチャーハンを召し上がられた感想を拝見したことです。因みにその方は結構参考になるぐらいあちこち行かれていますよ。で、結論からいえば・・、やっぱ味の基準は違うのだな・・?って思いました。

まずA店では私は大方ぴったりな味加減でした。なかなか美味しいチャーハンだと思いました。それで、某氏のご感想は「味が決まらず、薄くてぼやけた感じ。」ということです。某氏はラーメンセットのチャーハンだったのでラーメンの味に影響をお受けになられてそう感じられたのかな?って思っていました。

それから数週間後、B店に行かれていました。私の感想は、結構辛く感じました。それに反して某氏はぴったりでかなりな評価された感想でした。スライド式に味の感じ方も平行移動しているようです(笑)。まあ私よりかなりお若いのでどうしてもそうなるのかもしれません(笑)。

皆さんのご感想は大いに参考になりますが、やはり個人差はあって、それはいいとか、よくないとかではなくて、結構加味して参考にしないといけない思いましたな・・^^。注:誰?とか聞いてきても教えませんから(笑)。ほんじゃ~^^。

スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

吟 葫蘆

タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 11

■ 吟 葫蘆 ― 防府市 ―

bDSCN1833.jpg

bDSCN1835.jpg
  
確かここのボリュームは結構あったように思いますが、なんとな~く、(小)ではなくて(並)といってしまって少し後悔・・(笑)。すぐに作られて・・、もって来られると大いに?後悔・・(笑)。たぶん普通のところの大盛はある量です。

bDSCN1832.jpg

bDSCN1828.jpg

味は一般的です。チャーシューも結構入っていてこの量で500円なら CP は群を抜いています。それで挫折しかかかるも何とか完食ですが、やっぱオヤジに正直アレだった・・(笑)。お若い方々はいかがでしょうか・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

迎春園
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 10

■ 迎春園 ― 下松市 ―

bDSCN1740.jpg

bDSCN1752.jpg

最近はすぐにラーメンとならないところに、少しばかり優秀さと優越感を感じます(笑)。注:意味不明(笑)。それでもこの日は敵になっている冷麺か?冷たい麺を頂きに付近の某所にお伺いするも得意のアレだったので、こちらにお伺いすることにしました。ということで・・、内容は全く下調べの予習はしていません^^。

bDSCN1739.jpg

場所等は付近を通ったことがあるのですぐに分かりました。チャーハン単品なら500円ですが、もう260円だしてサービスセットにしました。ラーメンは全く期待はしていません(笑)。ミニラーメンといえどもチャーシューもしっかりと入っていて結構ありました。

bDSCN1742.jpg

bDSCN1744.jpg

で、チャーハンですが、まあそんなに独特な味ではありませんでしたが、美味しかったですわよ~^^。それにこの量は結構多いです。どうもセットではなくてもお昼はこのから揚げがサービスになるのですから企業努力されています。正直ラーメンはショボいオヤジには負担となるほど多かったかな・・(笑)。欲張りはいけません(笑)。

bDSCN1738.jpg

ということでやはりここは中国東北料理と書かれている訳ではありませんが、シェフは中国ご出身のようです?でも味は研究されて大方日本仕様にされているように思ましたな・・^^。

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

ラーメン 利
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 9

■ ラーメン 利 ― 下関市 ―

bDSCN1538.jpg

bDSCN1540.jpg

bDSCN1537.jpg

えびチャーハンもありますが、このときはデフォ系にしました。ご覧のように卵の白身のところですが、大雑把感は否めません(笑)。他ではないようなピーマンのカットも大きいです(笑)。味はすぐにコピーできそうになく美味しいです。後半、辛子高菜等を混ぜて頂くも充分にありな味になってこれも美味しいです。

bDSCN1806.jpg

bDSCN1807.jpg

bDSCN1536.jpg

数か月後お伺いする機会がございまして、えびチャーハンを頼んでみました。この日はご覧のように大雑把感はありませんでした(笑)。味はやや薄く、油も少し多かったようで、たまたまこの日はそうだったのか?までは通っている訳ではないので分かりません。この時点ではやはり普通のチャーハンに軍配のようです(笑)。

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

だるま
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 8

※ シリーズにピラフはないのか?というご指摘ですが、ありません。ご安心ください(笑)。注:意味不明(笑)。

■ だるま ― 山口市 ―

bDSCN1974.jpg

bDSCN1977.jpg

少し前に肉うどんやかつ丼でお伺いしていたこちらです。まあメニューを拝見していて焼飯380円というのが、やっぱショボいオヤジにはアレだった・・(笑)。この日は予定が入っていてその時間帯にいた付近でチャンス?到来となった訳です。お店は周知されてきたので混んでいます。ろんもちお店の方々の対応も丁寧なのがその一因になっているのは明白です。よくお客さんと話されています。

bDSCN1976.jpg

bDSCN1972.jpg

bDSCN1973.jpg

結構すぐに来ました。ご覧の感じで、家庭的な味です。量も普通といったところです。やっぱこれで、380円は他所ではなかなか遭遇しませんな・・。これで600円ぐらいなところは結構あります(笑)。やっぱ周りはほとんど定食のなので、アウエィ感は半端ないです(笑)。その中で日替定食は500円で憧れています(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

