ぐるっとまわってちゅるちゅるポン!(笑)  -しばらくは[関門麺]~[山口 食いもん屋探訪]のツートップとetc. -
福岡と広島と山口のラーメン中心のどうしようもないサイトです(笑)♪ 関門麺です♪
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
三徳
タイトルオビ プロト2

■ 三徳[行橋市]

bDSCN1995.jpg

bDSCN1999.jpg

スーパーチョーブリヒサシでお伺いしてみました。まあこの日は付近の某店にお伺いするもお店の外に数名並んでいらして・・、まあ待てないほどでありませんが、やっぱすぐにパスするところはやっぱアレだ・・(笑)。で、こちらに・・^^。それにしても駅前の駐車場も結構ある店舗は従業員雇用も入れて地域に貢献されている地元系ラーメン店だなあと思いました。この訪問のときちょうどご年配のタクシー運転手の方が隣に座られまして、もうこのラーメンは何百杯も召し上がられている印象です。いやもしかすると何千杯かもしれません?FC店やチェーン店ばかりが多くなる中、何とかこのような個人商店は減少しないでほしいと思いますな。

bDSCN1992.jpg

bDSCN1993.jpg

もやし、胡椒抜きで頼みました。デフォはどういうのかは、一応予習というか、復習というか、調べていますから・・(笑)。ショボいオヤジは憶えているといってもよく間違って憶えていますから・・(笑)。それで普通のが450円でチャーシューが540なので、本日はドォ~ンとチャーシューにしました^^!。って・・、これごときで清水舞台系になっている自分はやっぱアレだ(笑)。それで大盛は50円だからそれでもよかったのですが、止めておきました(笑)。

bDSCN1994.jpg

bDSCN1998.jpg

まあもやしや胡椒のない分、ダイレクトに分かります。このラーメンは私はやっぱこの方が合っているように思いましたが、皆さんはいかがな感想でしょうか?って・・、ゆーかー次回行かれたら試してチョ^^。まあそれで合わなかったら苦情は言って来ないように(笑)。

bDSCN1996.jpg

ということで、古い話を少し^^。ここは10年ほど前まではここから少しのところで営業されていてしばらく2店で定休日をずらして営業されていました。その後、本店は閉められてこちらに一本化。そのころの本店の暖簾には手打ちとかかれていました。ちょっと縮れていました。まあ現在ではその頃と出る量は格段に違いますので製麺所に頼まれているのでしょうか?でも少し縮れているようにも思えるのでどうなのでしょう・・?豚骨で少し平打ちの縮れは結構珍しい組み合わせですな・・。こんなこと知っているとはやっぱ古い以外の何ものでもありませんな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

一真軒
タイトルオビ プロト2

■ 一真軒[北九州市小倉北区]

bDSCN1874.jpg

bDSCN1868.jpg

北九の皆さんが行かれて感想は百花繚乱状態でした・・(笑)?で、ちょっと用事があったのでお伺いしてみました。確かに本日も駐車場はやっとな感じなので人気のほどは確かです。

bDSCN1866.jpg

bDSCN1872.jpg

前回は3年ちょっと前です。こちらに貼っておきます。まあ感じは違うのは鮮明です。大将の試行錯誤でこのような感じになってまあ私としては前回よりもベターになっているものと思います。それにしても開店も入れて本日を入れて3回の訪問とは・・?すっかセカンドの訪問だとばかり思っているところがやっぱアレです(笑)。

bDSCN1867.jpg

bDSCN1869.jpg

本日もラーメンのみです。少し待ちました。このビジュアルです。旨そうな感じはすぐに分かりました。で、一口。熱いです(笑)。こんなに熱いスープはブリヒサシです。大将が丼にスープを注がれて2分は間違いなく経っているのに冷めていません。表面の油がその理由です。確かに一口で旨さは伝わってきますが、ショボいオヤジにとってはやっぱ少しアレなのも間違いないところです(笑)。何とか頂くもやっぱ少し何かをどうにかするともっと集中系になれるように思いました。浅薄な私で感じるところは・・、課長の量かな・・?やや科学的な味も出ているように思いましたから。違っているかもしれません(笑)。

bDSCN1870.jpg

bDSCN1865.jpg

でもまあ基本的にはよくなったということでしょうか?それから先は好みの問題で個人的感想を挟む余地はないように思いますな・・(笑)。で、やっぱこんな研究系な大将ですから、これからまた変化されることでしょう。またお伺い予定にしておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン壱好 浅川店
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン壱好 浅川店[北九州市八幡西区]

bDSCN1927.jpg

bDSCN1932.jpg

ということで・・、浅川店にお伺いしてみました(笑)。まあその間約2か月ほどは経っていて、何回かは挑戦して挫折したような・・(笑)。JR折尾の駅から北に少しのところにあります。まあメインの通りから少し入るので知らなければ行かないようなところといえばそうでしょうか・・^^?

bDSCN1926.jpg

カウンターだけのお店です。本店もそうでしたが、丁寧さは感じます。チャーシューも厚く、薄くカットすればチャーシュー麺クラスはあると思います。それで、半熟の半玉子ともやしです。これだけ載って500円なので、企業努力されています。まあ本店でも思いましたが、このもやしは要りません(笑)。まあ外野の私がとやかくいうべきことではないのはよ~く分かってはいますが、このもやしわざわざ細くなるほどしっかりと茹でられていてその分、量も少なく感じますが、なぜゆえにそうまでしてもやしなのでしょうか・・(笑)?

