FC2ブログ
ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!-しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201807<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201809
shops info.
shops info.

bDSCN3283.jpg

新店だと思います。先日下関市山の田の旧レッドキャベツ裏のうどん提供の小料理屋さんの菖蒲をご紹介しました。その隣に「週末餃子」(多分、これが屋号と思います?)という中華も出されるようなお店がオープンしております。まあラーメンの旗が翻っていたので、それも力を入れていらっしゃるのでしょう。本日お昼に暖簾は出ていましたので営業されているのでしょう?ということで一応お知らせしておきます。

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.8

bDSCN2899.jpg

ということで、やっぱここでしょうか・・(笑)?ところでもう何杯頂いているのだろうか・・?流石に地元っ子には比べるアレもありませんが、よそ者の土俵で比べると勝負にはなるとは思います^^?私は大方トータルで40杯ぐらいにはなるとは思います(笑)。注:自慢?誇り?というより単なるバカ(笑)。まあそれだけ古いといことでしょう(笑)。正直、前店舗時代の話になるとそれはもうアレな世界になります(笑)。

bDSCN2902.jpg

そんなこちら本日ももやし抜き薄味でお願いしました。どうでしょう?やっぱ安定の一杯になっているようです。それにしても以前のアレな状態なときは最近では遭遇しません(笑)。またショボ系なのにこの濃さはそんなにはアレではありません。ということで、やっぱ下松牛骨ラーメンの一番人気のジツリキ店の状況は揺るぎないと思います。美味しか?どうか?は個人差がありますから、なんともいえませんが、私はお好きです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1805


注:先日、与太で申しげていたこと、後日確認すると少し違っていて、ご家族4人で来られていて、麺上げ場お一人のときは1回にすべて作られていました(笑)。まあご一緒に出されることを優先されたようです。しかし、まあその日は麺上げ場途中までお1人だったので、時間外していながら、さらに少ないのに20分も待つことに・・(笑)。珍しいです^^。その後2人になって、その後来られた方はすぐ5分で出された(笑)。やっぱタイミングはあるのだ・・(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんいち
タイトルオビ プロト2

■ めんいち[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.7

bDSCN3036.jpg

bDSCN3031.jpg

bDSCN3035.jpg

少し雨も降り出したので、並んでなければいいな、と思いながら角を曲がって行けば、幸いにもお店の前で数名だったので、即並ぶことにしました。数分で入れて座れてすぐに頂きま始めました。それにしてもお店のご夫婦と娘さんと思われる3人のチームワークやフットワークにロスがありません。非常に好印象ですな・・。

bDSCN3037.jpg

bDSCN3038.jpg

bDSCN3032.jpg

ということでこちらでは初めて薄味、もやし抜きをを頼みましたが、少しだけ薄味にはなっていましたが、極端には違いはありませんでした(笑)。まあテイストがしっかりしているのでそう感じるのかもしれません。やはりこちらも武居製麺です。下松牛骨にはやはりこのタイプの麺あっての牛骨ラーメンのでしょうな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

めんくい
タイトルオビ プロト2

■ めんくい[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.6

bDSCN3209.jpg

bDSCN3215.jpg

場所は JR 下松駅から北に3~4分といったところでしょうか?こちらもまたチョーブリヒサシになります。ブログ( or HP ? )でご紹介してからすでに10年以上は経っていると思われます。よって内容もまず憶えておりません^^。ただ下松牛骨ラーメンでは非常に珍しく唯一細麺を使用なさっていらっしゃるお店です。

bDSCN3206.jpg

この日は普通のお店ではデフォのサイズになるラーメン小550円をもやし抜きで頼みました。それにしてもこちらの大女将はパワフルです^^。しかも丁寧ですから、やっぱお店が結構張り合いになっていらっしゃるのでしょう。非常にいいことですな・・^^!厨房は娘さん?の担当です。まあ麺の細さも手伝ってか?すぐに来ました。

bDSCN3208.jpg

bDSCN3213.jpg

ビジュアル的にはチャーシューの多さがまず印象的です。一瞬、チャーシュー麺かと思うところが、やっぱアレだと正直思う(笑)。それからスープですが、牛骨テイストを本日は問題なく感じます。まあ以前下松牛骨系のプロっぽい立ち位置の方のブログで拝見したことがありますが、こちらはブレがあるとのことです。本日は多分いい方なのでしょう^^!しかしいつも頂いている武居製麺の普通の太さの麺からしたら、やっぱ変な感じは否めませんな・・(笑)。でもまあそれも慣れなのでしょう。確実にファンの方はいらっしゃいます。まあ正直そのファンのオヤジ率は他所よりはアレだと思いますな・・(笑)。

bDSCN3205.jpg

ということで、営業時間も中抜きなしでやられていますので、訪問し易いお店でもあります。他所に行かれて多かったり、昼の営業終了のとき等はぜし・・^^。次はセットの予定かな・・?ほんじゃ~^^。

  ’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

はな華
タイトルオビ プロト2

■ はな華[光市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.5

bDSCN3274.jpg

bDSCN3265.jpg

お店の名前が変わってもうどのぐらいになりましょうか?前の名前は「くら屋」だな!って即答できる方はやっぱ古いです(笑)。もう10年以上前の話になります(笑)。それで・・、チャーハンとかでお伺いして以来ですから、ラーメンを頂いたのもちょっと前になります。

bDSCN3263.jpg

それで、お店のご年配のオネーサンに薄味でお願いしましたが、スープはすでにできているので、やれないとのこと(笑)。そうです。この牛骨地域のスープはすでにタレと混ぜてスタンバイされるいるところもあります。まあお店のよるのでしょう。その為、先にどんぶりに麺を入れてスープという順番も可能にするのでしょう?