第一飯店
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 7

■ 第一飯店 ― 下松市 ―

bDSCN1818.jpg

bDSCN1825.jpg

下松牛骨ラーメンで有名な紅蘭はこの並びのすぐ近くにあります。麺バカなので?その誘惑を振り払うのに苦労したのはいうまでもありません(笑)。吸い寄せられる感じ・・(笑)?

bDSCN1820.jpg

bDSCN1821.jpg

こちらどちらかといえば、町の中華屋さんというよりはややハイグレードなお店です。まあ予約時対応で町の中華屋さんでは出ないようなものもメニューを拝見していると分かります。そんなお店にチャーハンだけというのも少しアレな感じは否めませんが、まあ所詮ショボいので仕方ありませんな・・(笑)。そんなお店なので量はあまり多くはありませんし、薄く仕上がっていたようです。

テーマ:チャーハン - ジャンル:グルメ

楽珍亭
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 6

■ 楽珍亭 ― 防府市 ―

bDSCN1937.jpg

bDSCN1939.jpg

やっぱ思うことは・・、ラーメンセットとかでラーメンといっしょに頂くとこの焼飯は少し薄い感じは否めないと・・、本日焼飯のみを頂いてよく分かりました。正直この焼飯の味加減は微妙なところで勝負されていて私には結構おいしかったです。しかも他の具材等のバランスもよく味付けされているように思います。座って待っていると厨房から鍋振りの音が聞こえてきて、実直に調理されて雰囲気が感じ取れます。まあそれはラーメンを頂いても分かります。派手さはなくて渋い感じですから・・(笑)。

bDSCN1936.jpg

bDSCN1933.jpg

まあ正直いえばショボいオヤジかさらすれば、このぐらいの薄味でばっちりということなのでしょう(笑)。そしてここの大将ならラーメンといっしょなら、少し濃く味付けされての微調整で出されるかもしれません・・?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

YH SPACE
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 5

■ YH SPACE ― 下関市 ―

bDSCN1971.jpg

bDSCN1958.jpg

全くお寄りする予定ではなかったのですが、小月からちょっと遠回りしたら宿題のこちらに出てきました。一瞬考えて車少ないし、混んでなさそうなので、宿題をしてしまいました(笑)。ご覧のようにオープン2~3か月?で結構オサレーなところで、ドアのところでもまた一瞬考えてオヤジには場違い系かな・・?って中止しようかと思ったとか(笑)。でドアをどうオープンするかまた一瞬考えた(笑)。こんなドアはやっぱ押すんだと思って押したら、違っていた(笑)。やっぱオヤジにこの手のお店はハイハードルになっている・・(笑)。

bDSCN1967.jpg

やっと?中に入るとやっぱオサレー系なのは間違いなかったが、私よりご年配のオネーサン方もいらして一応少し落ち着けた(笑)。まあメニューは大方決まっていましたが、一応メニューを拝見しました(笑)。スープは2種類あってフリーのようです。ハバネロのような辛いソースもあってなかなか充実しています。

bDSCN1962.jpg

チャーハン637円です。すぐにきました。オサレーで、野菜サラダも付いています(笑)。チャーハンを頂いてこんなカラフル野菜サラダも頂いたのは記憶にありません(笑)。チャーハンもあっさりで、高級中華の感じがしないでもないような?でも正直量は少ないです(笑)。しか~~し、充実したランチ感満載ですな・・(笑)。

bDSCN1957.jpg

bDSCN1955.jpg

アジアンテイストのレストランということですが、和中折衷系のレストランのようです。たぶん調理のなどからして大将はそれ系の有名店にいらっしたのかもしれません?よって定食などのセットものが、やっぱ CP 値はよろしいかと思います。こういう場所でチャーハンだけ頂いてすぐ帰るお客はあまり?もとい、ほとんどいないように思います(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

金寿
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 4

■ 金寿 ― 長門市 ―

bDSCN1881.jpg

bDSCN1884.jpg

あのプーチン大統領もやってきた長門市湯本温泉にあります。しか~~し、その大谷山荘は私にはまったくカンケーねえし・・(笑)。そこからここまではほんのすぐですよ。

bDSCN1875.jpg

入るなり先客お二人で年齢層もまったくオヤジな感じでアレだ・・(笑)。本日は焼飯ターゲットでやってきたので、ノー検討で、焼飯コールです。そうしたら先客も焼き増しだったようで2人前を女将さんが鍋を振って作り始められました。もう一方の先客も食器からすると焼飯だったようで、この時間オール焼飯というラーメン屋さんだったようだ・・(笑)。もしかして焼飯ファンの数は潜在的に多いのかもしれません?