bDSCN1929.jpg

スープはやっぱ姉妹店なのでよく似ているように思いました。当然といえば当然なことです(笑)。暖簾分け店等ですでに結構違う場合がありますが、そういうことはまだありません。麺は細麺で出されました。いえば本店のように選べるのかもしれません。

bDSCN1930.jpg

ラーメンを出されたところで辛子高菜をもって来られたのでライス小100円を頼みました。確かに茶碗はそんなには大きくはありませんが、サービス精神で?バンバンに入れられました(笑)。このタイプの辛子高菜はあまりないように思います。以前申し上げましたが、ウエットタイプではなくて、ドライタイプのそれで、まあこれならラーメンインも選択肢の一つではないでしょうか・・?それで、私はお行儀アレですが、ご飯に辛子高菜を乗せて後半スープもインして頂きました。予想通り美味しかったです。カウンターだけのお店なのでお客さんが他にいらっしゃらなかったという条件下でのことですか(笑)。近くにあればメチャメチャ好みというほどではありませんが、このお値段ですから、通うと思います(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメン壱好 本店
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン壱好 本店[大任町]

bDSCN1659.jpg

bDSCN1655.jpg

大任町は大方田川市の東側に位置します。大任町といいましてもすぐに田川市になるところです。郡でいえば田川郡になります。ちょっと付近まで用事だったのでお伺いしてました。ここは支店が八幡西区浅川にあって正直いえばそちらの方にお伺いしてみようかな?って思っていましたが、本店の方が先になりました。11時15分ごろ入ってすぐにわんさかお客さんが押しかけて来られてやっぱ人気店なのが分かりまな・・。注:入るときは少ないのでちょっと躊躇していたノンポリ情けない系です(笑)。

bDSCN1654.jpg

bDSCN1651.jpg

たくさんトッピも入れてメニューは豊富です。でもショボいから普通のラーメンです(笑)。やっぱオイオイですな・・(笑)。デフォでも結構のっていますな・・。まあもやしもあるのですが、これはマジ不要かな・・(笑)。スープは結構いい感じです。しっかりと煮出されています。

bDSCN1653.jpg

bDSCN1658.jpg

麺も3種類か選べますが、これは普通で一番太いものでしょう。

bDSCN1649.jpg

チャーシューは結構厚いです。600円、std な昨今これだけで500円は素晴らしい「CP値非常不錯!」って感じです(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ラーメンショップ 桑山店
タイトルオビ プロト2

■ ラーメンショップ 桑山店[防府市]

bDSCN1899.jpg

bDSCN1904.jpg

bDSCN1902.jpg

ラーショは山口県内には結構ありますが、遠いところを除いて未訪問だったので、こちらにお伺いしてみました。まあ女将さんお一人でされているちょっとゆったりしたラーショですが、常連さんはしっかりといらして歴史も長いのではないでしょうか?で・・、トップメニューのラーメンを頂きました。500円です。

bDSCN1898.jpg

bDSCN1900.jpg

基本ラーメン鉢も入れてやっぱラーショなのでしょうが、こちらは結構マイルド路線のスープのように思います。下処理をしっかりとされているのでしょう?ショボい系にはウレピー一杯といえそうです。量も結構あってこれで500円ならいうことはありません。葱ラーメンもラーショなので他店舗とそんなに違わないと思いますが、こちらは金曜日のサービスはないように思いますから・・、やっぱ葱ラーメンなら他所にお伺いすることになるでしょうか(笑)?ということで・・、塩も500円なんで予定しておきましょう^^。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

鉄平 本店
タイトルオビ プロト2

■ 鉄平 本店[北九州市八幡西区]

bDSCN1572.jpg

ちょっと近くまで用事だったので、こちらに初訪問です。勝手な先入観から、好みから外れそうな感じだったので未訪なっていました(笑)。でも実際頂いてやっぱ一方的勝手系は反省しないといけないと自分にダメ出ししました(笑)。

bDSCN1568.jpg

bDSCN1567.jpg

bDSCN1566.jpg

辛子高菜もありましたのでライスも頂きました。ここの辛子高菜も美味しかったです。

bDSCN1571.jpg

bDSCN1573.jpg

一口頂いてすぐにこの味どこかで遭遇したような・・?って思うも「昨日の晩何食べたかな?」って思い出すのちょっと苦労するぐらいですから・・、こういうのはその何十倍も難しいことだと充分に理解して?すぐに放棄したのはいうまでもありません(笑)。でもどこか有名店だったような・・?それにちょっとこの訪問時には粉っぽい感じがしていたスープでしたよ。

bDSCN1575.jpg

麺も細麺の部類なので北九というより福岡寄りかもしれませんな・・?ということで、皆さんもお近くまでいかれたときはいかがでしょうか・・?

  ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

来々軒 宇佐町店
タイトルオビ プロト2

■ 来々軒 宇佐町店[北九州市小倉北区]

bDSCN1886.jpg

bDSCN1890.jpg

最近はまとめていないのでもう何回なのか全く分かりません(笑)。その間撮らないときもあるのでさらにアレです。本日も定番の2番セット560円です。ありえへんセットCPです^^!いつも思いますが、大将の力の入らなさの仕事はもう拝見していて「いぶし銀」以外の何ものでもありません(笑)。

bDSCN1888.jpg

本日はチャーハンの方が塩辛かったが、そういうことはもう何でも許せます(笑)。

bDSCN1889.jpg

これだけお伺いして本日改めて気付いたことは・・、やっぱ油少ないよな・・、よってショボいオヤジには何ともいえない感じになっているということです。本日は特に油少なかったようです。

bDSCN1885.jpg

ということで、やっぱ気付くとこちらに来ているようなこと少なからずあるという麺バカにしてはチョーアレでダメダメですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1709