bDSCN3272.jpg

bDSCN3268.jpg

で、デフォをすぐに持って来られました。まあ御覧な感じです。正直こちらは牛骨感はあまり感じられません。黙って出されれば、普通の醤油系と判断できる自信はあります(笑)。それでまあこちらの麺もこのスープに合っていて存在感はありますな・・^^。

bDSCN3270.jpg

この日は1人ではなかったので、おにぎりといなりを一つずつ頼みました。おにぎりのお米の美味しさはちょっとなかなかないように思いますが、たまたまこの日のお米のグレードがそうだったのか?までは分かりません。まあここはミニチャーハンセットはないようですから、バリバリのオニーサン方は躊躇なく?ラーメンとのフルセットとなります。中には大盛フルセットもいらっしゃるのでしょうな・・^^。まあショボいオヤジの出番はありません(笑)。ほんじゃ~^^。

’1807


※ 一部ズタズタな画像で申し訳ないです(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

北斗亭
タイトルオビ プロト2

■ 北斗亭[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.4

bDSCN2829.jpg

bDSCN2833.jpg

JR 下松駅前でお馴染みのこちらです。本日は薄味でお願いしてみました。そしたら「薄口ね?」問い返されましたので、こちらではそういうことになっているようです^^。まあそれにしても武居製麺の麺箱が調理場のカウンターの下に積まれていますので、それなりにたくさん出ていることは想像に難くないところです。

bDSCN2828.jpg

ビジュアルは同じですが、やはり味がマイルドになっていますが、シャープさはむしろ薄味の方が結構突出してくるようにも思えます。まあもちろん主観的な感想ではあります^^。しか~~~~し、いえることはこれまでにこちらは多分10回ぐらいはお伺いしているとは思いますが、本日は NO.1 のように思いました。よって集中系になったのはいうまでもありません。

bDSCN2827.jpg

bDSCN2830.jpg

そんな日だからか・・、チャーシューもバッチリです。注:「バッチリ」とかの古い言葉を何の躊躇も使用するところがやっぱかなりアレだとは充分に承知しております(笑)。ところでこんな言葉、初めてお聞きになる若い人は分かるのだろうか?まあ状況と前後の関係で大方の予想は付くとは思います。こういうの外国人は難しく、また逆も然りで外国語を学ぶときにこういう言葉は意外に苦労するように思います。分かってしまえば何でもないでしょう(笑)。おっと、ラーメンの話がアレになってしまった・・(笑)。

bDSCN2832.jpg

ということで、これからはどこでもできる限り、薄味で頼んでみようと思うには充分な仕上がり感のあるものだったのだ・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

味ごころ
タイトルオビ プロト2

■ 味ごころ[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.3

bDSCN2704.jpg

bDSCN2710.jpg

bDSCN2709.jpg

やっぱこの日も恒例化しているあのお店にお伺いしようと思っていたのはいうまでもないことです。しか~~し、時間帯がアレなので即ヤメになったのはいうまでもありません。困ったことです(笑)。

bDSCN2703.jpg

bDSCN2706.jpg

bDSCN2701.jpg

ということで2年ぶりぐらいでこちらにここは葱増量系のラーメンだったと気付いたのは帰ってからです(笑)。まあ仕方ないといえば仕方ないことです(笑)。で、確かに下松牛骨系なのですが、こちらはそんなには牛骨牛骨していません。それにこの日は少し濃かったようです。まあそういう日もあります。やっぱ下松牛骨系は特徴あるよな・・^^!ほんじゃ~^^。

’1804

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

洋 RUN 下松店
タイトルオビ プロト2

■ 洋 RUN 下松店[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.2

bDSCN2968.jpg

bDSCN2972.jpg

本店は柳井市にあるのでこちらは下松店ということなのでしょう。場所は末武のサンリブ SC の1階 フードコートにありますからすぐに分かります。正面入口のマクドの横です。

bDSCN2969.jpg

bDSCN2964.jpg

食券を買って出して、待っていると半券の番号を呼ばれます。セルフで取りに行きます。注:すっかり持って来てもらえると思っていただけに結構アレだった(笑)。この日ももやし抜きの薄味でお願いしました。

bDSCN2967.jpg

本店でしっかりと習得されたようで結構な仕上がりです。ただデフォなら少し辛いように思います?またたまたまその日がそうなのか?もやしを抜いたせいで、もやしの水分を計算から外したせいか、私の薄味ぐらいで、まあ普通の感じですか・・?実際私の3~4席先のところのご夫婦の会話からも、そのような感じの会話が聞こえて来ましたから・・。

bDSCN2970.jpg

ということで、また1店美味しい牛骨店、増えましたわよ~^^!ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

蘭らん
 下松牛骨ラーメン シリーズでアレしましょう(笑)。注:意味不明(笑)。

山口県の東半分の真ん中ぐらいに位置する下松市には付近の光市も入れて牛骨ラーメンの地域があります。今回はそのお店を集中的にご紹介したいと思います。私もトンコツネイティブですが、「ラーメンはトンコツ。」と思われている方々にぜし、申し上げたいです。「牛骨もあり!」だと・・(笑)。なかなか変化あっていいですよ。それにダイレクトに牛骨テイストなので親しみ易いと思います。注:少しその牛骨感が分かり難いお店もあります(笑)?ところで、大阪の神座はよく「3回食べなければその味は分からない。」といわれていますが、ここはそんなことはありません(笑)。初回から「牛骨だぉ~!」となります(笑)。注:神座は結局3回頂いても決して不味くはなかったのですが、分からなかったな・・(笑)。