bDSCN1877.jpg

bDSCN1882.jpg

女将さんは丁寧に何回も鍋を振っていらっしゃるのがよく分かります。「女将さん、お疲れになりますからもう出しましょう。」と思ったとか・・(笑)。大将が「ラーメンスープですが、よろしければどうぞ。」とミニスープいっしょにもって来られました。その辺のお気遣いはマニュアル系某店にないものです(笑)。

bDSCN1878.jpg

よく調理されて美味しいです。ここでパラパラ加減が素晴らしいとかキャプションするとこの焼飯の美味しさは半減するので止めておきます(笑)。まあお近くまで行かれたら召し上がってみて下さい。大将や女将さんの暖かさが充分に伝わってくる味だと思いますよ。ろんもち、焼飯は確かに焼飯ということもご理解ください(笑)。その日の具材の状況等では同じような味に仕上がらない場合もあることも了承してチョ^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN2259.jpg

毘沙門@周南市です。一応お知らせしておきますわよ~^^。少しボリュームをおさえてある?普通のラーメンがこの値段ならやっぱこちらではショボいオヤジでも大盛決定かな・・(笑)?でもまあこの値段でも std の時代になってきましたな・・。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北京飯店
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 3

■ 北京飯店 ― 周南市 ―


bDSCN1646.jpg

bDSCN1648.jpg

bDSCN1647.jpg

JR徳山駅からすぐのこちらに麺以外でお伺いしてみました。って、最近やっぱアレだ・・(笑)。時間を外しているので、お客んさんはいらっしゃいません。ご年配の大将がご丁寧に対応されました。メニューを拝見せずにチャーハンを頼むとはやっぱアレ系な感じ・・(笑)?厨房では大将がすぐにチョー大きな中華鍋で作って下さいました。しかし、まあこの手の中華鍋を使用されるお店は最近あまりないように思います。

bDSCN1643.jpg

bDSCN1641.jpg

bDSCN1639.jpg

bDSCN1640.jpg

スープ付きです。スープも町の中華屋さんの醤油ラーメンのスープと大方同じようです。チャーハンの方はこれといって特徴はありません(笑)。でもこれ充分です。こういうときに「パラパラ加減は素晴らしいです。」とかいう言葉で一括りにしているようでは全くアレだな(笑)。まあ塩加減とかも非常にいい感じです。出っ張らないこのチャーハンになるのにもやっぱそれなりなテクがあるのでしょうな・・。それに「何十年とこれを作って出されてのだろうな。」ということを何となく思って頂きました^^。長くやっていらっしゃるということは、それだけでもすごいことで、ろんもちそれは味に少なからず反映されているのでしょうな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN2260.jpg

紅蘭@下松市の休日がご覧のように変わります。一応お知らせしておきます。まあまず間違うのは私なのでしょう(笑)。それにしても休日のお昼時等は行列は確実なので、待つのが苦手な方はその時間帯は外すのは必須事項です。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

東天閣
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 2

■ 東天閣 ― 山口市 ―

bDSCN2040.jpg

bDSCN2046.jpg

道場門前のアーケード街の北の先のあります。まああの江戸金の斜め前といえばすぐ分るでしょうか?ところで名前からして神戸や芦屋の中華料理店で修業されて開店されたのでしょうか?お店は中華料理専門店らしくお茶も中国茶を出されています。チャーハン680円です。

bDSCN2037.jpg

ということですぐに出て来ました。まず量が結構多いです。680円のチャーハンは値段的にはアッパーグレイドなので、そんなものかな?って思っていましたが、このボリュームとスープ付きならなら CP は決してアレではありません(笑)。味も中華料理専門店のそれでしょうが、少し大人しい感じに仕上がっているようです。正直私としてはまだ軽い感じの方が好みですが、個人的好みはこの際アレだ(笑)。

bDSCN2035.jpg

bDSCN2036.jpg

メニューも多くて財に余裕があれば、あれこれと頂いてみたいメニューは少なくないです。でも現実はアレだ・・(笑)。

bDSCN2045.jpg

座った真ん前にありましたので、やっぱミーハーしておきました(笑)。ご実家ははここから多分車で15分ぐらいのところではないでしょうか(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

珍来軒
タイトルオビ プロト1

山口県のチャーハンと焼き飯シリーズ 1

■ チャーハンや焼き飯はやっぱラーメンほど変化はないように思います。でも作り手で左右される割合は使用される材料の具も入れて少なからずあるように思います。ということで・・、「たかがチャーハン、されど焼き飯」なのでしょう。ところで焼き飯とチャーハンの違いは何なのか?ということですが、やっぱ紛糾しそうなんでこの際やめておきましょう(笑)。