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ひばり
タイトルオビ プロト2

■ ひばり[松江市]



bDSCN0559.jpg

松江の予定店はこの日も休みです。これでアソコは連続3~4回ということなっています。松江まで行ってもそうなのだからやっぱどうしようもなく?アレですな・・(笑)。それで、候補店にお伺いするも外から中の様子を覗くとアレ系な雰囲気ですからパスしました(笑)。そしたら・・、広島の某氏が行かれていて結構な評価を付けられていて、やっぱ何でもそうですが、外からだけで判断するのはアレだということを非常に反省した次第です(笑)。

bDSCN0546.jpg

bDSCN0549.jpg

ということで、こちらに・・。こちらに引っ越して来られてもうどうぐらいでしょうか?駐車場のところに多分お母さま?がいらして誘導されていて丁寧なサービスをされています。外と中で計30分ぐらい待ちました。その理由はこんなに待っていても新聞や雑誌を読んでゆっくりされていたりするからです。また若いリーマン二人組の兄ちゃんは食べてからも喋って長居です。お店の大将達も言うに言えずに困っていらっしゃいました(笑)。マナー KY をもう少し強化しようぜ・・(笑)。もちろん私たちは頂くとすぐに出たのはいうまでもありません(笑)。

bDSCN0554.jpg

bDSCN0555.jpg

bDSCN0558.jpg

ラーメンは3種類で、どれもしっかりと仕上がっていました。松江のジツリキ店の一つであることはいうまでもありません。

bDSCN0552.jpg

bDSCN0560.jpg

この付近は松江城の城下エリアで古い家並も少なくありません。そんな家屋を少しリノベされている店内もオサレーになっています。

 ’1611

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

「ほっこり処いわくら@宇部市厚南」で「伊勢うどん」の登場です。前からあったか?までは分かりませんが、最近私は前を通っていると気付きました。その「伊勢うどん」の特徴は茹で時間がかなり長いからか?ふんわりとしています。結構ぶっといので茹で時間も長いということでしょう。それにたまり醤油のようなもの(多分出汁も入っているでしょう。)を合わせてあり、ちょっと一般的にないようなうどんです。こちらに参考画像を貼っておきます。注:とはいっても一般的な説明です。ろんもちお店によって違うことになります。

で、こちらの説明では本場系のようで、これは珍しいとお伺いしたくなりましたのはいうまでもありません^^。ちなみにその「伊勢うどん」は多分2回ぐらい本場で頂いたことはあります?麺バカとしてはこんな近くで頂けるとは思っていなかっただけに・・^^。

しか~~~~し、ここで問題が露呈しました。ここのメインは明石焼きですし、甘み処系でもあります。したがって客層はオネーサン方やマダムの皆さんということになり、ショボいオヤジではかなり厳しい完全アウエィー状態になることは確実です(笑)。一言でいってしまえば・・、場違いです(笑)。で・・、やっぱこういうのはお若い方にお任せすることにします。付近では新店パイオニアではダントツの方がおられます^^!ろんもちこちらの明石焼きもすでに行かれています。そのときの記事はこちらです。

因みに私はその「本場系伊勢うどん」なら・・、何らかの対策を講じてぜし!と思っています(笑)。注:その何らかの対策は何か?はお答えできません(笑)。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

ラーメン 利
タイトルオビ プロト2

■ ラーメン 利[下関市]

bDSCN1803.jpg

bDSCN1808.jpg

bDSCN1805.jpg

ラーメンでは結構なご無沙汰になるのではないでしょうか?この日もしっかりと炊出された感はあって美味しいです。まあ少しタレは少なくマイルド感もありました。

bDSCN1804.jpg

bDSCN1799.jpg

bDSCN1800.jpg

bDSCN1801.jpg

正直やっぱこれでもう少しサイドも入れて安いと入りやすいとは思いますが皆さんはどうでしょうか^^?こちらではサイドも充実しているのでシングルオーダーは少ないとショボいオヤジは思ったげな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ドルフィン
タイトルオビ プロト2

■ ドルフィン[防府市]

bDSCN1793.jpg

bDSCN1790.jpg

防府までちょっと用事だったので、お伺いしてみました。昼前の時間帯で少し薄いかと予想・・?それにしてもラーメンは頂かなくなりました^^。まあ一番の理由はアレです(笑)。注:詳細は不可(笑)。それでおにぎり80円も付けようかな?って思うもやっぱアレで止めました。注:意味不明(笑)。

bDSCN1796.jpg

bDSCN1794.jpg

それでまあ早い時間の割にはそんなに薄くもなくて美味しかったですわよ~^^。これなら大盛もありかな・・?って思うもやっぱ720円になるのでアレだ・・(笑)。最近のこちらはやっぱ安定しているよな・・。って思えたところで、厨房で湯替えの作業が始まりました。拝見していると・・、やっぱルーツは宇部ゴテゴテ系だなとつくづくと思ったげな・・^^。ほんじゃ~^^。

  ’1708

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ぎょらん亭 沼店
タイトルオビ プロト2

■ ぎょらん亭 沼店[北九州市小倉南区]

bDSCN1778.jpg

bDSCN1786.jpg

少し前は小倉北区美萩野の本店の方にお伺いしていた時期がありましたが、ここのところご無沙汰していました。その間あちこちにお弟子さんたちがオープンされたり、そのまたお弟子さんたちがオープンされたりとにぎやかな展開?になっていて、もう小倉のぎょらん亭ではなくなっていたように思います。その中では一番近い下関店(現在は系列店ではありません。)によくお伺いしているのはもうご存知の通りです。で・・、北九の麺バカさんたちがこちらにお伺いされた記事が up されていて、現在こちらに総大将がいらっしゃるように書かれていて、「そうなんだ・・。」と思ったところで、お伺いしてみようとなりました。

bDSCN1775.jpg

敷地内にはカレーのお店もあってなかなかお昼時は駐車し難い状況です。入ると懐かしい大将がおられました。もちろんメニューなど拝見するまでもなく、二八とだけ申し上げました。それにしてもなつかすぃ~です(笑)。

bDSCN1782.jpg

bDSCN1784.jpg

少し待って出て来ました。こんな感じになっています。正直申し上げます。あの頃の味とは少し違って感じました(笑)。基本は同じなのでしょうが、たまたまこの日だけだったのか?等は分かりません(笑)。まああの頃でも日によっては少し?結構?ブレていたので本日の状況は想定内といえば想定内です(笑)。でもまあ総本山で懐かしい味でした。

bDSCN1777.jpg

と、ここで申し上げたいのはやっぱ下関店とは遠くに同じ系統だということを感じますが、やっぱすでにそれぞれのお店で独自な味に変化していることですな。できることなら2つ並べて頂くとその辺のところがよく分かって面白いのでしょう・・^^。それにしてもこちらの大将もすでに結構ご年配のはずなのにお店に立っていらして素晴らしいです。素晴らしいといえばやっぱ気配りの大将は現在もお変わりございません。またカレーやらあるのでお伺いしてみましょう^^!ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