それで牛骨ラーメンを出されるお店は今回ご紹介するお店の倍位はあると思います。注:はっきりは把握してないよな・・(笑)。それで、牛骨ラーメンメインのお店のみにします。他に提供されているものがあって、牛骨ラーメンも出されているようなスタンスのところはどこまで取り上げていいのか難しいのでお許し下さればと思います。また間違い等あれば、厳しくご指導のほど宜しくです^^。


タイトルオビ プロト2

■ 蘭らん[下松市]

下松牛骨ラーメン シリーズ No.1

bDSCN2639.jpg

最近はラーメンメインでのフットワークは衰退の一途を辿っているとしかいいようはありません(笑)。この日も他メインで近くまで・・。それでちょっと恒例化というか?習慣化いるアノお店ですが、この日は定休日だということをやっと憶えてしまったというどうしようもない事実にアレです(笑)。定休日を憶えることはやっぱ私にとっては至難の業クラスなことになっています(笑)。って、ゆーかー、単なるアホですな・・(笑)。

bDSCN2648.jpg

それで時間は14時30分ぐらいですから・・、大方のお店はお昼の営業を済ませて中抜き休憩中になっているところだと分かっている中、一応お伺いしてみようとこちらに・・。そしたら暖簾は出ていました。それで入ったところで暖簾は取り込まれてしまってご覧のような準備中の札です(笑)。ルワッキーはルワッキーなのですが、もう少し計画的なアクションはないものか・・(笑)?

bDSCN2641.jpg

まあここは下松牛骨系の std 的なスタンス店だと申し上げたことがありますが、本日もしっかりとすき焼きテイストバッチリなお味でした。←オイオイ、「バッチリ」を何気に使用しているところはやっぱマジでアレだ・・(笑)。

bDSCN2645.jpg

もやし抜きは忘れていましたが、このラーメンならどちらでもいいように思いましたわよ~^^。厨房では片付けをなさっている様子です。ちょっと閉店時間にまだ少しあったので、お客さん、多くてスープの sold out だったのかもしれません?ということでさっさと頂いて帰ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1803

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

青龍軒
タイトルオビ プロト2

■ 青龍軒[豊後高田市]

bDSCN3244.jpg

bDSCN3249.jpg

大分まで用事です。その為、途中で一啜りとなりました。まあ大分市内で頂いてもよかったのですが、ちょっと時間的なものもありましたので、県北地域でとなりました。まあこち日出(ひじ)町で営業されていたようで昨年12月頃にこちらに引っ越されたようです。まあ場所的には国東半島の南から北に換わられたような感じです。

bDSCN3243.jpg

本日はラーメンのみです。ちょっとお昼時で混んでいましたが、これまでの経験から捌きはいい感じで15分ほどで出て来ました。ご覧のビジュアルでこれもいい感じです^^。余計なものが乗ってないところが好印象でしょう(笑)。

bDSCN3241.jpg

まあ正直に申し上げましょう。少し味が濃い感じですか・・?最もこの日がそうだったのかかまでは分かりません?炊き出し等のテイストは非常にいい感じなので、次回機会がございましたら、やっぱ薄味で頂いてみたいと思わせるには充分なレベルではないでしょうか^^?

bDSCN3246.jpg

お店も広くて地域の方々も家族連れで来られて、やっぱ近くにあればお伺いすることになるでしょう。たぶん薄味コールは聞いてもらえそうな感じなので・・^^。ほんじゃ~^^。

’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

拓味亭 津田本店
タイトルオビ プロト2

■ 拓味亭 津田本店[北九州市小倉南区]

bDSCN3198.jpg

bDSCN3204.jpg

他所にお伺いするも日曜も手伝ってか、満杯で待てませんから、何となく思い出してお伺いしてみました。10年ぶりぐらいかな・・^^?ショボくなるはずですな・・(笑)。この日は1人ではなかったのでご覧のようなラインナップです。値下げされたということなので、その前の値段も書いてみました。黒豚トンコツ660→590円 シンプルラーメン500円→490円 小チャーハン450円→400円。

bDSCN3197.jpg

すぐに来ました。このシンプルラーメンは素ラーメンのことですな。まあ普通のトンコツと100円差ならぜし、普通のラーメンで間違いなです(笑)。その普通のラーメンは撮っておりませんから、ご覧になられたい方はググってみて下さいよ~ん。

bDSCN3196.jpg

bDSCN3203.jpg

ということで味はパシャパシャ系のトンコツでショボいオヤジ系でしょうな・・(笑)。まあ最近ではこのタイプのラーメンは北九でも少なくなってきています。

bDSCN3199.jpg

bDSCN3202.jpg

ということでチャーハンも専属の方がおられてすぐに出て来ます。まあそんな奇抜な味にはされないことがお約束なのでしょう。日曜なので平日セットはなかったので、お1人様用にあるといいなと思ったげな^^?ほんじゃ~^^。