■ 珍来軒 ― 下関市 ―

bDSCN1611.jpg

bDSCN1613.jpg

歴史はこちらも結構古いお店でお店でしょう。多分ハーフリタイアー的な大将が先代ということになるのでしょう?現在でもお店に出ておられて本日もお水を持って来て下さいました。まあ鍋振り等の力仕事は娘さんたち?がやられているように思います。非常に暖かい家族経営の雰囲気が充満?しています(笑)。

bDSCN1607.jpg

そのチャーハンです。他所と違うところは分かりますか・・^^?まあ味に大きく関わるようなものではないとは思いますが、よ~く観察するとわかる濃いチョコレート色の小さな物質です。パッと見や、年寄りには?ほぼ黒っぽい感じのものです(笑)。私も最初は最近のあの「焦がし系なあれ」かと思いましたが、こういうお店ではそのようなものは遭遇するのはおかしいという安易な結論で却下・・(笑)。答えは多分出汁を取られた昆布を微塵切りにされたもののようです。ラーメンのスープに使われているのか・・?これまでチャーハンでは数回お伺いしていますが、ほとんど覚えていません(笑)。正直「こんなんやったけ・・?」的な感じですな・・(笑)。如何に何も考えてないということでしょうな・・(笑)。

bDSCN1609.jpg

角も取れていい感じでチャーハンの完成指数は結構高い思います。でもやっぱチャーハンはチャーハンなんよ~(笑)。注:意味不明(笑)。

bDSCN1603.jpg

bDSCN1601.jpg

話は前後逆になりましたが、入るなりチャーハンコールしましたところ・・、「焼めしですね。」と確認された(笑)。このような場合、ポリシーを通して「いいえ、チャーハンです。」と返してみたいと思っていますが、実現するには到っておりません(笑)。まあメニューは「焼めし」となってはいますな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系
ということでまた与太系

ある日の出来事与太かな・・(笑)?某日某定食屋系のお店であるものをオーダーして待つことになりました。それで私のそのオーダーを通されたところで、横の部屋からお客さんが出て来られて、「まだですか?」と仰いました。オーダーされたものが配膳されないことの確認だとはすぐに分かりました。まあ私はレジに近い位置に座っていたのでその状況は大方分かりました。それで、このお客さんのことを思ったところで私のオーダーしたものが、配膳されるまでどうのぐらいかかるのだろう?って疑問にすぐに変わったのはいうまでもありません(笑)。思えば私の近くの横の御二人もまだだし、一応これはお店の方に確認すべきだと思ったのもいうまでもありません(笑)。

数分後先ほど確認された方が、また出て来られて、「ちょっと時間がないので、払いますから帰ります。」と仰いました。大方配膳可能になっていましたが、食べている時間はありません。オーダーされたもの(多分定食?)をお持ち帰りで決着が付きました。その間その方は私の横で包むのを待っておられました。こういう状況にも関わらず、非常に丁寧です。紳士的です。アレな私は不可能だな、確実に思ったげな(笑)。

で、思わずその方にお聞きしました。「30分ぐらい待っておられたのですか?」「50分ほどです。」「何・・?」私は不可能の2乗ぐらいの時間です(笑)。しかもその部屋にはその方より遅く来られた方がおられて、そちらを先に出されたていたようです。「それはアウトやねえ。」とその方に申し上げた数分後お持ち帰りを受け取って出て行かれました。いうまでもなくすぐに私は店員さんに自分のオーダーは「30分ぐらいかかりますか?」とお聞きしました(笑)。すると「すぐに作りますから、すぐです。」と仰ったので待つことにしました。

それから数分で確かに出て来ました。置かれたものはなぜか量が結構あったので、「大盛ですか?」と確認しました。するとそうですとのこと。中での通し間違いです。一応普通のをオーダーしたことを申し上げると「サービスしますので、そのまま召し上がられた結構です。食べられなかったら残されて構いませんから。」と仰いました。まあその量は全く難しい量ではなかったのですが、そんなに多く頂く気もなかったので、丁重に「残すのは嫌いですから。」と丁重に申し上げまして、減らして来てもらいました。

それで、頂いてすぐに出ることにしました。支払いのときに厨房の大将に少し聞こえると思えるような大きさで「ご馳走様でした。」と申し上げましたが、聞こえているのか?どうか?は分からないまでも何も仰りませんでした。時間の経過をよく考えると、先ほどの方は多分お昼休みの12時頃入られてから13時近くまで待たれたようです。この日のお昼休みの後半をイライラされながら待っていらしたことになります。もしもこういうことになるようだとオーダーの通ったときにお客さんには少しかかると報告されておくのがやはり最低限のことではないでしょうか?

そして遅れて来られた5人ほどのお客さんはその方が帰られてからちょっとして出て来られて支払いをされて帰られていかれました。レジの横ですからお聞きしているとオーダーされたものが簡単なものばかりだったようですから、そちらを先に出されたのか?はたまた、よく来られている常連さんなのでそちらを優先されたのか?まではよく分かりませんが、そうだとしたら全く論外な話です。因みに私の頼んだもの味は到って普通でした(笑)。って、ゆーかー、やっぱ少し雑な感じは否めませんでした(笑)。

PS
ろんもちこの件に関してはメール等の質問で聞いてこないように(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

高松屋
タイトルオビ プロト1

■ 高松屋 ― 下関市 ―

bDSCN2166.jpg

bDSCN2170.jpg

殊に最近すぐに挫折してしまうのはやっぱアレだからかな・・(笑)。本日も予定店はありましたが、用事を済ませてすぐにアレだなと思い出して、こちらに・・(笑)。

bDSCN2163.jpg

ちょっと前に1回お伺いしているのですが、あいにく?本領発揮で?アレだった(笑)。まあ仰っていた通り、今回から少し値上げされていました。肉うどんは50円上がって400円です。そのときはまとまって休まれていたかな?