だるま食堂

タイトルオビ プロト1

■ だるま食堂 ― 山口市 ―

aDSCN9419.jpg

aDSCN9424.jpg

aDSCN9422.jpg

初回より間隔はありました日にお伺いしてカツ丼450円を頂きました。まあ正直この値段ならあまり期待はしていませんでした(笑)。平均で650~700円ぐらいでしょうから・・。で、それから来られたお客さんが日替定食500円のハンバーグを頼まれていました。なかなかな内容のようでしたよ^^。でもまあそんなにじろじろとは拝見してはいませんから・・(笑)。

aDSCN9414.jpg
>
aDSCN9413.jpg

で、日替以外は時間がかかるそうで、しばらくして来ました。まあこんな感じです^^。肉は確かにそんなに厚くはありませんが、固くはありません^^。丼汁も汁ダクにはなっていなくて結構好みです。まあこれで650円なら普通なんでしょうが、450円なのではご立派です^^。まあそんな状況下で敢えていえば・・、卵の半熟加減の・・。やっぱ言わないでおきます。って・・、ちょっと言ったか・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

だるま食堂
タイトルオビ プロト1

■ だるま食堂 ― 山口市 ―

aDSCN7425.jpg

例によって?結構前の訪問で、大方オープン時だったと思います(笑)。場所は新山口駅の東方面です。で、うどんの旗はでお伺いしてみようとは思っていました。←それにしてなかなかタイムリーだな(笑)!

aDSCN7420.jpg

aDSCN7423.jpg

で中はご覧のように家庭的な雰囲気ですな・・。何を頼む・・?と思ったところで「お~、豚骨ラーメンあるではありませんか・・?」頼みたい心をグッと抑えて肉うどん380円にしました(笑)。山口のこれ系の肉うどんはまず予想を外すことはありません・・(笑)?

aDSCN7421.jpg

で、やっぱその通りです(笑)。この値段で肉の量やら考えると結構「お店努力」をされていると思いますな・・。

aDSCN7418.jpg

aDSCN7419.jpg

ということであれこれあるのでまたお伺い予定に・・^^。←ぢつは・・、安いので!だろう・・(笑)。注;現在はメニュー内容や値段も変わっているかもしれません(笑)?

日月祝定休 11:00~14:30 17:30~22:00
山口市小郡下郷?

地図


テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

月天
タイトルオビ プロト2

■ 月天[北九州市小倉北区]

bDSCN1757.jpg

bDSCN1764.jpg

bDSCN1758.jpg

ところで、こちら前回は・・、いつだったか?さっぱり憶えていません(笑)。たぶん撮ってなかったんで、記録もないでしょう。それで・・、本日もラーメンミニチャーハン「もやし、胡椒抜きの薄味で」でお願いしました。そしたら胡椒はデフォでは入ってないとご指摘頂きました(笑)。やっぱ忘れるぐらいだから結構前のことですな・・。ところでこのサービスセット680円ですが、前は650円ではなかったけ・・?ってこれもいつの話ですか・・(笑)?

bDSCN1762.jpg

bDSCN1760.jpg

bDSCN1759.jpg

で、ラーメンの麺入れはチャーハンの進捗状況で段取りされます。大方同時に出て来ます。流石です。ラーメンから頂きます。お~、本日はなかなかの仕上がりです。10点中8点ぐらいでしょう。まあ問題なく美味しいです。チャーハンはそっちのけで頂いて後半チャーハンになりました。それでまたラーメンになったところで、味は6点ぐらいに感じます(笑)。その前に頂くものでその次に頂くものの感じ方は変わるのだなあと改めて思いましたな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

巴蜀
タイトルオビ プロト2

■ 巴蜀[福岡市]

aDSCN8144.jpg

aDSCN8154.jpg

本日は汁なし坦坦麺750円を頂いてみました。土曜日だったので結構14時ごろまで混んでいました。そして皆さんセットものの豪華系です。まあ私もそんなにはお伺いできないので、あれこれ頂けるセットものでもよかったのですが、ちょっと時間がかかりそうなので、ショボいオヤジはアラカルトにしました。そして汁が結構余っていれば、ご飯追加しようかな・・?と・・^^。

aDSCN8149.jpg

それでも10分ちょっとぐらいでしょうか・・?こんな感じです。もうすでに大方は混ぜてあるところはやはり味を均一にされたいということでしょうな・・^^。

aDSCN8147.jpg

aDSCN8151.jpg

さらに混ぜて頂きます。結構スパイシーですな・・。ここまでされると日本ではやっぱ好みの差は出るのは致し方ないところでしょう。それに中国山椒も結構利かせてありますし、一般の方々には少し辛いかもしれません・・?

注:正直にいえばここまで書いてから撮った画像を拝見していると・・、あの・・、その・・、その山椒は入れてないと表示されていました(笑)。確かにそのような香りはしていたと思う・・(笑)?

aDSCN8143.jpg

aDSCN8142.jpg

因みにそんなには汁は余らなかったのでご飯はパスいたしました^^。やはりこちらの大将のテクはちょっと違うのがよく分かります。近くにあれば、まずお金の続く限り通いますな・・(笑)。って、そんなに続く訳がないです(笑)。でもまあ次回ぐらいは楽しみにしておきましょうか・・^^?ほんじゃ~^^。

  ’1502

新店舗 福岡市博多区美野島2-3-14

店休日は日曜・祝日

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

shops info.
shops info.