’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

峰龍ラーメン
タイトルオビ プロト2

■ 峰龍ラーメン[北九州市八幡西区]

bDSCN3171.jpg

bDSCN3175.jpg

既にこちらは2~3回は挫折していると思いますが、やっとお伺いすることができました^^。というのも知るきっかけはこちらです。もう1ヶ月以上は経っていますな・・(笑)。まあ最近の私としては何をしてもすべてアレなんです(笑)。そしてその記事のなかでここは久留米のこちらのお店の姉妹店(暖簾分け?)ということで、結構古い話にアレしてしまったげな・・(笑)。日本語になってないというご指摘は素直にすべて認めます。まあ勘弁して下さいよ~ん^^。

bDSCN3172.jpg

bDSCN3168.jpg

場所ですが、ちょっと分かり難いです。普通に付近をダラダラ遠征していても、まず分かりません(笑)。この箱は前はうどん屋さんだったそうですが、そのうどん屋さんも、もろんもち存じ上げませんでした。少し改装されたのか?までは分かりませんが、非常にシンプル、雑然としたしたところはなくて、その辺は気を使っていらっしゃるのは伝わってきます。まあラーメンです、500円でも最近は非常に CP はいい感じに思いますな。

bDSCN3170.jpg

bDSCN3173.jpg

ろんもちすぐに出て来ます。何も言いませんでしたが、固麺です。まあこういう麺なら仕方ない一面もあるのでしょうが、ショボいオヤジは最近は固麺はまず一部のお店を除いてはしません。逆を返せばそれがもうショボい証拠ということでもあるのでしょう(笑)。横のオネーサン方は固麺コールされていらしたから、やっぱお若いですのぉ~(笑)。

bDSCN3174.jpg

ということで、もう4~5年前の久留米の大峰ラーメンと比べると全く憶えてないということは間違いないと思います(笑)。まあ一般的な久留米ラーメンとはべーやんさんも違うと仰っていましたが、確かにこれは久留米のラーメンではありませんが、ショボいオヤジに適合するラーメンだとは思います。皆さんもお近くまで行かれたらぜし・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

長州飯帝 一代目 豊@宇部市がお昼に結構大きなごぼう天うどん(750円?)を出されているという情報を他所から頂きました。ならば「自ら確認して来いよ!」って、ことですが、最近の私は少しアレですから・・(笑)。まあ福岡ではごぼ天うどんはメジャーですが、山口ではそんなにあるメニューではないのでお知らせしておきますわよ~^^。お店情報はこちらでどうぞ^^!

shops info.
shops info.

bDSCN3219.jpg

下関市の菖蒲(あやめ)という小料理屋さんが昼だけうどんを手掛けていらっしゃるようです。13時30分ごろには暖簾を仕舞われるように思います。場所は山の田の元レッドキャベツの裏手になります。取り壊し、更地になったので分かったということなのだ・・(笑)。詳しくはこちらです。一応お知らせしておきます^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

恒例になりました麺工棒のサービスイベントです。詳しくはこちらです。一応お知らせしておきます^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

一龍軒
タイトルオビ プロト1

ラーメン専門店でラーメンじゃあないのか(笑)? その3

■ 一龍軒 ― 下関市 ―

bDSCN3224.jpg

bDSCN3001.jpg

本日はチャーシュー丼500円です。それで・・、駐車場はタイミング的にちょうど1台出るところだったのルワッキーでした^^。13時ごろですがお店は結構混んでいまして、いつもアイドルタイム訪問なので、少しアレだった(笑)。すぐに出て来ましたよ。ビジュアル的にはこんな感じです。まあ正直に申し上げます。やっぱこのチャーシューはラーメン用だと思います(笑)。決して不味くはありませんが、やっぱ肉丼的な感じがあまりしないです(笑)。

bDSCN3225.jpg

bDSCN3228.jpg

丼汁の加減は結構少なくて好み仕上がりでした。ということで、量も多くていいのですが、やっぱこれはセットのミニ丼で頂いた方がその真価はあるよう思ったげな・・(笑)。他に冷麺やソースかつ丼と焼きそばもあります。冷麺は私のとっては敵系だし(笑)、ラーメンやチャンポンを差し置いて、流石にソース系は自粛しておきましょう・・^^?ほんじゃ~^^。

テーマ: - ジャンル:グルメ

一龍軒
タイトルオビ プロト1

ラーメン専門店でラーメンじゃあないのか(笑)? その2

■ 一龍軒 ― 下関市 ―

bDSCN3223.jpg

数日前のカレー狙いでお伺いするとアレだった。アレの日は駐車場の駐車スペースにブロックが縦に置かれているので、わざわざお店の前まで行かなくていいからいいシステムだと思います^^。因みにこの前は3台分の駐車場は全部入っていたので、即中止になったのはいうまでもありません・・(笑)。

それで本日はそのカレー500円のみです。トンコツスープ使用ということも手伝って興味津々です。まあメインはラーメン店なので、大方作り置きは仕方ないところですが、ちょっとかかっています。10分ぐらいかな・・?予想外です(笑)。多くの方はこちらに来たらまずラーメンは外せないから、それに何を付けるか?で迷われていらっしゃるようですが、最近の私はまずラーメンを外して何にしよう?ってなるところが、やっぱ結構アレなしょうこなのでしょうな・・(笑)?

bDSCN3108.jpg

出てきた感じがこのような黄色いカレーです。まあジャガイモも入っているところからして「家庭的な」という言葉が付きそうですが、やっぱそれとは少し違うように思いました。じゃあどこが違うか?ってことですが、どこでしょう・・(笑)?コクと一言で申し上げてしまうには少し難しいように思います。分かるところでいえば、まず肉はラーメンのチャーシューのようです。確認できますか^^?しかも割と入っています。それにトータルのボリュームです。ちょっとしたところの大盛はあります。何とか完食はしましたが、200円増の大盛はどうなっているのか・・(笑)?先日頂いたチャーハンの量は普通だったが、カレーは違いました(笑)。注:まあ偶々このときだけごはんんの量が多いのか?と思いましたが、カレーのルーの量と計算されているのでそうでもなさそうです?