bDSCN2171.jpg

bDSCN2168.jpg

で・・、まあこのように手打ちの旗がはためいてはいますが、手打ち感はないです(笑)。それで何も問題はありません。このままで充分って・・、ゆーかー、このままであって欲しいものです(笑)。まあ桃太郎もこれ系ですから・・、下関のうどん、いえ山口のうどんはやっぱこれで正解です(笑)。

bDSCN2167.jpg

肉も多いです。ところで値上げ前にあった市販のかき揚げ復活はあるのだろうか・・?ということでさっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

宇部井筒屋の北海道物産展でイートインは札幌吉山商店です。明日から1週間開催となります。詳しくはこちらに。一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

桃園
タイトルオビ プロト2

■ 桃園[八幡東区]

bDSCN2158.jpg

bDSCN2155.jpg

小倉まで用事でしたが、いつもパターンもあれなので、こちらに・・^^。って、オイオイ、こちらもパターン化の一店でしたか・・(笑)。本日はこれもパターン化しているミニチャーハンセットと思うもなぜか?大盛にしてみました。おおもりでも500円なんで、やっぱ CPいいような!

bDSCN2160.jpg

bDSCN2162.jpg

本日はもやし、胡椒抜きは忘れなかった・・(笑)。まあなんですな・・。どう考えてもショボいオヤジにしか適合しないようなラーメンですな・・(笑)。ということで・・、麺バカ精神を結構充実させる一杯でした(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1710

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

楽珍亭
タイトルオビ プロト2

■ 楽珍亭[防府市]

bDSCN2120.jpg

bDSCN2118.jpg

ずっと懸案ラーメンだったあっさり600円を頂いてみることにしました。ググるもこちらのこのラーメンは拝見したことはなくて、どんなのか?興味津々でした^^。それで普通のトンコツラーメンのときのようにもやしを抜いてもらうか、どうかを検討していて、まあ頼む直前まで迷っていました(笑)。「こんなことを迷うよりもっと他に考えることあるやろう!」ってか・・(笑)。返すお言葉がありませんな(笑)。それで最初なので黙っていました。

bDSCN2121.jpg

bDSCN2122.jpg

待っていると厨房から鍋振りの音です。????ちゃっぽん風?出てきたところで、それはもやしの処理だと気付きました。しかも結構な量です。もやし抜きと言っていたらと思うとちょっとアレでしたな・・(笑)。スープは以前の醤油がこちらですから、それよりさらにあっさりになっているのでしょうか?トータル的には醤油系のラーメンでトンコツのあっさりではありませんでした。まあトンコツと比べると少しアレな感じは否めませんが、もう少し現在流行りの節系を聞かせるとインパクトが結構出るように思いました。次回は担々麺かな・・?激辛は100円高い750円というのがやっぱ頂いてみたいと思いますが、ショボいオヤジにはやっぱアレだ(笑)。ほんじゃ~^^。

’1710

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

小月パン工房

タイトルオビ プロト1

■ 小月パン工房 ― 下関市 ―

bDSCN2135.jpg


付近を通っているとありました。「こんなパン屋さんあったけ・・?」って思って帰ってググっても出て来ません。新店・・?ってことでしょうか。小月にはパン屋さんはそんなにはなかったので、有難いです。で、後日お伺いしました。お聞きするとどうもオープン1週間ぐらいのようでした。お昼時だったので、店内は満杯で私も外の後列に並びました。ちょっと場違いなオヤジ感は否めませんな・・(笑)。10分ほど購入することができました。

bDSCN2137.jpg

こんな感じです。カレーパン140円、カントリー60円、プチフロマージュ130円、メロンパン140円で合計507円でした。ちょうど混んでいて一段落されたオーナーの?女性が出て来られて接客対応されてまして、この中でカレーパンは一番ウリな感じでした。揚げてないタイプだそうです。表面の油はオリーブオイルだと仰っていました。頂くと割りとスパイシーで少し辛さもあって、揚げてないくところが軽い感じに仕上がっているようでした。まあ他のパンも軽い感じで、ショボいオヤジにもいいような・・(笑)。

買った何個かは just baked な感じで温かかったです。注:この英語は正しいか・・(笑)?まあまだオープンすぐなのであれこれと種類を置けないようで、慣れて来られればもっとあれこれ置かれ出すでしょう。天然酵母も使用されていらっしゃるのもあるようです。注:どのパンとか・・、詳しくは不明(笑)。

午前9時からしばらくは sold out までの営業になるようです。当面お休みは日曜だけとのことでした。場所は小月郵便局から菊川方面に少し行った(100mぐらいか?)、左側のところです。因みに駐車場は道路を挟んだところです。入口は重厚な旧家の門から入ります^^。