麺工棒で14周年祭でサービス等やっています。

詳しくはこちらです。お知らせのところをスクロールして。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

巴蜀
タイトルオビ プロト2

■ 巴蜀[福岡市]

aDSCN7937.jpg

地元ブログで up されていたのを拝見してお伺いしてみたい中華料理となっていました。で、前に場所を確認だけはしていました。ここは一応博多区ですが、月隈団地の中というちょっと分かり難いところで、そのとき少し探したのを憶えています。まあメインの通りに福銀の月隈支店があって、そこのところから少し入ったところです。駐車場はお店前の2台分だからすでの駐車してある場合は付近のコイン P 利用となります。

注:場所は現在、博多区美野島になっています。これも結構前の話です。許して・・(笑)。詳しくはHPの方で。

aDSCN7919.jpg

aDSCN7921.jpg

で、何を頂くか・・?ですが、近くならまたすぐにリピも可能ですから無難にランチのセットものにするところですが、ここはやっぱ少ししますが、台湾牛スジラーメン900円にしてみました。一応名古屋の黒龍江省系のあの台湾ラーメンだとあれですから・・、「ニラは入っていませんか?」とお聞きしました(笑)。そうではなさそうなので・・、頼みました^^。

aDSCN7920.jpg

「甜蜜蜜的時間」と書かれているから日本のポスターではないでしょう?右上にお店のロゴのようなものが付いていますから、もし作られたのならやっぱアレです^^。正真正銘系の本場系を感じさせますな・・^^。

aDSCN7925.jpg

aDSCN7927.jpg

少しかかりました。こんな感じです。一口。このテイストは日本ではなかなか出会わないもので、海外で学ばれたか?そんな師匠に師事されたか?ではないでしょうか・・?高菜?も入っていて絶妙なバランスです。ちょっとそれからはコレ系にしては珍しく集中してしまった。

aDSCN7934.jpg

aDSCN7928.jpg

麺も結構太く、牛スジもとろとろで手間はかかっていると思えます。正直やや量が少ないとは思いますが、大方納得の CP ではないでしょうか・・?と、思ったところで・・、もう1つ台湾風肉みそのせごはん400円というのがあったのを思い出したので、ちょっとアレなのですが、麺の好印象で頼んでみました。

aDSCN7935.jpg

それがこれです。大方、魯肉飯(ルーローファン)系な感じだと思っていました。まあそれよりは少しアッパーな感じでした。正直もう少し乗せるか・・、値段を安くするか・・、しないとこの CP は・・(笑)。いくら香菜とかもトッピされているとはいえ・・(笑)。

aDSCN7917.jpg

で肉のところはすぐに頂いて・・、麺のスープをかけて頂いたのはいうまでもありません^^。ここの大将(老闆 ラオパン)は結構お若いですが、しっかりしたテクはあると思いますから、他のものもきっと美味しいはずです。私もまた福岡のときは予定しておきましょう。ほんじゃ~^^。

  ’1502

新店舗 福岡市博多区美野島2-3-14

店休日は日曜・祝日

HP

PS
因みに巴蜀(パーシュー)とは四川省の2大都市の重慶と成都の昔の呼び名らしいです。パーシューとお読みすると標準読み(北京語)なので地元四川ではまた違った呼び方なのでしょう。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

ということでまた与太(笑)。
ということでまた与太(笑)。



ちょっと前にこちらにお伺いしました。そしたら、横の駐車場にこれです。「ほ~!」と思って潔さを感じました。それで、昔なら入らないで他にお伺いしたでしょう(笑)。でもこの日はさっさと撮りを中止して頂きました。まあ結構前にお伺いした際にはしっかりと大将の真ん前で撮ったものです(笑)。それで、頂いていると携帯が鳴って・・、「食べているときに限って呼び出しやな!」と申し上げると大将も笑って和気藹々でした(笑)。あのころは牧歌的な?雰囲気だったのかもしれません(笑)。

多分ここは想像の範囲ですが、やっぱ撮ることによって問題が起こったのでしょう?で、検討なさってこうなったのでしょうか・・?正直お店の外に入る前のこれは正直やられたくはなかったことなのでしょうな・・?私は以前このコーナーにも書きましたが、敢えて分かるようにデジカメ出して待っていました。それでオーダーした丼を置かれた時点で、「撮影禁止ですから・・。」といわれたことがございます(笑)。で、オイオイと思って「どこにも書かれてないよ!」と思ってお聞きするとカウンターから一番分かり難いようなところに貼ってありました(笑)。

それで後日談ですが、またどなたか行かれて up なさっていらっしゃいました。「そこは撮影禁止ではなかったんかい!」と思わずモニターに叫んだのでした(笑)。果たしてその撮影禁止は中止になったのか・・?それともたまたまだったのか・・?前者なら全くアレです(笑)。まあもちろんそういうところですから、確かめにアゲインなどありえへんことです(笑)。

ということで、こちらのこの表示にはやっぱ確かにお店の大将の心は結構あれこれあったと思いますが、その潔さに応援したくなったという話だったげな・・^^。撮らなくていいヲタの皆さんはぜし行かれてみて下さい(笑)。こういういい方は正確ではないかもしれませんが、福岡ではやっぱ古いタイプのラーメンだと思いますよ~^^。もうこういうタイプラーメンはそんなには多くは存在しえないと思います。でも私はこういうラーメンはぜしぜし続いて欲しいと思うから、この決定にはなんら反対ではありません。ほんじゃ~^^。

注:結構前のことなので、現在の状況は不明(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ますゐ
■ ますゐ ― 広島市 ―

bDSCN0561.jpg

広島の皆さんが何かと up されるから、お伺いしてみたいとずっと思ってはいました^^。それでやっとこちらにお伺いしてみました(笑)。

bDSCN0568.jpg

もちろん頂くものはサービスランチ350円です。普通はありえへん値段です(笑)。確かにサービス以外の何ものでもありませんな・・^^。

bDSCN0573.jpg

bDSCN0574.jpg

bDSCN0575.jpg

で、もう1つは特ランチ880円です。まあ貧乏性の私としてはサービス2つといいたいところですが、そこはグッと抑えて、こちらにしました。やっぱこういうのは暗黙のルールのようなものが存在するのだと思います。シェアできない2人とか、学生同士なら許されることではあると思います。って、申し上げてもまあ私たちが気を使うほどお客は少なくないし、利益も上がっているので、気持ちほどってことでしょう(笑)。