ということで私は「このラーメン店カレーはあり!」だと思いました。まあジャガイモが少し溶けかかっていたので、やっぱある程度作り置きでしょう?それで10分という調理時間でさらに手を加えていらっしゃるのでしょう。メッチャスパイシー系という訳ではありませんが、少し香る部分もあったように思います。お近くまで行かれたらいかがでしょうか?ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

一龍軒

タイトルオビ プロト1

ラーメン専門店でラーメンじゃあないのか(笑)? その1

■ 一龍軒 ― 下関市 ―

bDSCN3007.jpg

bDSCN3005.jpg

シーモールからお引越しされてからまだお伺いしてないこちらにお伺いしてみました。店内はオサレー系になっています。焼飯を頂きました。500円は有難いです(笑)。厨房ではすぐに鍋を振っていらっしゃいました。因みにマシーンが回っているところもあります(笑)。そのお店の名前は、以下自粛・・(笑)。

bDSCN3004.jpg

bDSCN3000.jpg

bDSCN3002.jpg

普通に美味しいです^^。それに味が薄いのが何より個人的にはいい感じです。さっさと頂いて出たげな^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3230.jpg

場所は下関市小月の旧道沿いの丸喜やコスモスやファミマのあるところのスロット サブローです。外にはお食事処の箱のようなものはなかったのホールの中ではないでしょうか・・?半端ない美味しさと価格だそうです(笑)。ちょっと店長のお造りなるカレーってどんなのかな・・^^?一応お知らせしておきます^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

丸亀製麺 新山口店

タイトルオビ プロト1

■ 丸亀製麺 新山口店 ― 山口市 ―

bDSCN3147.jpg

毎月1日の釜揚サービスデイを珍しく思い出したので、お伺いしてみました。でも一般の方はわざわざ釜揚を頼まれないです(笑)。普通の日と同じように頼まれていました。よってこのサービスの日はショボい下々系の者にあるサービスではないだろうか・・?と思ったとか・・(笑)?

bDSCN3148.jpg

それで最近のトレンド天かす丼です。本日お一人されておられて、普及してきているを感じました^^。ちょっとうれしい一面ですな(笑)。でもみんながこればっかなら天かすの供給が追い付かないので少しアレだ・・(笑)。ということでまあ本日も安く済みました(笑)。でもこれ系の up は不要だな・・(笑)。しばらくこれ系ならびに変化形は自粛することにします(笑)。ショボさ全開だな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

駅うどん
■ 駅うどん ― 北九州市門司区 ―

bDSCN3191.jpg

bDSCN3193.jpg

少し漠然とした話ですが、こちらのうどんやさんはどうなのだろう・・?とあるとき思い始めました。最初にそう思い始めたのもはっきり申し上げて、いつからだったかも定かではありません(笑)。確かにお客さん、ちょっと多い日もあって、またお持ち帰りとかで待っていらっしゃる方も少なくないようなときもありました。ところが屋号を示すものがそのときはなかったようです。(注:現在は小さく書いてありますが、気付いてなかったかも・・?)それで、あるときお店の前で、出て来られたタクシーの運転手さんがおられて「このお店の屋号は何といいますか?」とお聞きしたことがあります。すぐに教えて頂き、さらに長くやっていらっしゃることも仰られていました。もちろんその運転手さんも常連さんであることに間違いなくて、もう1週間に数回は行かれている印象・・(笑)。

bDSCN3189.jpg

ただお店はそんなに広くはないようだし、とりあえずお持ち帰りでもしてみるか?ってな感じで数か月後に天ぷらうどんを持ち帰ると結構しっかりとしていて、なるほど、これなら人気のほども分かるといういうものでした。ではではということで、実際にお店で頂いてみようと思い立ったのはいうまでもありません^^。でもなかなかお伺いできなかったのは最大の理由はアレです(笑)。そしてその次ぐらいの理由は、撮りたいメニュー板はカウンターの左端にあって・・、いつもどなたかいらっしゃいます。ポールポジションは狙えませんでした(笑)。それで本日はその PP は前を通ると可能な状況でしたこともあって・・^^!

bDSCN3190.jpg

まあとりあえず、一番豪華なかやくうどん520円です^^。おにぎりを付けようとしましたが、何となく止めておくことにしました^^。やっぱ歴史なのでしょう、手際はよく湯切りをされてすぐに出て来ました^^。結構な具の種類です。やっぱこれだけ混ぜるとシンプルにうどんを味わう感は希薄に?なりますな・・(笑)。でも美味しいです。

bDSCN3192.jpg

ということで、しばらくいるとお店は満杯になってきました。最初は中ほどにご年配のオネーサン方3名で並んで和気藹々です。まあ半分はおしゃべりなのでしょう(笑)。コーヒーのサービスもあったような・・(笑)?それから右端のおっちゃんは軽く一杯です。PP でも右側を一席開けて座っていましたので そちらに来られたおっちゃんは、席を確保するなりまた出て行かれました。すぐの戻って来られると手に焼酎のワンカップです(笑)。ほどなくして、氷入りのグラスが置かれました。一連の行動はカウンターを挟んでごく普通にルーティン化しています(笑)。素晴らしいことに女将さんも入れて、皆さん結構楽しそうです(笑)。私はといえば・・、ちょっと心細くなったのはいうまでもありません(笑)。お店の中は私以外はすべて面識系で、完全アウェイ状態です(笑)。ということで、お店の KY 系を乱すのも少しアレではと思えたことも手伝って、さっさと頂いて出たげな・・^^。門司港まで行かれたときはいかがでしょうか^^?アウェイ時でも温かい接客は問題なくされますし、逆にお客さん少ないときなら特に女将さん喜ばれますよ~^^。ほんじゃ~^^。