テーマ:手作りパン - ジャンル:グルメ

北斗亭


タイトルオビ プロト2

■ 北斗亭[下松市]

bDSCN2077.jpg

bDSCN2082.jpg

同じ下松市の某所にお伺いするもちょっとオーダーが多くて30分ほどかかるということでブリヒサシでこちらに~^^。というのも数日前に某氏からお電話で、こちらのすき焼き感が前より強力になっていると思い出したから。←ええ、オヤジが「お電話」はないやろう・・(笑)!⇒で、こちらもキャパは決して大きくはないから少し待ちました。それにしてもこの下松地域はやっぱ牛骨という他の地域にないキーワードがやっぱ決め手なので、以前からもっと売り出すとさらに地域おこしになると思っていて、尾道まではないにしろ、休日にはわんさか牛骨ラーメンマップを片手にということになるのでしょう。行政は少しその辺のところで関わられていいんではないでしょうか?

bDSCN2079.jpg

bDSCN2081.jpg

って・・、似合わない話は置いといて・・(笑)。まあそのすき焼き感の増加の判定はよそ者の私にはちょっと分かり兼ねますのも事実です。まあ前回は2~3年前だから私たちよそ者は同じというのが正解か(笑)。

bDSCN2085.jpg

麺も武居製麺ですが、やっぱ紅蘭とかとは違ってここは少し太くてもちもちです。またこれはこれでいいのでしょう。

bDSCN2076.jpg

チャーシューは少し硬いのも事実でしょう。だから前日のお電話の某氏は地元っ子らしい粋なオーダーをされるのかな・・(笑)。チャーシューというより茹で豚に近いかな・・(笑),、これを普通の醤油系チャーシューにしてしまうとスープの味を変えてしまうので計算されてのことでしょう。まあ皆さんもお近くまで行かれたらぜし・・、牛骨すき焼きラーメンを召し上がられてはいかがでしょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1710


PS

帰りに下松スポーツ公園に少し寄ったげな・・^^。

bDSCN2087.jpg

bDSCN2088.jpg

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

石田一龍 本店
タイトルオビ プロト2

■ 石田一龍 本店[北九州市小倉南区]

bDSCN2123.jpg

最近はちょっとご無沙汰していましたが、久しぶりでお伺いしてみました。週末や休日は満杯とお聞きしていますから、敢えて避けておりました^^。それに日によっては少し遅くなると sold out ということになります。この日は平日の12時50分ごろ。それでも8割方は入っていらして賑わっていました。店員さんも結構多くてこれだけ雇うとそれなりな売り上げは必要だなと勝手思っておりました(笑)。そんな状況下でもラーメンは1~2杯ずつ麺上げされていらっしゃいます。だから少しかかりましたわよ~。

bDSCN2126.jpg

忘れていましたが頼んだのは屋台620円です。食券器のPPは濃厚ラーメンですが、ショボ系オヤジはここのところ屋台ラーメンが固定になっています(笑)。

bDSCN2124.jpg

お変わりなく渋い味のラーメンに仕上がっていますな・・。この味ははっきり申し上げて他所ではほとんど遭遇したことはないように思います。言葉では限界あるようですので、まあ味わってみられて下さい。って、ゆーかー・・、私の国語力の問題でしょうか・・(笑)。

bDSCN2128.jpg

これだけ混んでいながら味がブレないので、どんな時間帯にお伺いしてもいいのですが、やっぱちょっと少ない時間帯の方がゆっくりしていていいと思います^^。従業員の方々がテンパっていらっしゃるとショボいので少しアレに感じることもありますから・・(笑)。注:意味不明(笑)。それに少し重箱系ですませんが、少し難をいえば・・、ビミョーに値上がりしていますな・・(笑)。ラーメン600円オーバー時代ということに・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1710

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

玄竜
タイトルオビ プロト2

■ 玄竜[行橋市]

bDSCN2070.jpg

bDSCN2075.jpg

市街地の南に位置します。でも市内を通らずに行けるので、市内の中心部よりは時間はかかりません。ここも多くて多分休日の混み合う時間帯は行列になっているのではと思います。私のお伺いしたのは土曜日の14時ぐらいですが、座って出て来るまで20分ぐらいかかっています。その一因は大将は2杯ずつぐらいまでしか作られませんし、チャーシューカットはオーダー後ですから。

bDSCN2067.jpg

魚介トンコツと普通のトンコツですが、ここは基本の普通です。実は・・、アワアワ系だと思ってなかっただけにちょっとアレです(笑)。付近はアワアワ系の先駆店のある地域ですから、その自信のほども分かりますな・・。ただショボいオヤジには先駆店同様さほどアワアワ系には執着はしません。だってショボいということはアレだからです。注:意味不明(笑)。

bDSCN2073.jpg

麺も細麺で、トータル的には問題なく美味しいと思いますし、近くにあれば、ときどきはお伺いすると思います。

bDSCN2068.jpg

bDSCN2071.jpg

でも正直思うことはこのようなラーメンはお若い方々にお任せる方がやっぱいいように思います(笑)。やっぱアレはアレだと改めて認識した次第です(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

大丸@下関の大北海道展(~23日)のイートインのラーメンは北見市からですから、ちょっと珍しいです。しかもこちらは17日までの限定で18日からは武蔵@札幌に代わるダブル出店のようです。詳しいことは下関大丸でググってチョ^^。一応お知らせしておきます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