bDSCN0569.jpg
bDSCN0572.jpg

確かに肉は薄いですが、これでいいんだと思います。で、やっぱこのかかっているソースですな・・。これがなかなか真似できないお店の宝なのでしょうな・・。それに肉の下にも野菜です。

bDSCN0565.jpg

bDSCN0567.jpg

この湯呑にフォークとナイフのセットもうこのように紙で巻き付けて出されるところ皆無です。昔はよくデパートのレストランでは必ずといってこうでした。それにガラスのオサレーなコップではなしにこの湯呑です。ノスタルジーバリバリですな^^。でも当時は最先端な感じだったのでしょう。

bDSCN0563.jpg

bDSCN0564.jpg

この洋食のジャンルが存在する都市はやっぱ限られていると思います。ある程度に都市規模がない限り洋食店は成り立たないように思います。その点では政令指定都市と一致するような感じですか・・?この際、政令指定都市やめて洋食指定都市というのはどうだろう・・(笑)?←このスカタン(笑)!⇒スカタン・・?なんちゅ~古い言葉・・(笑)。こんな言葉が日常何の問題なく出るとこがやっぱかなりなスカタンで問題だ(笑)。それに若い方々は「聞いたことないです!」っていうよ~(笑)。

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

万来軒
タイトルオビ プロト2

■ 万来軒[北九州市若松区]

bDSCN1634.jpg

チョーブリでお伺いしました。まあ、他所でもよかったのですが、例によって?なんとなくです(笑)。それで「もやし、胡椒、油抜き」で頼みました。それにしてもよく憶えていたものだ・・?って、こういう要らないことを憶えて、要ることを憶えていないという全くアレですな・・(笑)。

bDSCN1638.jpg

これ仕様だとトンコツ感はカモフラージュされない分、ダイレクトに来ます(笑)。

bDSCN1637.jpg

それで麺だけれどしばらく来ないうちに変わった・・?って思えました。これって正直言えば変わったのなら確かによく憶えていたということになりますが、変わっていないのなら単なるバカということでしょうか(笑)?まあ元々ソレ系なので基本はアレだ・・(笑)。注:意味不明(笑)。

bDSCN1632.jpg

おにぎり一つ50円も頂きました。それにしても思ったのはやっぱもう少し低加水ストレートな麺でこのスープを合した方が少しいいように思いますが、お店の方針なので外野は自粛・・(笑)。ほんじゃ~^^。

  ’1706

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

力晴
タイトルオビ プロト2

■ 力晴[北九州市小倉南区]

bDSCN1774.jpg

bDSCN1768.jpg

やっぱネットで知ってお伺いしてみました。それにしてもこの箱は懐かしいです。それぞれの時代のお店のことをどうしても思ってしまいます。でも結構その内容は忘れているんよな・・(笑)。まあ最初はネットのない時代の?ぎょらん亭だっと思います。よって現在の総大将がこちらにいらしたときだったように思います。って。こんなこと申し上げていたら「いつの話や・・?」って笑われそうです。

bDSCN1765.jpg

bDSCN1766.jpg

入ると自販機です。まあトップのメニューで600円にしました。ところで、こちらの大将はテキパキとこなされています。この感じはやっぱかなりな職人だと思ったところで、「どこかで会っているような・・?」と思いましたが、これ系の話は思い出せる訳がありません(笑)。って、ゆーかー、全く会ったことなかったりして・・(笑)。

bDSCN1767.jpg

bDSCN1769.jpg

ご覧のように焦がし葱は別皿で後半投入のアドバイスを頂きました。帰りに表で純とんこつ的な表記を拝見しましたが、頂いた感想ではそんな感じはしません(笑)。まあコンセプトは臭みなど豚骨のクセをできるだけ除去するテイストになのでしょうな。無理やり換言するれば(笑)、新トンコツラーメンということではないでしょうか?だから普通の九州トンコツを思って行かれると違うと思います。

bDSCN1772.jpg

bDSCN1771.jpg

しかし、チャーシューも2種類用意されていますし、この味になるにはかなり研究をされているのはよく分かるような感じです。まあそれから先は好みの問題でしょう。後半その焦がし葱を投入するも確かに変化は出ますが、まあなければないでもいいような感じもします(笑)。ということで、またお伺いしてみたいと素直に思ったチャン^^。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

四川野郎
■ 四川野郎[中間市]

bDSCN1592.jpg

付近の方でなければ・・、この中間市はどこ?って思われるかもしれません。そういう私も20年近く前は「ちゅうかん」と読んでいました(笑)。それに「なかま」いわれても・・、「仲間」の方が固定観念となっていますから、どこか会話が成り立ってないようなことありました。前に書いたかもしれませんが、京都在住時にも知り合いに「それなら・・、はずかし(い)いうところに行かへんとな・・!」といわれて「何で恥ずかしいところに行くねん・・?」と思っていました(笑)。京都市伏見区羽束師(はづかし)という地名を知らなかったばっかりの笑い話ですな・・。

bDSCN1598.jpg

閑話休題。付近に用事になった時点で何某かのラーメンやうどん店を探す麺バカなので・・、今回も1軒決めていました。もう一つ1500円のランチもありましたが、ショボ系の極みには選択肢にはありません(笑)。で・・、たどり着きました。それで・・、即「ちょっと・・?」と考えてパスになりました(笑)。「ものごとは外見で判断してはいけない。」、「ラーメン店は箱で判断してはいけない。」という重要な掟?をすぐに返上してしまったということです(笑)。で、北九の某ラーメン店に・・。しばらくして信号で停まったところにこちらがあって・・、4秒ぐらい考えて入ることにしました^^。注:なぜ4秒なのかは意味不明(笑)。まあお店はすでに存じ上げていて、前に四川系なら入ってみたいと思ったことはありました。

bDSCN1588.jpg

それで初訪問なのにメニューを拝見せずに麻婆丼コールするこの潔さ・・。←こういうの潔さとはいわない。単なるバカに近いと思うよ(笑)⇒ということで手際よく出て来ました。