PS

そんなんですから、営業時間は一応~15:30ぐらいまでとお持ち帰りとのとき仰っていらしたような・・?まあ sold out とかの場合はろんもち営業終了とないます。お休みは日・祝のようです。駐車場はすぐ近くにコイン P あります。

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

もりや
タイトルオビ プロト2

■ もりや[下関市]

bDSCN3188.jpg

bDSCN3183.jpg

市街地から国道191号を北上すると川棚温泉の手前にあります。ちょうど国道と JR が平行に並ぶようになる場所です。ですからお店からは電車がすぐに近くにご覧になれます。テッチャン系にはまあロケはいいですが、電車の種類が少ないのが難・・(笑)?注:正確には電車ではなくてジーゼル車になります。

bDSCN3176.jpg

bDSCN3177.jpg

うどんメインのお店のようですが、ご覧のようにそのうどんを差し置いてトップメニューになっています。その為だとは思いませんが、常連さんの多いお店のようですから、チャンポン率は決して低くないように思います。一応メニューを拝見してオーダーしました(笑)。意味のないアクションですな・・(笑)。

bDSCN3182.jpg

bDSCN3184.jpg

そんなんですから、手際よくすぐに出て来ます。中華系ではないチャンポンの王道的仕上がりではないでしょうか?野菜のしんなり感もやはり熟練の技を感じます^^。スープは和風と少し他のものをミックスされているのでしょうか?非常にやさしい味です。よってラーメンのようにまず大きく外れることはありません(笑)。

bDSCN3179.jpg

ということで、うどんとか、丼でまたお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807


PS

bDSCN3186.jpg

この胡椒の入れ物ははどのようにして開けるのだ・・?最近では珍しく難しい構造だったな(笑)。結局分からなくて・・、蓋をねじって取って開けた・・(笑)。聞けばいいのだけれど・・、やっぱ少しプライドがアレだ(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

一龍 門司店
タイトルオビ プロト2

■ 一龍 門司店[北九州市門司区]

bDSCN3154.jpg

bDSCN3161.jpg

本店は小倉南区石田にあります。その本店でここ最近は麺上げされていた方=大将とばかり勝手に思い込んでいました。途中からいつの間にか、大将がチェンジしたようです(笑)。そんなにお伺いしてないにしても困ったものです(笑)。入るなり、その方がいらして・・、「てっきり本店にいらっしゃるとばかり思っていました。」と申し上げると「本店は卒業しました。ということです。すっかり刷り込まれた大将イメージだったので、すっかり他の方がこちらの門司店を出される運びになっていたとばかり思っていました。注:まだこの時点でよく内容は把握できていません(笑)。帰って北九の人気ブログを確認すると全く的外れだったと・・(笑)。やっぱ施しようのないアレですな・・(笑)。

bDSCN3157.jpg

暖簾分けのような感じなのでメニュー構成も値段も同じ?で、私はといいますと本店でいつもの同じ屋台ラーメン620円です。因みに普通の濃厚豚骨は650円です。まあ本店のときもその大将と思っていた方の捌きはグンバツなので、本店よりキャパの小さい箱ならより問題なくすぐに出て来ます。テイストも同じで老齢な味仕上げになっていると思います。ショボいオヤジに適合すると言い換えてもいいかもしれません(笑)。

bDSCN3153.jpg

まあ最近では本店は存じ上げませんが、本店と違う点はレンゲに葱だけではないでしょうか・・(笑)?まあこうされるところもほとんどないといえばないのではないでしょうか^^?

bDSCN3159.jpg

場所は門司と小倉南区の中間ぐらいですが、すでに本店のジツリキを存じ上げて多くの方がいらしていて、この日は14時ごろなのに店外まで待ちですから、ちょっとこちらは棚上げしておいて、小倉南区のやはり新規オープン店にお伺いすることにしました。するとやっぱ得意の?アレでした(笑)。ブッチャケ調べてからにしろ!つ~の(笑)。それからまた帰って来ての訪問で、約30分後はすぐに座れました。お近くまで行かれたときはどうぞ!と・・、簡単にいいますが、混み合う時間帯はやっぱすんなりとはまだまだ難しいと予想されますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

  ’1807


PS

本日お店の前を通るとまだまだ混み合う時間帯なのに閉めていらっしゃいました。帰りに貼紙を読むとこの度の豪雨でご家族か、ご親戚の方が被災されたということです。その手伝いに行かれているようです。またお店の営業が始まったらお知らせするとのことです。

一昨日も少し用事で門司まで行きました。あちこちにものや土砂が散乱していたり、通行止めや土砂崩れのところも見受けられました。門司は特に酷かったようです。早くも元の生活に戻れるようお祈り申し上げます。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ということでまた与太系
ということでまた与太系

数か月前に自宅から2時間ちょっとかかる某店にお伺いしました。まあ最近ではそれだけで突撃することはありませんから、他の用事とくっ付けて訪問だったように思いますが、正直定かではありません(笑)。やっぱアレですから仕方ありません・・(笑)?