魂龍
タイトルオビ プロト2

■ 魂龍[北九州市小倉南区]

bDSCN1909.jpg

bDSCN1914.jpg

北九方面で紹介されていたのでお伺いしてみました。場所はJR朽網駅の旧国道9号線沿だと思います。まだ花輪がありましたので、そんなには経ってないと思います。まあもう少し安定してからの方がベターなのでしょうが、付近では大方カバーしていますので、たまには・・^^。

bDSCN1913.jpg

bDSCN1906.jpg

駐車場はお店の前と後に計6台分あります。食券制です。麺の茹でもデフォです。オーダー後、他のお客さんからの替玉のイレギュラーも入りますが、難なくすぐに出て来ました。多分大将はどちらかにいらしたのでしょう?

bDSCN1907.jpg

bDSCN1910.jpg

で、どうでしょう?正直に書きます。一つ一つ部分を拾うとしっかりとしたラーメンになっていると思います。下処理とかも丁寧にこなしていらっしゃるのは手に取るように分かります。スープはすぐに沈殿するような粉っぽいタイプになっているので、結構炊き出されていらっしゃるのでしょう。まあショボいオヤジよりはお若い方タイプでしょうな・・(笑)。

bDSCN1908.jpg

bDSCN1905.jpg

それでまとめ上げていらして、トータルとしてちょっと何かが欲しいと思ってしまいました。決して不味いとかのレベルではありませんが、やっぱ大将のオリジナルをもう少し出された方が差別化が図られるように思いますが、大胆に?換言すると荒々しさとかが欲しいように思いました。まだ始まったばかりで、これから試行錯誤も始まるのは実力店の証ですから、しばらくしてお伺いしてみようと思っています。ほんじゃ~^^。

’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系
ということでまた与太系

皆さんコニャニャ~^^。本日の記事を shops info. で書こうと思ったが、やっぱこんな与太記事はこの与太コーナー以外にないな!ってことで・・(笑)。

小倉南区まで用事で。でどこかにお伺いしようと思うも大方お伺いしていて、じゃあ、仕方ない、小倉北区のあのいわずもがな店(笑)によって帰宅しようと思ったが、あまりにもベタなので少し考慮中、40分ほどかかるが、行橋の宿題店にお伺いしてみることにしました。注:さらりとベタの変換ネタを入れるところが、全くアレだと思った(笑)。

それでお店についたところで営業中の札を返されて準備中に(笑)。ここは通し営業じゃあなかったん?まだ14時よ~~。ちょっと横に貼紙です「本日設備工事のため14時から臨時休業します。ご迷惑をおかけしてすみません。」オイオイ(笑)。よほどアレだ(笑)。

最近の私は過去の数々の?経験から学習してスペアーを用意している賢さが備わりました^^。注:こんなことしている点ですでにアホなのは覆らないと分かってないようだ(笑)。で、やっぱ通し営業の某店に10分かかってお伺いすると、また貼紙「スープ仕込みのため16時30まで閉店します。」オイオイ(笑)。かなりアレだ(笑)。

もうこの時点で大方中止を確信して「本日はそういうこともある日だ。」と納得させているところにじゃあしばらくお伺いしていない某店を思い出すところが、ど根性系か・・(笑)。それでお店に着くとこれだ・・、

















bDSCN1980.jpg

本領系極まれりといったところです(笑)。こんな画像張ったところで「インスタ映えしないな!」って、これインスタか・・(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いち武
タイトルオビ プロト2

■ いち武[苅田町]

bDSCN2011.jpg

bDSCN2009.jpg

ということで、醤油ラーメンも後日頂いてみました。正直よく仕上がったラーメンだとは思いましたが、トンコツもあっての醤油ラーメンは、やっぱトンコツのお嫌いな方の救済的な状況もあるようで、これといって特徴的なバリバリ系な感じではありません。決して不味いというのではなくて大人しい感じです。

bDSCN2012.jpg

bDSCN2015.jpg

麺も多分豚骨と同じ麺のようです?違っていたりして・・(笑)。元がしっかりしているだけに敢えていわせて頂くと、やっぱトンコツメインであるのは仕方ないにしても、もう少し個性的な路線で売っていかれたらいいように思いましたな・・^^。まあ醤油ラーメンはそんなラーメンだといえばそうなのでしょう(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

いち武
タイトルオビ プロト2

■ いち武[福岡県苅田町]

bDSCN1991.jpg

bDSCN1987.jpg

某事情でひょんなことから、オープン店にお伺いすることになりました^^。って、申し上げてもこの場所は1か月以上通ってないから、たぶんその間にオープンだと思って、家に帰ってググると約1か月ちょっと前でした。それで分かったことは後ほど・・。

bDSCN1986.jpg

bDSCN1984.jpg

まあここはぎょらん亭のあった場所です。店舗は改装されていたようですが、ここのぎょらん亭はお伺いしたことないので詳しくはわかりません。一応トンコツと醤油の2本立てですが、基本で?トンコツ600円です。すぐに出て来ました。ちょっと変わったトンコツのようですが、結構おいしいです。コテコテではなくてパシャパシャ系のオヤジにはウレピータイプです。よく作られたラーメンだな!って、思って頂きました。これならまた醤油も頂いてみたくなったのはいうまでもありません。