bDSCN1593.jpg

中国山椒が結構掛かっていますな・・。美味しいし、これで600円なら近くなら通いそうなのは事実ですが、まあやっぱ少し日本アレンジになっているのではないでしょうか・・?本場はもう少しスパイシーで辛いとは思います。って・・、「本場重慶(chóng qìng)とかで食べたことあるんか・・?」って聞かれそうですな・・(笑)。まあ餡がご飯の量に対して少し多いように思いましたので、そういうの嫌いな方は餡を少し横に避けて頂くといいと思います。逆の少ない方は全くアレなのでここは大将のご配慮でしょう。普通の中華料理店のそれはちょっと違う本場四川系な味なのでお近くまで行かれたら1回行かれてはどうでしょうか・・^^?辛いの苦手な方は少し対策は必要なので大将に申し出られるといいと思いますわよ~^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

いち
タイトルオビ プロト2

■ いち[下関市]

bDSCN1712.jpg

1周年記念としてサービス提供のラーメンやセットがあったのは先日お知らせした通りです。それで普通は730円もする醤油ラーメンなどちょっと二の足を踏むショボ系なオヤジですが、この際530円になるということで頂いてみることにしました。このラーメン正式には「どきどき醤油ラーメン」といいます。そうです。小倉肉うどんの某登録商標系の名称ですが、エリアが変われば問題ないのでしょうか?法律的問題はさておき、やっぱこの名称を1店で独占されるよりは解放されて、その中で全国的に売って行かれる方がずっとその独占店も利益誘導できるように思いますがどうでしょうか・・?それについては広島の汁なし担々麺?はレシピまで公開してタッグを組んでいらっしゃいました。

bDSCN1713.jpg

ということで麺も違っていますから、少しかかるようです。ご覧のような感じです。中央にその肉です。よく似こまれてホロホロになっていました。そして普通のチャーシューもあります。少しスープが濃く感じるのはその肉から出た汁かもしれません。トータル的に少し甘い仕上がりです。

bDSCN1715.jpg

このダブル肉のマッチングは全く合ってないこともないし、それぞれにとって補完するような関係でもないように思われました・・?まあこの内容なら730円は妥当なところでしょう。よく醤油ラーメンを頂いて抱くあのもう少し何かが欲しい感もありませんでした(笑)。

bDSCN1710.jpg

それにしょうがを別皿で頂いてみました。最初からだとどうしても混ざってしまうからです。後半70%ぐらい頂いたところで投入しました。正直なくてもいいかな・・(笑)?入れるなら最初から混ぜて出されてもいいような・・?どうでしょう・・?ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

聚楽軒
タイトルオビ プロト2

■ 聚楽軒[北九州市小倉北区]

bDSCN1619.jpg

bDSCN1625.jpg

暇にまかせてあちこちを拝見しているとこちらがパシャパシャ系トンコツとして紹介してありました。で・・、「あれ~?こんなところあったけ・・?」というのが率直な感想です。北九までなら、特に最近ではパシャパシャ系は特に大方存じ上げているのに・・。で、場所から確認。あまり通らないようなところだな・・。と思っていると・・、記憶に少しあったような・・?的な感じになったところで、「中華料理屋さんっぽい感じならあったような・・?」となったわけです。とりあえず宿題にして、機会を作ってお伺いしてみました。

bDSCN1618.jpg

bDSCN1621.jpg

比較的近いところにコインPもあってそちらに。お店はご年配のご夫婦でなさっています。でも店内は掃除もしっかりとされていてきれいですな。もやし抜きで頼みました。

bDSCN1624.jpg

bDSCN1620.jpg

お~、これは確かに濃くないようで、まあいえば古いタイプのイニシエ系っぽいとでもいいましょうか?そんな範疇ではないでしょうか?もうこういうラーメンはなかなか遭遇することはないでしょう。どうでしょう?とんこつばかりでなくて、鶏ガラもブレンドされているのかもしれまん?自信はないです(笑)。

bDSCN1616.jpg

bDSCN1628.jpg

ということでこちらはメニューもご覧のようにあれこれある町の中華屋さんのスタンスで、北九なのでラーメンは醤油ではなしにトンコツタイプを出されている感じです。餃子やから揚げなども頂きながらトンコツラーメンもあるという九州限定の中華料理店なのでしょう。これなら他のものもきっと美味しいと思いますので近くにあればヨッパーコースの利用にもなりそうですな・・(笑)。ほんじゃ~^^。

 ’1806

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

紅蘭
タイトルオビ プロト2

■ 紅蘭[下松市]

bDSCN1728.jpg

本日は少しチューナップ系のオーダーを頼みました。というのも、前回 up はしてないのですが、少し普段よりは最初からバッチリと感じたので、薄味にしてもらいました。ろんもちそれがデフォに近い紅蘭なのでしょう。それから恒例の?もやし抜きです^^。その前回、最初の一口からかなりアジャストしてしまう分、途中でややダレてきてしまうのは仕方ないところです。それで後半さらにそれに慣れてくるというコースといえばいいのでしょうか(笑)?

bDSCN1724.jpg

ここではこんなオーダーを仰る方は皆無に近いので女将さんが聞き返されました(笑)。まあ裏を返せばそれほど完成されたものなので、敢えて弄る必要はないからです。

bDSCN1721.jpg

まあ正直こちらは up はしてない分も入れて北九・山口では訪問回数トップ5に入るほどはお伺いしていると思います。ろんもち数えたことはありません(笑)。それにしても皆さん大盛チャーシューとかも少なくなく、マジで紅蘭LOVEのアレは充分に伝わってきますな・・^^。大盛チャーシューっていくらだ・・(笑)?