そのお店の前は何回か通っていて混んでいるようなんで、お伺いしてみたく思ってはいました。その日一番忙しい12時台は避けていたと思います。まあすぐに座ってデフォのラーメンのみです。すぐに来るとばかり思っていましたが、10分を経過したころから、遅いのでは?と思い出しました。厨房はオープンキッチンなので何をしていらっしゃるかはすぐに分かります。それで少し観察しながらもう少し待っていました。作られる気配はありません。オイオイ、そんなに混んでいる訳でもないのにラーメン一杯どのぐらいかかるのか?と思ったところでさらに約5経過していたと思います。そのタイミングで確認はしていませんが、オーダーの順番が逆転したように思いました。調理はされない従業員のオネーサンを呼んでオーダーは通っているか?と確認をしましたら、麺上げ担当の責任者のオネーサンが、受けた伝票を差しなら作ってますとのこと・・。

もう状況はアウトです。その15分間に厨房では何をしていたか?大方分かります(笑)。洗い物をしたり、何もせずに漠然とした雰囲気であっちに、こっちに・・。オイオイ、それないよな!と思ってオーダーをお断りして出ました(笑)。混み合ってオーダーを順番にこなすのに15分待たされるのならなら分かりますが、それはありえへん系と・・。

ということで、お店の方も分かっていらしたのか?何も反論はされませんでした。たぶん、想像ですが、戦略的に混み合うお店を作り上げたかったのでないでしょうか?そのためには少しでも滞在時間を長くするということなっていたようにしか思えませんでした。ごった返すお店はそれだけで顧客心理を揺さぶります(笑)。そこにお客さん本位のポリシーはないように思いました。そういうことをしていると反対にお客さんを減らすことになるのは歴然としています。そういえば・・、ラーメンオタっぽい感じのブロガーさんが付近の他のお店ばかり行かれていて1回もそちらに行かれてないのはやっぱこの辺なのかもしれません。?こういうのを与太っていいのか?迷いましたが、すでに訪問から結構経っているので、許して下さい(笑)。因みにメール、ラインして来てもお店の名前は言えませんから・・(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

中華そば いっぱ
タイトルオビ プロト2

■ 中華そば いっぱ[防府市]

bDSCN3057.jpg

bDSCN3066.jpg

新店ですが、いつオープンしたか?とかは最近はアレなので全く分かりません。ググれば分かるのですが、やっぱアレなのでググることは積極的にしませんな・・(笑)。ということで、他所にお伺いするつもりが、何んとな~くこちらに^^。ドア開けて入るとチョーオサレーな店内です。まあこういう場所はラーメン屋さんといえど、オヤジには全く適合?しません(笑)。

bDSCN3056.jpg

bDSCN3051.jpg

窓際の席です。そこから外を暇にまかせて撮りました。よって全く意味はありませんし、意味不明系です(笑)。アレなので許して下さい(笑)。ということで、デフォのラーメン680円です。

bDSCN3060.jpg

bDSCN3052.jpg

辛子高菜もそんなには辛くはありませんが、美味しいです。270円でセットものになりますが、合計すると1000円弱なので、むやみやたらには頼めません(笑)。やっぱ正直ショボいとしか・・(笑)。

bDSCN3063.jpg

bDSCN3062.jpg

ラーメンの方は非常によくできていて、これで課長等の添加物はなしということですが、それなしにこの味は結構手間はかかるのでしょうな・・。麺もこだわりの全粒粉系では・・?ということで、新進気鋭系のラーメンでは間違いなくアッパーゾーンだとは思いますが、何分これっばっかは好みのなので、行かれて苦情等言ってこないように・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

みんずラーメン
タイトルオビ プロト2

■ みんずラーメン[北九州市小倉北区]

bDSCN3079.jpg

bDSCN3077.jpg

最初は同じ小倉北区の新店にと思っていましたが、この日は日曜だったのでお休みかもしれないと思って即自主挫折となってしまいました(笑)。で、近くの某店にお伺いするもお店と外に行列なので第2次即自主挫折となってしまうところが、やっぱ非常にアレなんよ・・(笑)。その時点でもう著しく戦力消失となって、もうテンプレート化してしまうところが、やっぱヘビロ化を増長することになるのでしょうな・・(笑)。

bDSCN3081.jpg

bDSCN3082.jpg

本日も薄味ですが、言うのを忘れていたわけではありませんが、もやしはなぜか?あります^^。まあやさしいトンコツ味でショボいオヤジ系にはぴったしだったげな(笑)。ということで、さっさと頂いて出たげな・・。ほんじゃ~^^。

  ’1806


♯【認定ヘビロ系解除激期待店】

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ちー食堂 秋根店
タイトルオビ プロト2

■ ちー食堂 秋根店[下関市]

bDSCN3110.jpg

bDSCN3120.jpg

ということで・・、shops info.を2週間ほど放っておいた挙句、数日前にやっとお伺いするという、まあ最近の私のアレさ加減を如実に現している現状でした(笑)。コンセプトは八幡浜ちゃんぽんの麺屋というより。shops info. で申し上げたようにヘルシー系の民家 cafe のようです。拘りは野菜から可能な限り取り入れていらっしゃるようです。でもまあ本日は麺バカなのでちゃんぽん600円だけです。