bDSCN1988.jpg

bDSCN1989.jpg

と、いうことで、さっさと頂いて帰ったげな・・。でググるときにでたのはこちらです。ちょっと驚きです。このラーメンからは正直いえば、微塵も想像はできませんでした(笑)。その記事のキャプションを読むと独立だったので、少しグループの味とは変えておられるのかもしれません。私の感じでは同じじゃあないように思いましたが、同じだったりして・・(笑)。

bDSCN1981.jpg

bDSCN1982.jpg

まあ山小屋は店舗によって結構バラツキがあるので違うといえば違います(笑)。しか~~しこちらの仕上がりは結構な状態だったと思います。まあ独立されているのでその辺のところは状況は同じではないともいえそうです。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

三徳
タイトルオビ プロト2

■ 三徳[行橋市]

bDSCN1995.jpg

bDSCN1999.jpg

スーパーチョーブリヒサシでお伺いしてみました。まあこの日は付近の某店にお伺いするもお店の外に数名並んでいらして・・、まあ待てないほどでありませんが、やっぱすぐにパスするところはやっぱアレだ・・(笑)。で、こちらに・・^^。それにしても駅前の駐車場も結構ある店舗は従業員雇用も入れて地域に貢献されている地元系ラーメン店だなあと思いました。この訪問のときちょうどご年配のタクシー運転手の方が隣に座られまして、もうこのラーメンは何百杯も召し上がられている印象です。いやもしかすると何千杯かもしれません?FC店やチェーン店ばかりが多くなる中、何とかこのような個人商店は減少しないでほしいと思いますな。

bDSCN1992.jpg

bDSCN1993.jpg

もやし、胡椒抜きで頼みました。デフォはどういうのかは、一応予習というか、復習というか、調べていますから・・(笑)。ショボいオヤジは憶えているといってもよく間違って憶えていますから・・(笑)。それで普通のが450円でチャーシューが540なので、本日はドォ~ンとチャーシューにしました^^!。って・・、これごときで清水舞台系になっている自分はやっぱアレだ(笑)。それで大盛は50円だからそれでもよかったのですが、止めておきました(笑)。

bDSCN1994.jpg

bDSCN1998.jpg

まあもやしや胡椒のない分、ダイレクトに分かります。このラーメンは私はやっぱこの方が合っているように思いましたが、皆さんはいかがな感想でしょうか?って・・、ゆーかー次回行かれたら試してチョ^^。まあそれで合わなかったら苦情は言って来ないように(笑)。

bDSCN1996.jpg

ということで、古い話を少し^^。ここは10年ほど前まではここから少しのところで営業されていてしばらく2店で定休日をずらして営業されていました。その後、本店は閉められてこちらに一本化。そのころの本店の暖簾には手打ちとかかれていました。ちょっと縮れていました。まあ現在ではその頃と出る量は格段に違いますので製麺所に頼まれているのでしょうか?でも少し縮れているようにも思えるのでどうなのでしょう・・?豚骨で少し平打ちの縮れは結構珍しい組み合わせですな・・。こんなこと知っているとはやっぱ古い以外の何ものでもありませんな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一真軒
タイトルオビ プロト2

■ 一真軒[北九州市小倉北区]

bDSCN1874.jpg

bDSCN1868.jpg

北九の皆さんが行かれて感想は百花繚乱状態でした・・(笑)?で、ちょっと用事があったのでお伺いしてみました。確かに本日も駐車場はやっとな感じなので人気のほどは確かです。

bDSCN1866.jpg

bDSCN1872.jpg

前回は3年ちょっと前です。こちらに貼っておきます。まあ感じは違うのは鮮明です。大将の試行錯誤でこのような感じになってまあ私としては前回よりもベターになっているものと思います。それにしても開店も入れて本日を入れて3回の訪問とは・・?すっかセカンドの訪問だとばかり思っているところがやっぱアレです(笑)。

bDSCN1867.jpg

bDSCN1869.jpg

本日もラーメンのみです。少し待ちました。このビジュアルです。旨そうな感じはすぐに分かりました。で、一口。熱いです(笑)。こんなに熱いスープはブリヒサシです。大将が丼にスープを注がれて2分は間違いなく経っているのに冷めていません。表面の油がその理由です。確かに一口で旨さは伝わってきますが、ショボいオヤジにとってはやっぱ少しアレなのも間違いないところです(笑)。何とか頂くもやっぱ少し何かをどうにかするともっと集中系になれるように思いました。浅薄な私で感じるところは・・、課長の量かな・・?やや科学的な味も出ているように思いましたから。違っているかもしれません(笑)。

bDSCN1870.jpg

bDSCN1865.jpg

でもまあ基本的にはよくなったということでしょうか?それから先は好みの問題で個人的感想を挟む余地はないように思いますな・・(笑)。で、やっぱこんな研究系な大将ですから、これからまた変化されることでしょう。またお伺い予定にしておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.