bDSCN1725.jpg

調理の方がやっぱこんなオーダーするのはいらっしゃらないのか?少し手順を乱していらっしゃました(笑)。やはり薄く仕上げてあるのはすぐに分かりました。マイルド紅蘭って感じでしょうか(笑)。画像もデフォより白っぽい感じにでしょう。個人的には充分にありな味でしたわよ~^^。いつもの感想と違い味の感じ方が一定になった感じともいえそうです。まあこういう薄味にしても問題なく美味しいのはやっぱベースがしっかりしている証拠でもありますな・・。特に豚骨以外でこんな食べ方が許されるのは選ばれたラーメンにしかないように思えます?まあ、皆さんも次回寄られたときは試してみて下さい。そして合わなかったときは苦情を言って来ないように・・(笑)。それから頼まれるときはごった返しているときは避けてチョ^^。ほんじゃ~^^。

  ’1707

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1731.jpg

bDSCN1729.jpg

本日は何にしようか?ちょっと考えてしまうところが桃太郎と違うところでしょうか(笑)?で、セット的なものも考えましたが、やっぱご紹介すべきは何か?という殊勝なこと?を思ってしまったチャン(笑)。で・・、ぶっかけですな・・^^。通し揚げなので、その辺は少しかかります。横ではご年配のご婦人があれこれあるセット物を召し上がっていらして、その辺も大きな割合を占めるターゲット客層なのでしょう。少なくとも私のようなショボいオヤジ出番はやっぱアレだ・・(笑)。

bDSCN1733.jpg

bDSCN1734.jpg

麺は温麺と同じタイプです。そんなには冷たくはしてありません。玉子は温泉玉子です。普通のうどんやさんではとろ~りになる生玉子タイプの方が多いと思いますが、それなら出汁の存在意義が薄れるということでの温泉玉子なのでしょう。計算されている感はあるなあと思いました。まあトータル的にはやはり温麺の出汁加減に軍配は上がるとは思いますが、500円なら問題なくCPはいいでしょう。ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1718.jpg

bDSCN1717.jpg

本日はバリバリお昼時です。4台の?駐車場は満杯だから10分ほど遅らせて来ましたら入れられました。皆さんもうよくご存じで、すでに周知されていらっしゃる状況でしょうか・・?で、まあこの日は肉うどん400円にしてみました。ろんもち2分ぐらいですぐに来ました。

bDSCN1719.jpg

bDSCN1720.jpg

肉の処理は一括処理で小分けなさっていてそれを温めて on されています。もちろん問題はないです。看板メニュー的にたくさん出るようならそんな必要はないでしょう。まあ正直量はそんなに多くはありませんが、出汁に気を配っていらっしゃる関係上この肉の味付けを濃くしてしまうとその出汁感は減少してしまうのは計算済みで極力薄い感じでした。さらに少し厳しくいえば・・、少しバラバラになってうどんのすべて頂いても汁の下方に堆積していて?食べ難いことでしょうか(笑)。まあ大半は頂いているので、割合からしたら1割にもならない量なのでしょう(笑)。

bDSCN1664.jpg

bDSCN1665.jpg

前回までは女将さんと店員さんの2名でやっていらっしゃるとばかり思っていましたが、本日は職人風の大将もいらしてちょっと手の込んだものはこちらの大将が総監督されていらっしゃるように思ました。この日はバッテラがありましたが、ハマチのそれでした。この発想はやっぱ職人さんじゃあなければできないように思いましたな・・。

bDSCN1666.jpg

ということで、次回はその変わりご飯の壽司150円も頂く予定にしておきましょうか・・^^?この前にお伺いしたときは生ハムアボカドロールでした。これなかななかないよな・・^^。頂いておけばよかったかな・・(笑)?ほんじゃ~^^。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1703.jpg

この日はセカンドでまたうどんにしようかな?って迷いましたが、カレー400円にしてみました。カツカレー650円の選択もありましたが、やっぱ私はどうしてもアレなのでしょう・・(笑)?

bDSCN1707.jpg

味的には家庭のカレーですが、この内容で400円なら充分に問題はないです。

bDSCN1705.jpg

因みにこの茄子は注文が入ってから調理されていたようです。

bDSCN1704.jpg

まあゴリゴリバリバリのスパイシーカレーではありませんが、ちょっと落ち着くこんなカレーもいいですな・・^^。ほんじゃ~^^。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

千兆亭
タイトルオビ プロト1

■ 千兆亭 ― 下関市 ―

bDSCN1675.jpg

bDSCN1663.jpg

少し前に shops info. でご紹介したこちらです。営業時間も少し長くなったし、土曜も営業されるようになりました。アレな私は正直お伺いしやすくなりました^^。入ると中の雰囲気はかなり想定外な感じです。うどん屋さんにしては結構モダンです。まあ付近の御年輩の方々をターゲットにされている雰囲気も結構ありますからでしょうな・・。最初なのでうどん300円は頼むとして・・、ミニ天丼250円も付けました。天丼はこの値段でも通し揚げです。

bDSCN1668.jpg

bDSCN1670.jpg

まずはその天丼から、これで250円はないよな・・(笑)。まあ天丼単品でのメニュー化もあってもいいのでは・・?そのときはやっぱ葱は不要です(笑)。この分だともう一つの250円牛丼もちょっと予定しておきましょう^^。

bDSCN1672.jpg

bDSCN1674.jpg

それでうどんです。正直いましょう。付近に下関のうどんといえば・・の、桃太郎ですがその長府店があります。ゆっくり歩いても1分はかかりませんから、小走りすれば十数秒の距離です。普通はこんな場所に同種のうどん店は素人の私が考えてもちょっと・・?って思います。それを桃太郎にはないメニューもあるとはいえ、そうされるのだから、正直少し興味はありました(笑)。麺は市販の麺でしょう。うどんの汁ですが、美味しいです。私の個人的な感想ですみませんが、桃太郎との棲み分けは微妙な好みの問題ではないでしょうか?材料に結構アッパークラスのものを使用なさっているように思います。この日も?かけうどんだったのでその辺はよく分かりました(笑)。

bDSCN1667.jpg

これは付近ではやっぱ競合店の出現で、私たちには嬉しい限りです^^。まだこれからメニュー構成も入れて改善の余地もあるでしょうから、期待しておきましょう。

テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.