bDSCN3115.jpg

bDSCN3116.jpg

その前に玄関を入るとすぐに洋風のテーブル席で、その横が床の間を利用された和室席です。どちらもリフォームされています。最初なので近いテーブル席と思いましたが、すでの女性の方がお一人お食事されていらしたので、私が入って行って、場の雰囲気を破壊するのもなんなので、和室の方に(笑)。その隅の丸卓袱台にぽつねんと座りました。

bDSCN3114.jpg

bDSCN3119.jpg

厨房で作っていらっしゃる感は伝わってきます。すぐに来ました。ご覧のような感じです。まあ八幡浜のソールフードですが、それはスープなのでしょう。練天ぷらはこちらでも入っているところありますから。そのスープうどんの汁のそれとは違って鶏ガラということです。まあ書いてなければ私は分かりません(笑)。それに具からのエキスなのでしょう。全くあっさりで最初は少し物足りないですが、後半からピッタリ系になるところが、やっぱショボいオヤジになり下がった証拠なのでしょうな・・(笑)。醤油系のタレも少し入っているとは思いますが、基本塩ダレではないでしょうか・・?野菜の火の通し加減もやっぱウリなのでしょう。

bDSCN3111.jpg

bDSCN3121.jpg

bDSCN3112.jpg

bDSCN3113.jpg

こちら秋根店はお若い女将さんでした。唐戸店はご主人・・?でスープや出されるものはどちらかで一緒に作っていらっしゃるのでしょうか?まあ場所的に15分ぐらいの距離なので運べないこともないでしょうから・・?実際のところは分かりませんが、品質を保つためのリスクやコストも少ないでしょうから。まあ次回はお漬物定食やおにぎり定食でお伺いしてみたいものです(笑)。最近のアレさ加減からすると麺バカ返上なんて全く問題はありません(笑)。それに何と申し上げても500円じゃし・・^^。ほんじゃ~^^。

’1806

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3008.jpg

bDSCN3009.jpg

ちー食堂 秋根店@下関市です。場所ですが、新下でちょっと裏に入り込んでいるので普通は分かりません。ぢつは・・、私も普段は通らない道です。その一本新幹線の高架寄りは通ることもあります。じゃあ、なぜ、通ったか?単に他所に寄って、元の道に復活させようと思ったから。そしたら花輪です。「オイオイ、ここは何だ・・?」と思うも 「民家 cafe だな。」という予想でボードを眺めるとチャンポン店だった・・(笑)。一応、ご紹介しておきます。それで、家に帰ってググると唐戸にもあるらしいとなって記憶を辿ると・・、信号で待っているときに白い壁のお店があったような・・?注:不確かなことは確か(笑)。全くアレだ(笑)。

テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

bDSCN3086.jpg

山陽小野田市埴生の「ドライブイン 南国」での情報です。一応お知らせしておきますわよ~^^。因みに場所は「ドライブイン みちしお」から旧国道2号を宇部方面にちょっとのところです。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

相撲茶屋 長州場所
タイトルオビ プロト2

■ 相撲茶屋 長州場所[下関市]

bDSCN3093.jpg

bDSCN3095.jpg

数日前に市内武久町付近を JR 下関駅方面に通過中にハケ~ン^^。ですが・・、ちゃんこ料理のお店のラーメンなので「どうかな・・?」と正直思います(笑)。まあその日はそこからちょっと先の中華料理店でチャーハンを頂く予定だったのでパスしました。すぐにそういうのが、可能になるところに最近の私のアレさ加減を象徴しているのではないでしょうか・・(笑)?注:そのときのチャーハンも一応 up しますよ。そのうち・・(笑)?

bDSCN3096.jpg

それで帰って一応ググりますが、画像はまだないです。お店の前には6月1日オープンなので、たぶん2週間後ぐらいですからまだそうなんのでしょう。じゃあ、これは外れでも仕方ないと思って数日後、予定のカレーを中止してお伺いしたら、お店の前にココイチがオープンしていました。笑っちゃいますな・・。

bDSCN3088.jpg

で、入る前にお店の前にとんこつラーメンや名古屋ラーメンとあって正直もう条件は揃ってしまって(笑)、大方難しい状況を感じざるを得ませんでした(笑)。

bDSCN3087.jpg

bDSCN3089.jpg

bDSCN3090.jpg

bDSCN3091.jpg

入ると相撲部屋な雰囲気です。やっぱこうところはちゃんこ鍋をいただいてこそ!だと思わずにはおれませんでした(笑)。そっちのメニューも一応撮ってきましたのでご紹介しておきます。やっぱこのぐらいの鍋メニューを心置きなく?頼みたいものですな・・(笑)。注:値段のことを考えると・・、正直少なからずソワソワしそう・・(笑)。

bDSCN3092.jpg

デフォ系の680円のみです。因みに麺は白、赤(唐辛子麺)選べます。すぐに来ましたよ。相撲部屋なせいか?丼が小さく感じられます(笑)。注:実際は全く普通でしょう(笑)。

bDSCN3094.jpg

頂けば・・、「オヨヨ。オヨヨ。」な感じです。どんな感じなんや・・(笑)?驚きを表現したかったのですが、全く国語力はないですな・・(笑)。これって・・、福岡とかで頂くラーメン専門店のどちらかといえば、新店ではなにし、古くからやっておられるラーメン専門店のそれやん!因みに申し上げておきますが、全く宇部ゴテゴテ系は感じさせません。麺も少し多いのでしょうか?本日は頂きませんでしたが、辛子高菜等もあるようだったので、ラーメン担当の方は福岡方面のどこかのお店のおられたのかもしれません?ということで、またお伺い予定に^^。ほんじゃ~^^。

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.